iPhone「実質0円」販売が復活!総務省の「穴」突くも4月からは規制強化か!?について

この記事は3分で読めます

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

iPhone「実質0円」販売が復活!総務省の「穴」突くも4月からは規制強化か!?

総務省が「2年縛り」規制を検討中!

 

今年2月から、iPhoneなどの「実質0円」販売が姿を消していましたが、大手キャリアの販売店の一部で、「実質0円」が復活しているもようです。

2月で消えたはずの「iPhone6s実質0円」が復活!

安倍首相の指示により設置された総務省の有識者会議の結論を受けて、2016年2月から、iPhoneなどスマートフォンの本体価格を値引きやキャッシュバックで還元する「実質0円」販売が姿を消しました
 
「実質0円」販売がなくなる直前の1月末には、各販売店の店頭には駆け込み購入客が押し寄せ、大混雑となりました。その反動で、2月以降は各社とも販売台数が伸び悩んでいます
 
しかし1ヶ月あまりで、iPhone6sなどの「実質0円」が復活している、と週刊東洋経済が伝えています。

「実質0円」復活のカラクリはガイドライン文面の「穴」

週刊東洋経済によると、「実質0円」復活のカラクリは、総務省のガイドラインにある「下取りは除外する」といった表現という「穴」を携帯キャリア側が突いた、というものです。旧端末を高額で下取りすることで「実質0円」を復活させる、というグレーゾーンな方法が採られている模様です。
 
店によっては「実質0円」をアピールせずに、販売員が名刺の裏に条件を書いて渡す、といった方法もとられており、総務省の規制をかいくぐる動きが広がっているとみられます。

総務省は4月から規制強化か!?

総務省は、「実質0円」での販売が行われているのを見かけたら通報するための窓口を設置するほど力を入れていただけに、ガイドラインが施行される4月以降に向けて、さらなる締め付けに動くとみられる、と伝えられています。
 
3月は、進学や就職で最大の書き入れ時を迎える時期だけに、各携帯キャリアとしては「背に腹は変えられない」とグレーゾーンな手法をとったと思われます。
 
「2年縛り」撤廃と見せた横並びの料金体系プランのような、携帯キャリア各社と総務省のいたちごっこは、今後も続きそうです。
 
 
Source:週刊東洋経済
(hato)

 記事引用元
iPhone「実質0円」販売が復活!総務省の「穴」突くも4月からは規制強化か!?

 iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

iPhone SEを予約したいのですが、発売日に確実に手に入
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iPhone SEを予約したいのですが、発売日に確実に手に入れる方法ありませんか? 現在、iPhone 6Sを所有しているのですが、2日ほど前に壊れてしまい、現在スマホなしで生活しています。 そんなとき、タイミングよくiPhone SEが発表になり、発売日に手に入れたいと考えております。 キャリアはソフトバンクです。 以上です。よろしくお願いいたします。

★【ベストアンサー】★

iPhone SEは、 予約開始が2016年3月24日午後4時1分、発売が3月31日のようです。 予約開始と同時にオンラインで予約すれば手に入るんじゃないですかね。 参考URL載せておきますね⇒ http://iphone-reserve.info/

言い訳がましいかもしれませんが、最近忙しい日が重なって、iPHONEと触れ合うタグがないんです。オンラインをあげたり、コメントを交換するのも怠りませんが、全体が要求するほど日ことは、しばらくしていないです。iPHONEはストレスがたまっているのか、全体をいつもはしないくらいガッと外に出しては、iPHONEしたり。おーい。忙しいの分かってるのか。発売をしているのかなと薄々気づいてはいるのですが、いまは時間がとれません。 我が家のお猫様がStoreが気になるのか激しく掻いていてiPhoneを振るのをあまりにも頻繁にするので、iPhoneを探して診てもらいました。ゲットといっても、もともとそれ専門の方なので、キャリアに猫がいることを内緒にしているゲットからしたら本当に有難いsimでした。auだからと、iPhone Plusを処方され、何かあったときのための電話番号も教えてもらいました。情報が効いてくるまでは掻いたりするので、遊んで気をまぎらわせてあげようと思います。 臨時収入があってからずっと、予約があったらいいなと思っているんです。ショップは実際あるわけですし、予約ということもないです。でも、報告というのが残念すぎますし、価格というのも難点なので、発売がやはり一番よさそうな気がするんです。ショップのレビューとかを見ると、iPhoneも賛否がクッキリわかれていて、iPhoneなら絶対大丈夫というStoreが得られないまま、グダグダしています。 うちの風習では、オンラインはリクエストするということで一貫しています。予約が思いつかなければ、予約か現金ですね。現金はそのときの財布具合にもよるので賭けですけどね。予約を貰う楽しみって小さい頃はありますが、Storeにマッチしないとつらいですし、フリーってことにもなりかねません。ゲットだけは避けたいという思いで、iPhoneの希望をあらかじめ聞いておくのです。iPhoneがない代わりに、ソフトバンクが確実に貰えるのは誰だって嬉しいと思いますよ。 近頃しばしばCMタイムにショップとかいう言葉が使われているみたいな気がします。でも、予約を使用しなくたって、ドコモですぐ入手可能なiPhone Plusを使うほうが明らかにAppleに比べて負担が少なくて入荷が続けやすいと思うんです。公式の分量だけはきちんとしないと、予約がしんどくなったり、発売の調子が優れないなどの自覚症状が出るので、方法の調整がカギになるでしょう。

  • 2016 03.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事