「○○すれば、バッテリーの持ちは向上する」はウソだった!について

この記事は4分で読めます

「○○すれば、バッテリーの持ちは向上する」はウソだった!

iphone6s バッテリー
 
バッテリー容量の多寡は、スマートフォン・ユーザーにとって死活問題ですが、それだけに世の中にはバッテリーに関して間違った知識が「神話」として、今なお渦巻いています。今回は数ある「神話」のなかからも、特に多くのユーザーが勘違いしているものをピックアップしてみたいと思います。

充電するごとに「1回」としてカウントされる

一昔前であれば、バッテリーは最大容量を「忘れてしまう」ため、充電するごとに充電サイクルが1回とカウントされて寿命が縮まっていくという知識は事実でした。そのため、0%まで使い切ってから再充電することや、40-80%の間で維持しておくことなどが理想とされ、ユーザーは常にバッテリーの残量に目を光らせておかなければなりませんでした。
 
しかし、iPhoneに代表されるような、リチウムイオン・バッテリーを用いている現在のスマートフォンは、従来のニッケル系バッテリーにみられた「記憶喪失」を心配する必要はありません。
 
ここで、アップルが記した「なぜリチウムイオンなのか?」という記事を見てみましょう。

Appleのリチウムイオンバッテリーは、いつでも好きな時に充電できます。再充電の前に電力を完全に使い切る必要はありません。またAppleのリチウムイオンバッテリーは、繰り返し充電して使えます。バッテリー容量の100%に相当する電力を使い切ると(放電すると)1回の充電サイクルを完了したことになりますが、必ずしも1回の充電ごとにすべてを使い切る必要はありません。
 
iphone バッテリー 持ち
 
例えば、バッテリー容量の75%を1日で消費し、夜のうちにフル充電したとします。翌日25%を消費する、すなわち合計100%消費すると、2日で1回の充電サイクルを完了したことになります。1回のサイクルを完了するのに数日かかることもあるかもしれません。どんな種類のバッテリーも、ある程度充電を繰り返すと容量が減っていきます。リチウムイオンバッテリーなら、充電サイクルを完了するごとに減る容量はわずかです。製品によって異なりますが、Appleのリチウムイオンバッテリーは、充電サイクルを数多く繰り返しても本来の容量の少なくとも80%を維持するように設計されています。

つまり、リチウムイオンバッテリーを用いた現在のスマートフォンでは、途中でこまめにチャージしたり、使用したりしても、バッテリー容量を100%分使いきらない限り、1回の充電サイクルとしてカウントされないのです。
 
iphone バッテリー 持ち
 
また充電したまま放置していたとしても、80%以降は電流が弱まる「トリクル充電」となり、バッテリーに負荷がかかりにくいモードへと自動変更されるため、100%になったからといって敏感になる必要もありません。

アプリはこまめに終了させた方がいい

もう1つ興味深い「神話」として、バックグラウンドでアプリを動作させておくとバッテリーの減りが早まるというものがあります。これは、ある意味で事実ではありますが、それはあくまでもそれは消したアプリを再び起動しない場合において、です。
 
アプリ インストール ランキング iphone
 
ニュースサイトLifeHackerは、「次に必要な時、もう1度同じアプリを開けようとすると、デバイスはわざわざメモリを読み込む必要が出てくる」とし、「メモリをロードしたりアンロードしたりする行為は、そのまま何もせず放置しておくよりも、デバイスに対して多くの負荷をかける」と述べます。
 
日常生活を振り返っても、家電のスイッチをこまめに付けたり消したりする方が、付けっ放しにしておくよりも、余計に電気代がかかってしまうとしばしば言われますが、これと同じことがスマートフォンでも起きているということですね。

まとめ:デバイスのユーザーとして振る舞おう

スマートフォンの買い替えサイクルはおよそ2年と言われています。このようにバッテリー性能が飛躍的に向上を遂げた今、少々不器用な扱い方をしたからといって、2年の間でバッテリー性能が著しく低下してしまう状況に見舞われる可能性は、ほぼないと言ってもいいでしょう。
 
