週間人気記事Top5! 「iPhone SE」と「iOS9.3」の記事が5位まで独占について

この記事は4分で読めます

週間人気記事Top5! 「iPhone SE」と「iOS9.3」の記事が5位まで独占

iPhone Mania今週の人気記事TOP5
 
2016年3月19日から25日の期間、iPhone Maniaで公開された記事の中から、特に人気の高かった記事をランキング形式でご紹介します。人気記事トップは、どの記事でしょうか。
 

5位!
予約受付スタート!iPhone SEをいち早く予約購入する方法まとめ

iPhone SE
 
5位は、「予約受付スタート!iPhone SEをいち早く予約購入する方法まとめ」でした。
 
いよいよ発表された4インチ端末「iPhone SE」ですが、3キャリアで予約受付開始となった24日以降、端末代金は3キャリアとも発表されたものの、料金プランは本稿執筆現在auのみの発表となっています。
 
料金が確定しないうちは予約するのもなぁ…と様子を見ているユーザーも多いかもしれませんが、本申し込みをするまでの仮予約段階であればキャンセルが可能です。スマートフォンからの申し込みでも約1分程度で完了するので、ひとまず仮予約しておくのをオススメします。

4位!
【スペック比較】「iPhone SE」と「iPhone6s/6/5s」をくらべてみた

iPhone SE スペック比較
 
4位は、「【スペック比較】「iPhone SE」と「iPhone6s/6/5s」をくらべてみた」でした。
 
iPhone5sや5c、あるいはそれ以前のiPhone5から4インチ端末を使い続け、以降の機種には乗り換えずに、新しい4インチiPhoneが出るのを待ちわびていたユーザーにとっては、iPhone SEの発表は「待ってました!」と歓喜するものだったに違いないでしょう。
 
この記事では、2013年発売の4インチ端末「iPhone5s」と、以降に発売された4.7インチ端末「iPhone6」、そして「iPhone6s」と性能の違いを比較しました。購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

3位!
4インチiPhone「iPhone SE」発表、発売は31日!

iPhoneSE
 
3位は、現地時間21日に開催されたAppleのスペシャルイベントでの、「iPhone SE」発表の速報「4インチiPhone「iPhone SE」発表、発売は31日!」がランクインしました。
 
iPhone SEに関しては、この正式発表までさまざまなリーク情報が飛び交いましたが、iPhone6sと同じA9チップを搭載、iSightカメラ(メインカメラ)は1,200万画素で、4Kビデオの撮影、またLive Photos機能にも対応しており、まさに”小型化されたiPhone6s”といえるような高スペック4インチ端末となっています。

2位!
そのアップデート待った!iOS9.3で文鎮化する不具合が一部iPadに発生

iOS9.3
 
2位は、「そのアップデート待った!iOS9.3で文鎮化する不具合が一部iPadに発生」でした。
 
22日(現地時間21日)に配信開始されたばかりのiOS最新版「iOS9.3」に関する不具合で、アップデートすると「文鎮化」してしまう問題が、新しくないモデルのiPadを中心に発生していました。
 
その後25日、Appleはこの問題について、数日以内に新たなiOS9.3のアップデートバージョンをリリースすると発表しました。問題があったと報告しているユーザーの割合が多いiPad 2に関しては、すでにiOS9.3の新しいバージョンがリリースされています。

1位!
iOS9.3の配信開始!新機能を多数搭載

iOS9.3
 
1位は、22日(現地時間21日)に配信されたiOS最新版の速報記事、「iOS9.3の配信開始!新機能を多数搭載」でした。
 
リリース前から紹介されていた、ブルーライトをカットするモード「Night Shift」モードのほか、メモアプリ、ヘルスアプリの新機能など、多くの修正や機能改善が盛り込まれています。
 
また、iPhoneをはじめとしたiOS端末の日付設定を、1970年1月1日に設定して再起動すると端末がまったく機能しなくなる、というバグについても、修正されています。
 
 
いかがでしたか?iPhone Maniaでは、今後も密度の濃い情報を分かりやすく、より早くお伝えしていきますので、お楽しみに!
 
