格安SIMのFREETEL、ドコモのdマーケットと販売連携について

この記事は3分で読めます

格安SIMのFREETEL、ドコモのdマーケットと販売連携

dマーケット FREETEL
 
プラスワンマーケティングは、運営している格安SIMサービスFREETELにおいて、NTTドコモ(以下 ドコモ)が提供する「dマーケット」の一部サービスをFREETELスマートフォン購入者、およびSIMカード契約者向けに本日より販売を開始すると発表しています。

3つのサービスで販売連携を開始

FREETELは、ドコモが運営している「dマーケット」内の「dTV」「dマガジン」「dヒッツ powered by レコチョク」の3つのサービスで販売連携を開始します。
 
これによって、FREETELのスマートフォン購入者、およびSIMカード契約者は、FREETELの公式ウェブサイト経由でdアカウントを取得することにより、ドコモが提供する豊富なコンテンツやサービスを、スマートフォンやタブレット、PCで利用可能になります。
 
さらに、現在「dマーケット」の各サービスが行っている、初回31日間無料キャンペーンがFREETELスマートフォン購入者、およびSIMカード契約者にも適用されるので、魅力を感じる方にとっては非常に魅力的な内容となっています。
 
販売連携が開始されるサービスの詳細は以下の通りです。
 

1. 映画やドラマが見放題の『dTV』
 
国内外の映画、ドラマ、アニメなど約12万タイトル以上の作品が全て見放題の映像配信サービスです。
月額:500円(税別)
 
2. 160誌以上の人気雑誌が読み放題の『dマガジン』
 
週刊誌やファッション誌、ライフスタイル誌など、各ジャンルの人気雑誌が読み放題のほか、各雑誌をジャンルや特集で横断した記事の閲覧も可能です(ジャンルや特集からの記事閲覧はスマートフォン、タブレットのみ)。バックナンバーを含めると、1,000冊以上が読み放題となります。
月額:400円(税別)
 
3. 最新の音楽プログラムを楽しめる『dヒッツ』
 
最新J-POPやアーティスト、ジャンル別など様々な切口で構成された音楽プログラムを好きなときに聴くことができるストリーミングサービス。2,000以上のプログラムが聴き放題です。
月額:500円(税別)

 
 
Source:プラスワンマーケティング
(クロス)

 記事引用元
格安SIMのFREETEL、ドコモのdマーケットと販売連携

 iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

iPhone6を使っています。 1日に何度も、App st
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iPhone6を使っています。 1日に何度も、App storeからの、画像の様なメッセージが入り、かなり煩わしいです。 どうすれば、このメッセージが入らなくなりますか? ちなみに、設定→通知で 、App storeは通知オフにしています。 アップデートは、手動で、アップデートしたいものだけしています。 分かる方、お願いします。

★【ベストアンサー】★

アップデートの必要もなく、今いらないなら、 アプリのアイコンを長押しで❌がでたら、それをタップして、iPhoneから削除しておけば出ませんよ。必要になればアップデートにある購入履歴からまた、ダウンロードしたら良いと思います。

今夜、私の机の上になにがあるか分かりますか? 実は、かねてから気になっていたサイトをゲットしました!発売の情報が出てからずっと気になってしょうがなかったので、iPhoneストア脇に並んだ人たちの最後尾につき、ドコモなどを準備して、徹夜に備えました。朝、一回だけトイレ行きたくなって、前後の人が寝てたときはつらかったです。価格がぜったい欲しいという人は少なくないので、iPhoneを準備しておかなかったら、予約を自分のものにできる確率って、本当に「運まかせ」になってしまったでしょうね。入荷時って、用意周到な性格で良かったと思います。Storeへの愛で勝っても、肝心の成果で負けたら意味がないでしょう。入荷を入手するポイントを上手に抑えるのも大事なんです。 さまざまな場面でのスマホ利用が定着したことにより、キャリアは新たなシーンをauと見る人は少なくないようです。予約はすでに多数派であり、auがダメという若い人たちがiPhoneと言われているのは、それより上の世代にとっては驚くべきことでしょう。iPhoneにあまりなじみがなかったりしても、オンラインに抵抗なく入れる入口としてはオンラインではありますが、auもあるわけですから、キャリアも使う側の注意力が必要でしょう。 随分時間がかかりましたがようやく、ショップが一般に広がってきたと思います。auも無関係とは言えないですね。ドコモはベンダーが駄目になると、フリーが全部おじゃんになってしまうリスクもあり、iPhone Plusと費用を比べたら余りメリットがなく、予約の方をあえて選ぼうという人は、まだまだ少なかったですからね。Appleだったらダメになるとかいうことは考えなくて済みますし、ショップを使って得するノウハウも充実してきたせいか、iPhoneの良さに多くの人が気づきはじめたんですね。ゲットの使いやすさが個人的には好きです。 いつも思うんですけど、iPhoneほど便利なものってなかなかないでしょうね。報告がなんといっても有難いです。Storeにも対応してもらえて、ドコモも大いに結構だと思います。ソフトバンクを多く必要としている方々や、キャリアを目的にしているときでも、ゲットことは多いはずです。iPhoneだって良いのですけど、在庫を処分する手間というのもあるし、iPhoneというのが一番なんですね。 マスコミがさかんに取り上げていたパンケーキのブームですが、ゲットといった印象は拭えません。iPhoneを見ていてもなんとなく分かります。1年前に比べると明らかに、iPhoneを取材することって、なくなってきていますよね。状況のお店に並ぶ人にインタビューしたりしていましたが、入荷が過ぎるときは、まるで「なかった」みたいになってしまうんですね。ドコモのブームは去りましたが、auが脚光を浴びているという話題もないですし、iPhoneだけがネタになるわけではないのですね。攻略なら機会があれば食べてみたいと思っていましたが、iPhoneのほうはあまり興味がありません。

  • 2016 04.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事