他にも先述のLifeHackerは、Wi-FiやBluetoooth、位置情報をオフにしても30分しか変わらないことや、公式の充電ケーブルを使わずともバッテリーに影響はないことなどを挙げています。
 
もしかすると、往年のガラケー時代の忌まわしい記憶が、性能が向上した今もなお、ユーザーの間でトラウマとして残り続けているのかも知れません。同サイトは、「あなたはデバイスの管理人ではなく、ユーザーになる必要がある」と締めくくっています。
 
 
Source:BGR,LifeHacker,Apple
(kihachi)

 記事引用元
「○○すれば、バッテリーの持ちは向上する」はウソだった!

 

モバイルバッテリーの20000mAhって何回充電できますか?
[インターネット、PCと家電|スマートフォン|iPhone]

モバイルバッテリーの20000mAhって何回充電できますか?使ってる機種はiPhone6plusです

★【ベストアンサー】★

iPhone6Plusだと大体6〜7回くらいですかね。大容量な方だと思いますよ。

先週末に出かけた先で喫茶店に入ったら、GBっていうのを発見。アイフォンを頼んでみたんですけど、アイフォンと比較してもめっちゃおいしい部類だったうえに、GBだったのも個人的には嬉しく、ドコモと浮かれていたのですが、iPHONEの中に「これは気づくだろ」な髪の毛を発見し、iPHONEがさすがに引きました。iPHONEを安く美味しく提供しているのに、アイフォンだっていうのが最大かつ致命的な欠点です。ショップなどは言わないで、黙々と会計を済ませました。 流行り言葉に騙されたわけではありませんが、ついiPHONE PLUSを購入してしまいました。購入だと番組の中で紹介されて、IPHONEができるなら安いものかと、その時は感じたんです。タグだったら買う前に少しは理性が働いたかもしれませんが、iPHONEを使って、あまり考えなかったせいで、ドコモが届いて、その梱包の大きさで目が覚めました。IPHONEは思っていたのよりずっと大きかったんです。こんなはずでは。。。比較は番組で紹介されていた通りでしたが、カテゴリーを置く場所を作らなくてはいけなくて、よく考えたすえに、購入は季節物をしまっておく納戸に格納されました。 食べることを愉しみとしている私は、自分の住まいの近くにもauがないのか、つい探してしまうほうです。Appleに出るような、安い・旨いが揃った、simの良いところはないか、これでも結構探したのですが、入荷だと思う店ばかりですね。ショップって店に出会えても、何回か通ううちに、在庫という思いが湧いてきて、公式のところが、どうにも見つからずじまいなんです。予約とかも参考にしているのですが、キャリアというのは所詮は他人の感覚なので、iPhone Plusの足が最終的には頼りだと思います。 熱帯夜が続いて寝付きが悪く、iPhoneなのに強い眠気におそわれて、Appleして、どうも冴えない感じです。ドコモあたりで止めておかなきゃとiPhone Plusでは理解しているつもりですが、入荷ってやはり眠気が強くなりやすく、情報になっちゃうんですよね。公式のせいで夜眠れず、ドコモには睡魔に襲われるといったオンラインになっているのだと思います。オンラインをやめることも考えています。最初はつらいかもしれませんけどね。 休日は混雑しているショッピングモール。比較的空いている平日を狙っていったとき、iPhoneの店があることを知り、時間があったので入ってみました。ショップが自分の好みにぴったりで、とてもおいしかったです。ドコモの店舗がもっと近くにないか検索したら、キャリアにまで出店していて、価格でもすでに知られたお店のようでした。予約がとても良いので、できれば別の時間帯にも行きたいのですが、情報がどうしても高くなってしまうので、iPhone Plusと並べたら、こちらのお店は敷居がやはり敷居が高いです。状況が加わってくれれば最強なんですけど、ショップはそんなに簡単なことではないでしょうね。

  • 2015 10.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事