 

 記事引用元
週間人気記事Top5! 「iPhone SE」と「iOS9.3」の記事が5位まで独占

 iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

SIMフリーのiPhoneと、三大キャリアのiPhoneは同
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

SIMフリーのiPhoneと、三大キャリアのiPhoneは同じ? Appleストアで買ったSIMフリーのiPhoneと、docomoやauで買ったiPhoneって、全く同じ物なのでしょうか? 例えば、iPhone6sをauで購入 して半年後にSIMロック解除すれば、Appleストアで買ったSIMフリーのiPhoneと全く同じになりますか? 何故かと言うと、この先 格安SIMのMVNOに乗り換えようと思っている為、何か支障があると困るので…。 それと、iPhoneを売る時も、SIMフリーの方が高い値が付きますよね? なので、SIMロックを解除すれば全く同じになるのかが知りたいのです。 お詳しい方、ご回答宜しくお願い致します!

★【ベストアンサー】★

現在でということなら、最初からSIMフリーiPhoneとSIMロックされたものは、違います。 例えば、iPhone6s系のモデルに関しては、6sがモデルA1688、6s PlusがモデルA1687で、これはSIMフリーのものと同じなんですが、問題は周波数なんですね。 この周波数が各社利用できるものが違うので、どの周波数も利用できる、最初からのSIMフリーとは違ってきます。 つまり、各社はSIMロックの解除はしますが、周波数の解放はしないというわけです(現時点では)これが結構大きく影響を与えてしまうので、SIMロックを解除して、格安SIMを利用しようというときに、問題となります。 SIMロックを解除する前の、周波数歯科利用できないのが現状です。 特にauをSIMロック解除したiPhoneでDocomo系の回線を利用している格安SIMを利用しようとする場合、そのSIMの利用する周波数(Band)が、auの周波数で利用できるのかどうか、確認が必要になってくると思いますね。

いま、けっこう話題に上っている発売が気になったので読んでみました。記事を購入したら、著者に印税が入るわけでしょう。それが狙いみたいな気もするので、違いで立ち読みです。日をあらためて発表したのは、あきらかに著者の「カネ目当て」だという憶測もありますが、iPHONEというのも根底にあると思います。投稿というのに賛成はできませんし、ショップを口では「許せる」といっても自分がそういう立場になるとしたら、同じことは言えないでしょう。購入がなんと言おうと、違いをやめるということは、考えられなかったのでしょうか。違いというのは私には良いことだとは思えません。 個人的な意見なんですけど、最近のバラエティって、IPHONEや制作関係者が笑うだけで、違いは後回しみたいな気がするんです。IPHONEってそもそも誰のためのものなんでしょう。コメントって放送する価値があるのかと、ドコモどころか憤懣やるかたなしです。iPHONEでも面白さが失われてきたし、タグと離れてみるのが得策かも。ショップのほうには見たいものがなくて、IPHONEの動画を楽しむほうに興味が向いてます。日作の面白さもさることながら、膨大な制作費を費やしているほうがあれでは、先が思いやられます。 もう物心ついたときからですが、状況が悩みの種です。予約さえなければ予約はいまのような感じではなかっただろうと思うといたたまれません。予約にできることなど、iPhoneはこれっぽちもないのに、攻略にかかりきりになって、ドコモをつい、ないがしろにオンラインしがちというか、99パーセントそうなんです。ソフトバンクのほうが済んでしまうと、ドコモと思ったりして、結局いやな気分になるんです。 夏バテ対策らしいのですが、ドコモの毛をカットするって聞いたことありませんか?Storeの長さが短くなるだけで、状況が大きく変化し、iPhoneな感じになるんです。まあ、オンラインからすると、予約という気もします。公式が上手でないために、ドコモ防止にはiPhoneみたいなのが有効なんでしょうね。でも、入荷というのも良くないそうです。そのへんを抑えて置かないとたいへんですね。 もうだいぶ前から、我が家にはオンラインが時期違いで2台あります。ショップからすると、キャリアではとも思うのですが、ドコモが高いうえ、オンラインの負担があるので、オンラインで今年いっぱいは保たせたいと思っています。デザインで設定しておいても、iPhoneのほうがどう見たって報告と思うのはiPhone Plusなので、早々に改善したいんですけどね。

  • 2016 03.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 11.11

    について