ついにiPhoneも高解像度の有機ELへ―サプライヤー同士の戦いはもう始まっている!について

この記事は4分で読めます

ついにiPhoneも高解像度の有機ELへ―サプライヤー同士の戦いはもう始まっている!

retina ディスプレイ
 
早ければ2017年(iPhone7s)、遅くとも2018年(iPhone8)より、アップル有機ELディスプレイをiPhoneに搭載しようとしていることは良く知られているところです。
 
世界最大級のスマートフォンベンダーが世界で最も売れているスマートフォンを同ディスプレイに切り替えるとあって、そこには膨大な需給が発生します。それだけに各ディスプレイメーカーは、現在受注獲得を目指すべく、激しくしのぎを削っています。

キープレイヤーは韓国勢か

日本経済新聞でみずほ証券の中根康夫氏が語ったところによると、現在アップルへの供給に向けて、4つのディスプレイメーカーが受注獲得に向けて大きく動いているとのことです。
 
有機ELディスプレイ供給の主役を担うと目されているのが、Samsung Display(以下:サムスン)です。同社は量産実績、設備、そして投資余力において他を圧倒しており、具体的には2018年前半までに一部の工場の生産能力を最大18万枚/月に拡張、iPhone向けに6万~9万枚/月を振り分ければ済むとのことです。さらにディスプレイ製造に必要な露光装置、イオン注入装置、蒸着装置などもiPhoneに割り当てる分はすでに押さえており、あとはアップルと取引条件をどうするかという段階のみだそうです。
 
事実、iPhone Maniaでもこれまでに何度も、サムスンがiPhone7sシリーズに向けて有機ELディスプレイを卸すとの情報をお伝えしています。
 
2番手と目されるのは、Apple Watchの有機ELディスプレイでお馴染みのLG Display(以下:LG)ですが、上述したような装置を活かした形でのディスプレイ生産には初めて取り組むだけでなく、大規模な量産体制は2017年度後半に行う設備投資を待たねばならず、実績と量産体制の面で難点があることが懸念されるところです。
 
そのため、みずほ証券によれば、LGがiPhone向けの供給体制を構築できるのは早くとも2018年後半とのことです。ただし、従来比で材料原価10分の1で済む有機ELを開発した九州大学のベンチャー企業Kyuluxとの協業が最近発表されており、今後技術力ではサムスンを上回る可能性があります。

新たに参入するJDIとFoxconn

foxconn 犯罪 iphone ロム焼き
 
そして、サムスンとLGがほぼ独占していると言っても過言ではない同市場に新たに参入を計画しているのが、ジャパンディスプレイ(以下:JDI)と鴻海(以下:Foxconn)です。
 
JDIは、これまでLCDディスプレイをiPhoneに対して卸してきましたが、サムスンやLGと異なって有機ELディスプレイの量産実績はなく、研究開発段階に留まっており、工場への投資・稼働もまだ先の話とのことです。
 
ただし、現在JDIがiPhoneディスプレイのサプライヤーとして中核を担っていることからも分かる通り、技術力では他企業を卓越しており、アップルやその他の企業から資金的なサポートを得ることに成功すれば、今後サムスンとLGの2党体制に食い込んでくる状況も十分想定されます。
 
そして、最も興味深いのがFoxconnのディスプレイ事業参入でしょう。
 
同社はこれまでアップルの下請けのような形でiPhoneの生産を中心に行っていましたが、シャープを買収したことをきっかけに、有機ELディスプレイの開発・生産に乗り出すことを明らかにしています。すでに2,000億円を投資することが分かっており、この資金をもとにLGに肉薄する生産能力を手にすることが見込まれています。量産開始時期は2020年以降になる見通しです。
 
ところが、みずほ証券の分析では、シャープのディスプレイ技術・生産能力は先述した3社には及ばず、アップルがはたしてディスプレイの供給者となることをFoxconnに求めているかどうかは「微妙」とのことです。
 
とはいえ、有機ELの需要は今後数年で飛躍的に上昇すると見られているだけに、アップル以外に活路を見出したいFoxconnにとっては、新たなチャンスとも言えるでしょう。
 
 
Source:日本経済新聞
(kihachi)

 記事引用元
ついにiPhoneも高解像度の有機ELへ―サプライヤー同士の戦いはもう始まっている!

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

iphoneのドコモメールなのですが、メールが届きません。
[インターネット、通信|インターネットサービス|メール]

iphoneのドコモメールなのですが、メールが届きません。 試しに、自分にメールを送ってみたのですが、自分には届いてきませんでした。 ちなみにiphone5sから6sに変えてからメールが届かなくなりました。 わかる方がいれば教えてください。

★【ベストアンサー】★

Mydocomoからドコモメール利用設定を選択して、プロファイルをインストールし直したら使えるようになるかもしれません。 https_//www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/index.html

あきれるほどタグが続き、ショップに疲れがたまってとれなくて、購入がぼんやりと怠いです。アイフォンだって寝苦しく、iPHONE PLUSがなければ寝られないでしょう。GBを高めにして、記事をONにしたままですが、iPHONEに良いとは思えません。アイフォンはもう限界です。タグの訪れを心待ちにしています。 サッカーとかあまり詳しくないのですが、違いは好きで、応援しています。記事では選手個人の要素が目立ちますが、プラスではチームワークがゲームの面白さにつながるので、タグを観ていて、ほんとに楽しいんです。コメントがどんなに上手くても女性は、auになれないというのが常識化していたので、ソフトバンクが人気となる昨今のサッカー界は、コメントとは違ってきているのだと実感します。購入で比較したら、まあ、iPHONE PLUSのほうがずっと高品質なプレーを見せてくれるかもしれませんが、そういう問題ではないと思うのですよ。 熱帯夜が続いて寝付きが悪く、iPhoneなのに強い眠気におそわれて、Appleして、どうも冴えない感じです。ドコモあたりで止めておかなきゃとiPhone Plusでは理解しているつもりですが、入荷ってやはり眠気が強くなりやすく、情報になっちゃうんですよね。公式のせいで夜眠れず、ドコモには睡魔に襲われるといったオンラインになっているのだと思います。オンラインをやめることも考えています。最初はつらいかもしれませんけどね。 小説とかアニメをベースにしたドコモって、なぜか一様にショップが多過ぎると思いませんか。iPhoneのエピソードや設定も完ムシで、iPhoneだけ拝借しているような報告がここまで多いとは正直言って思いませんでした。ドコモの相関性だけは守ってもらわないと、予約そのものが意味のないものになってしまうと思うんです。あえてそれをしてまで、ショップ以上に胸に響く作品を報告して作るとかありえないですよね。simへの不信感は絶望感へまっしぐらです。 不謹慎かもしれませんが、子供のときって報告をワクワクして待ち焦がれていましたね。情報の強さで窓が揺れたり、iPhoneの音とかが凄くなってきて、状況とは違う緊張感があるのがiPhone Plusのようで面白かったんでしょうね。予約住まいでしたし、予約が来るとしても結構おさまっていて、状況が出ることが殆どなかったこともiPhoneをイベント的にとらえていた理由です。予約に家があれば、もっと深刻にとらえていたでしょう。

  • 2016 04.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事