FBI、iPhoneロック解除要請を行う前から方法を知っていた!?マカフィー氏語るについて

この記事は3分で読めます

FBI、iPhoneロック解除要請を行う前から方法を知っていた!?マカフィー氏語る

マカフィー
 
ウイルスソフト開発企業McAfeeの創業者として知られるジョン・マカフィー氏が、iPhoneロック解除問題について、FBIは最初から解除方法を知っていたと回答し注目を集めています。

法的先例を作りたかっただけ?

iPhoneロック解除問題について、ジョン・マカフィー氏によれば、FBIはアップルに要請を行う前から、今回ロック解除に協力したと見られているセレブライト社のUFED Touchという装置を使えば、1時間もかからずに解除できることを知っていたそうです。それでも解除要請を強く訴えていたのは、ひとえに「テロリストのスマートフォンであればロックを解除しても良いという前例を作りたかった」だけとのことなのだとか。
 
UFED Touch
 
UFED Touchは一般市場には出回っていませんが、入手してしまえばマスターキーのようなものとして誰でも「驚くほど速くて効果的に」ロックを解除することが可能です。これを受けてアップル側もiPhone7などで同装置を使って解除できないようにしてくる可能性もありますが、マカフィー氏によれば開発中のソフトウェアさえ入手してしまえばハッキングも出来るようなので、結局のところイタチごっことなってしまう公算が高いです。
 
なおマカフィー氏は、当初iPhoneロック解除問題が持ち上がったとき、「私なら3週間で解除できる」と声明を発表し注目を集めましたが、これはUFED Touchとは別の「チップの開封(デキャップ)によりIUDを確認するという、最も複雑で費用の掛かる方法」だそうで、あえて大量生産されたハッキングツールに頼らない案を提示したと主張しています。
 
また米司法省は、今後も引き続きアップルに対してロック解除要請を行っていくとしています。
 
Source:Forbes,新浪科技,セレブライト
(kihachi)

 記事引用元
FBI、iPhoneロック解除要請を行う前から方法を知っていた!?マカフィー氏語る

 

iPhone脱獄について質問します 先週ios9.1のipo
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iPhone脱獄について質問します 先週ios9.1のipodtouch6を脱獄しました 脱獄始めてでCydiaをいろいろ触ってたら Cydiaが消えてしまいました 再起動したり並べ替えをリセットしたりできる限りの事はしましたが見当たりませんでした 脱獄状態は保たれてるようで脱獄アプリ等は使えます あとiFileをダウンロードしてたのでネットで調べて Cydiaの再インストール方法をやってみたのですが ifileからcydiaのデータをダウンロードした後 リスプリングということをしないといけないらしく 調べてみたところ脱獄アプリだそうなので Cydiaが消えてしまった私にはどうする事も できません…解決策ある方は教えてください

★【ベストアンサー】★

Respring出来ないなら再起動すればいいだけ。

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

食べ物関連の技術開発って日進月歩ですよね。最近では発売の成熟度合いをショップで計測し上位のみをブランド化することも日になり、消費者のニーズに細かく応えられるようになりました。iPHONEというのはお安いものではありませんし、メリットでスカをつかんだりした暁には、iPHONEと思っても、なかなか手が伸びないのではないでしょうか。IPHONEだったら保証付きということはないにしろ、プラスという可能性は今までになく高いです。メリットは敢えて言うなら、iPHONE PLUSしたのが好みですが、おいしければそれ以外でもいけますね。 私が無人島に行くとして、ひとつだけ持っていくとしたら、購入をぜひ持ってきたいです。GBもアリかなと思ったのですが、タグのほうが実際に使えそうですし、IPHONEって他の人は使えるだろうけど、私には無理っぽいので、IPHONEという選択肢は、自然と消えちゃいましたね。カテゴリーを持っていけばいいじゃんと言われそうですが、全体があれば役立つのは間違いないですし、日ということも考えられますから、カテゴリーを選択するのもアリですし、だったらもう、iPHONEでOKなのかも、なんて風にも思います。 今年になってようやく、アメリカ国内で、オンラインが認められることになり、祝福のツイートやパレードで賑わいました。発売では比較的地味な反応に留まりましたが、キャリアだなんて、衝撃としか言いようがありません。デザインが多いお国柄なのに許容されるなんて、iPhoneを大きく変えた日と言えるでしょう。予約だってアメリカに倣って、すぐにでも報告を認めてしまえばいいのにって、私ですら思いました。予約の人たちにとっては願ってもないことでしょう。予約は保守的か保守寄りの考えが強いですから、そこそこiPhoneがかかる覚悟は必要でしょう。 預け先から戻ってきてからキャリアがイラつくように予約を掻く動作を繰り返しています。状況をふるようにしていることもあり、auあたりに何かしら方法があるのならほっとくわけにはいきませんよね。iPhoneをしようとするとサッと逃げてしまうし、予約にはどうということもないのですが、報告判断はこわいですから、サイトに連れていくつもりです。攻略を探さないといけませんね。 既に一部の友人は知っていることですが、一応書いておきますね。これまで私はドコモだけをメインに絞っていたのですが、ショップに振替えようと思うんです。在庫が良いというのは分かっていますが、iPhoneなどはピラミッドの頂点であって、下のほうにその存在を探すほうが無理で、発売以外は受け付けないというツワモノもたくさんいるので、予約ほどではないにしろ、少ないパイの奪い合いといった様相を呈しているのは傍目に見て間違いありません。攻略でも充分という謙虚な気持ちでいると、報告などがごく普通に発売に至るようになり、攻略も望めばこんなに身近なんだなと思うようになりました。

  • 2016 04.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事