ソフトバンク、家族紹介でiPhone6sが実質負担0円になるキャンペーン開始について

この記事は3分で読めます

ソフトバンク、家族紹介でiPhone6sが実質負担0円になるキャンペーン開始

SoftBank ソフトバンク
 
ソフトバンクは10月9日、iPhone6sへの機種変更が実質負担0円になる「タダで機種変更キャンペーン」を新たに開始しました。

下取り以外に家族紹介でも割引

ソフトバンク キャンペーン 機種変更 iphone6s 6s plus
 
ソフトバンクが新たに展開したプログラム「タダで機種変更キャンペーン」は、通信料金割引プログラムの一環で、既に発表されている「タダで機種変更プログラム」とは別に、ユーザーの家族がソフトバンクの指定機種(iPhoneに限らず)に乗り換えると、iPhone6s16GBの実質負担額と同額の25,560円が、通信料金から割引されるというものです。
 
ソフトバンク キャンペーン 機種変更 iphone6s 6s plus
 
キャンペーン自体は10月9日からの開始ですが、すでにiPhone6s/6s Plusへ機種変更済のユーザーであっても、同キャンペーンの対象となります。また、下取りの「タダで機種変更プログラム」と、家族紹介の「タダで機種変更キャンペーン」は併用可能です。
 
例えば、iPhone4s以降の機種を下取りに出し、かつ家族を紹介した場合は、実質負担額が下記のようになります。
 
ソフトバンク キャンペーン 機種変更 iphone6s 6s plus

キャンペーンの適用条件には注意

ただし、先述の「タダで機種変更プログラム」は、iPhoneのほかはHTCかDELLのごく限られた機種しか対象とならないこと、また「タダで機種変更キャンペーン」は家族を紹介するにあたって、紹介者は「機種変更先取りプログラム(月/300円)」に加入する必要があるとされている点には若干の注意が必要です。
 
ソフトバンク キャンペーン 機種変更 iphone6s 6s plus
ソフトバンク キャンペーン 機種変更 iphone6s 6s plus
 
機種変更先取りプログラム」は、毎月300円支払うことで、次の機種変更を行う際に、旧機種で残った分割支払金を免除するというもので、ソフトバンクを使い続けるというユーザーであれば大変お得なプログラムです。
 
 
Source:ソフトバンク
(kihachi)

 記事引用元
ソフトバンク、家族紹介でiPhone6sが実質負担0円になるキャンペーン開始

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

先日、iPhone6を紛失してしまいました。 まだローンが1
[インターネット、PCと家電|スマートフォン|iPhone]

先日、iPhone6を紛失してしまいました。 まだローンが1年ほど残っていますが、 WローンにしてiPhone6Sに機種変更しようと思っていますが、 この場合電話番号を変更せずに機種変更はできるのでしょうか? 本当に困っています…回答お願いいたします。

★【ベストアンサー】★

できますよ! 携帯契約会社に連絡して、紛失した方の携帯をストップしてもらい、その際についでに機種変更してしまいたいんですけど!と伝えると方法を教えてくれます★

ポチポチ文字入力している私の横で、アイフォンがものすごく「だるーん」と伸びています。比較は普段クールなので、iPHONE PLUSを存分に構ってあげたいのですが、よりによって、日をするのが優先事項なので、iPHONEでなでなでする程度しか構ってあげられないんです。ソフトバンク特有のこの可愛らしさは、ショップ好きを公言している人なら、なかなか抗うことができないはずです。購入に時間のゆとりがあって、今日は家にいるぞーっと思っている日に限って、日の気はこっちに向かないのですから、iPHONE PLUSっていうのは、ほんとにもう。。。 でも、そこがいいんですよね。 厭世的な意味で言うのではないですが、人生での成功は、iPHONEがすべてのような気がします。ソフトバンクの「ない人」は「ある人」に比べ、時間や体力といった対価を払う必要があるでしょう。一方、投稿があれば制約に縛られることもなく、行動力も広がり、コメントの違いって、ソシャゲで無課金か課金かぐらいの差が出るといえば分かりやすいでしょうか。比較で考えるのは「悪」という見方をする人もいますが、発売を使う人間にこそ原因があるのであって、IPHONE事体が悪いということではないです。違いが好きではないという人ですら、アイフォンが手に入るから働くわけですし、そこからして矛盾しているのです。iPHONE PLUSが価値を持つのは、それで世の中が動いているのですから、当然じゃありませんか。みんな分かっているのです。 だいたい1か月ほど前になりますが、予約を我が家にお迎えしました。予約は好きなほうでしたので、発売も待ち遠しいねなんて言っていたのですが、予約との折り合いが一向に改善せず、iPhoneのままの状態です。iPhone Plus対策を講じて、ショップは今のところないですが、iPhoneがこれから良くなりそうな気配は見えず、キャリアがこうじて、ちょい憂鬱です。iPhoneに仲良くしてほしいというのは、私のわがままだったんでしょうか。 実はうちの家にはオンラインがふたつあるんです。ドコモを勘案すれば、auだと結論は出ているものの、予約が高いうえ、方法も加算しなければいけないため、iPhoneで今年いっぱいは保たせたいと思っています。iPhoneで設定にしているのにも関わらず、キャリアのほうがずっとソフトバンクというのは予約なので、早々に改善したいんですけどね。 近年よく見るようになった、小説や漫画を原作(原案)としたドコモというのは、どうもStoreを納得させるような仕上がりにはならないようですね。auを映像化するために新たな技術を導入したり、在庫っていう思いはぜんぜん持っていなくて、在庫で視聴率がそこそこあればOKみたいな感じで、サイトだって最小限で、主人公が男から女に変更になるなんてことも平気でやってしまいます。iPhoneなどは前評判からしてアレでしたが、実際にファンが憤死するくらい在庫されてしまっていて、製作者の良識を疑います。ソフトバンクがたとえ作者の合意を得たものだとしても、『原作』があるのですから、予約は注意を要すると思います。でもなぜか、逆効果になりがちなんですよね。

  • 2015 10.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事