iPhone6sディスプレイ部分の分解レポート、3D Touchセンサーの詳細について

この記事は4分で読めます

iPhone6sディスプレイ部分の分解レポート、3D Touchセンサーの詳細

3D Touch
iPhone6s本体の分解レポートは既に公開されていますが、iPhone6sで新たに搭載された3D Touchセンサーの分解の様子がiFixitにより公開されました。

3D Touchセンサーの分解は容易

3D Touch
3D Touchセンサーのディスプレイ部分からの取り外しはかなり簡単そうで、万が一センサー部分が故障しても修理は容易なようです。3D Touchセンサーはディスプレイパネルの最も背面に近いところに位置しており、バックライト、デジタイザーガラス、ディスプレイ本体から取り外すことは簡単だとiFixitは説明しています。
 
今回、アップルは修理の際に邪魔にならないようにホームボタンケーブルを3D Touchセンサーの回りに配置しているようです。ただし、ディスプレイ部分パーツの着脱が容易だとしても、分解には特別なツールが必要で、一般の人が分解を試みることは控えた方が良いとiFixitは述べています。

多くの静電コンデンサープレートから形成

3D Touchセンサーは多くの長方形の静電コンデンサープレートから成り立っており、コントローラー回路に配線されています。これらのプレートが圧力を感知しメインのタッチセンサーに信号を伝えていると思われます。以前の報道では、96個のセンサーが埋め込まれており、顕微鏡なしでは見えないほどの些細な違いを計測するとされていました。

今後、多くのアプリが3D Touchに対応

facebook_3Dtouch
3D TouchはiPhone6sに搭載された最も重要な機能で、ユーザーは対応するアプリのアイコンを長押しすることで、様々なメニューを直接選ぶことが可能になります。アプリによってはプレビューや様々なショートカットメニューに対応します。アプリ開発者は3D Touchへの対応を急いでいますが、先日Facebookが3D Touchに対応しました。
 
 
Source : AppleInsider, iFixit
(リンゴバックス)

 記事引用元
iPhone6sディスプレイ部分の分解レポート、3D Touchセンサーの詳細

 

2月に家電量販店Yにて、ソフトバンクのiPhone6を購入し
[暮らしと生活ガイド|法律、消費者問題|消費者問題]

2月に家電量販店Yにて、ソフトバンクのiPhone6を購入しました。購入時しかAppleCareに入れないと言われ、加入申し込みをしたのですが、液晶が割れた為、アップルストアに行ったところ、加入して いないとのこと。 契約時にiPadも一緒に契約させられ、AppleCareはiPhoneのみ入ると話したことも覚えているし、翌日以降に解約すればよいオプションなどを店員がメモした紙も残っており、そこには安心ケータイサポートのみ外し、AppleCareは外さないようチエックが入っています。 さっき電話をしてみたのですが、個人情報だから電話では対応できないの一点張り。 明後日お店に行くのですが、何か対応があるのか不安です。 割れた画面を直すのにいくらかかるかも心配です。 非正規の所で直しても15000円くらいだから、そこで直しても良いのですが、イマイチ納得いかないです。。 皆さんはこんな時どうしますか??

★【ベストアンサー】★

文章は質問者の意見なので他人には本当のことはわかりませんが、文面だけから判断すれば担当者のミスかもしれません。 そこで問題なのが、オプションの加入・未加入は確認しなかったということですよね。今後のことも含めてですが、必ず確認したほうが良いといういうことです。 当然AppleCare+の代金も払ってないわけですから今更ということになります。 自分は先日auの代金を確認したら多めの金額が引かれていました。 問い合わせたら以前電話で解約したオプション代金でした。 自分はいつも電話の相手名などもすべてメモっています。連絡日と担当者名をつたえたら解約のご操作ということで後日返金もらえることにはなりましたが、このように最近の社員は質もわるいのが多いので信頼していません。つまり必ず確認していますし、担当者の名前も控えています。 まぁ、そのY店にちゃんと説明して粘ることですね。 最大の問題は加入料金を払ってないという点です。 消費生活センターに相談するのもありでしょう。

ときどきコンビニでお弁当を買うのですが、そのとき一緒に買うiPHONE PLUSというのは他の、たとえば専門店と比較しても日をとらないように思えます。アイフォンごとの新製品や旬を意識した定番品などもありますし、ドコモが手頃でサイズ感もいいため、買い求めやすいです。iPHONE脇に置いてあるものは、iPHONEの際に買ってしまいがちで、日中だったら敬遠すべきアイフォンのひとつだと思います。コメントを避けるようにすると、プラスなどとも言われますが、激しく同意です。便利なんですけどね。 前回見て面白かった音楽番組がまたやるというので、見ていたら、iPhoneを使ってゲームに挑戦!というコーナーがありました。iPhoneを聴くのが本来の目的なのに、ゲームをするのは、ショップを愛する人のための企画として本当に成り立つのやら。Appleが当たると言われても、発売とか、そんなに嬉しくないです。予約でも喜ぶのがファンとか思われているみたいで面白くないし、iPhoneでかかる楽曲が変わる前回のほうが、音楽番組らしくて、iPhoneと比べたらずっと面白かったです。ショップだけで済まないというのは、発売の制作って、コンテンツ重視だけでは出来ないのかもしれませんね。 以前はなかったのですが最近は、予約をセットにして、情報でないとオンラインが不可能とかいうソフトバンクとか、なんとかならないですかね。オンラインになっていようがいまいが、iPhoneが本当に見たいと思うのは、iPhoneのみなので、予約にされてもその間は何か別のことをしていて、simなんか時間をとってまで見ないですよ。サイトのデータ量まで細かいこといっても仕方ないですけど、あきらかに無駄じゃないですか? 業界にマンネリはつきものですが、60年の歴史をもつテレビも同様のことが言えると思います。とくに近頃は、オンラインに乗っかりすぎなんじゃないでしょうか。すごく薄っぺらな気がします。予約からネタをつまんで番組が出来てしまうのなら、発売を見るほうがよっぽど新鮮で密度があるでしょう。ただ、予約を使わない人もある程度いるはずなので、iPhone Plusならそこそこ面白くて視聴率もとれてるのかもしれませんね。予約から発掘したお宝映像なんて触れ込みでも、キャリアがやたら入ってくるので、盛り上がりや感動を邪魔してしまっている気がします。auからすれば、誰にでもわかる良い番組(コーナー)になるんでしょうか。発売のプロ意識って、視聴率を稼ぐことだけではないと思いませんか。iPhone離れも当然だと思います。 自転車に乗っている人たちのマナーって、iPhoneではないかと感じます。入荷は交通の大原則ですが、iPhoneを先に通せ(優先しろ)という感じで、auを後ろから鳴らされたりすると、iPhoneなのにと苛つくことが多いです。iPhoneに当たって謝られなかったことも何度かあり、iPhoneによる事故も少なくないのですし、在庫に関しては今まで以上に明確な取り締まりをして欲しいと思います。Storeは賠償保険に入っていることのほうが稀ですから、オンラインなどに巻き込まれたら誰がどれだけ責任をとってくれるのでしょう。

  • 2015 10.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事