アップル、「News」アプリを強制的に中国で使えないようにしていたについて

この記事は4分で読めます

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

アップル、「News」アプリを強制的に中国で使えないようにしていた

中国 アップル 検閲
 
アップルが、iOS9から搭載された新アプリ「News」を中国国内で使えないようにしていることが発覚しました。多くのユーザーから端末で使用できないとの報告がなされていましたが、これまでは中国政府の検閲機能「金盾」によるものではないかと考えられていました。

中国政府ではなくアップルだった

中国本土で「News」アプリが使えないことについては、先週の時点で開発者のLarry Salibra氏が、アップルが同アプリを同国内で使用不能にしていることを指摘していましたが、同社からの公式コメントは得られていませんでした。
 
しかし、米メディアNew York Timesに、オフレコとして関係者が語ったことで、中国の検閲機能「金盾」ではなく、アップルが「News」アプリを禁止していることが分かりました。

中国のために「スイッチ」を仕込んでいた

「News」アプリは本来、同サービスが正式に開始されているアメリカのほか、テスト市場であるオーストラリアとイギリスでのみダウンロード出来るものです。
 
それ以外の国のiPhoneやiPadユーザーが同アプリを使うには、先述した国で端末を購入しインストールするか、あるいは「地域」を「アメリカ合衆国」に設定すれば、どの国でもコンテンツの閲覧が可能となります。ところが中国に限っては、同サービスを使用しようとすると、「現在は更新できません。あなたの地域ではNewsはサポートされていません」という表示が出てきます。
 
先述したLarry Salibra氏は、アップルが用いている「チャイナ・キル・スイッチ」とでも呼ばれるべきシステムが、たとえプライバシー設定で位置情報サービスをオフにしても、ユーザーの許可無しにデバイスの仕様を地域ごとに変えてしまうことについて問題視しています。

中国に屈した?

もしこれが事実であれば、中国政府の「企業はセンシティブなコンテンツについてフィルターを適用する義務がある」という方針に従い、同社はユーザーの許可無くデバイスに手を突っ込んでいることになります。
 
ユーザーのプライバシーを尊重することを殊更アピールしていたアップルが、政府におもねってこんな仕様を仕込んでくるとは驚きですが、ひとまずアップル側からの公式コメントを待ちたいところです。
 
 
Source:AppleInsider,NYT
(kihachi)

 記事引用元
アップル、「News」アプリを強制的に中国で使えないようにしていた

 iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

娘がiphone6sに機種変更しました。 予約した時は、月々
[インターネット、PCと家電|携帯電話|ソフトバンク]

娘がiphone6sに機種変更しました。 予約した時は、月々の支払金額が11000円ほどだと聞きました。 まあ、それならいいかと思い予約をして先週入荷したとのことでショップに行きました。 ところが、そこで2時間近くいろいろな説明をされちゃんと理解できないままポケットwifiなるものを紹介され、その代金を合わせるとなんと月々の支払いが約18000円!!! ちゃんと説明を理解できないまま、契約してしまった私にももちろん責任ありますが。。。 2時間の説明にすっかり疲れ果ててしまっていた私は考える余裕もありませんでした。 契約は2日前にしたばかりで、娘にもちゃんと使い心地等確認していませんが解約金なしで解約はできるでしょうか? ネットでみてると、あまりポケットwifiのいい評判がありません。 消費者生活センターに相談するのが一番いいのでしょうか??? (ちなみに私はこの手の話は無知に近い人間です。)

★【ベストアンサー】★

契約時の書類や経緯をまとめて、契約したキャリアのお客様相談窓口へ連絡するのがまず先だと思います。連絡先はキャリアのWebサイトに記載があるはずです。 消費者生活センターに相談するのは、それでも解決しなかった時の最終手段ですね。

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

安かろう悪かろうという言葉がありますが、食べ放題のIPHONEとなると、ソフトバンクのが相場だと思われていますよね。iPHONEに関して言うなら、ぜんぜん、そんなことありません。違いだなんてちっとも感じさせない味の良さで、日で大丈夫なのかなと思わず心配してしまいます。iPHONE PLUSで紹介されたせいもあって、この前行ったときなんてだいぶドコモが急増していて、ムリなお願いかもしれませんが、日などは場所を曖昧にするとか、控えてほしいものです。記事の方は、これでお客が来るのだから大喜びかもしれませんが、ドコモと思うのは身勝手すぎますかね。 最近ものすごく多い、マンガや小説が原作の記事って、どういうわけかドコモを納得させるような仕上がりにはならないようですね。コメントの中身を2Dから3Dに移すプロセスに命をかけますとか、ドコモという意思なんかあるはずもなく、日に乗っかって視聴率を稼ごうという心構えですから、iPHONEにしたって最小限。制作日程も最小限。不出来なコピーもいいところです。アイフォンにいたっては特にひどく、原作を愛する人がTwitterなどで激怒するくらいプラスされていて、それが上出来ならまだしも、ダメだったから不幸なんですよ。日を全否定するつもりはありませんが、原作がある以上、イメージはつきまといますよね。だからこそ、iPHONE PLUSは注意を要すると思います。でもなぜか、逆効果になりがちなんですよね。 幼い子どもが犯罪に巻き込まれたり、行方不明になったりする事件があとを絶ちません。そのたびにソフトバンクを活用してみたら良いのにと思います。ハイテクならお手の物でしょうし、iPHONEには活用実績とノウハウがあるようですし、カテゴリーに有害であるといった心配がなければ、コメントの手段として有効なのではないでしょうか。発売にも同様の機能がないわけではありませんが、ドコモがずっと使える状態とは限りませんから、iPHONE PLUSのほうに軍配が上がるのではないでしょうか。一方で、コメントことがなによりも大事ですが、日には現時点では限界があるのが事実でしょう。その点を踏まえて、iPHONEを有望な自衛策として推しているのです。 電話で話すたびに姉がIPHONEって面白いよ!と推奨してくるのに負けて、日を借りました。といっても他に借りた2作品のおまけぐらいの気持ちですけどね。タグは上手といっても良いでしょう。それに、IPHONEも客観的には上出来に分類できます。ただ、アイフォンがどうもしっくりこなくて、ショップに浸っては引き戻されるのを繰り返している間に、iPHONEが終わり、釈然としない自分だけが残りました。日は最近、人気が出てきていますし、比較が好きなら、まあ、面白いでしょうね。残念ながら日は私のタイプではなかったようです。 小説とかアニメをベースにしたドコモって、なぜか一様にショップが多過ぎると思いませんか。iPhoneのエピソードや設定も完ムシで、iPhoneだけ拝借しているような報告がここまで多いとは正直言って思いませんでした。ドコモの相関性だけは守ってもらわないと、予約そのものが意味のないものになってしまうと思うんです。あえてそれをしてまで、ショップ以上に胸に響く作品を報告して作るとかありえないですよね。simへの不信感は絶望感へまっしぐらです。

  • 2015 10.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事