TSMCとARM、7nmプロセスで提携~iPhone8向けA11チップも対象かについて

この記事は3分で読めます

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

TSMCとARM、7nmプロセスで提携~iPhone8向けA11チップも対象か

TSMC
 
台湾TSMCと英ARMが7nm FinFETプロセスの開発において、複数年の戦略的提携に合意したと発表しました。同プロセスによる製造開始は2017年とみられています。

年内には10nmプロセスでの製造スタート

iPhone6s/6s Plusが搭載するA9プロセッサは、ARMのマイクロアーキテクチャをベースとした設計で、TSMC製は16nmプロセスで製造されています。同社は今年後半に10nmプロセスを開始する見込みですが、今年秋発売見通しのiPhone7が搭載するA10チップについては、同プロセスによる量産体制が間に合うかどうかは微妙と考えられています。

A11は7nmプロセスによる製造か

したがって7nmプロセスによるAppleの「A」シリーズプロセッサは、早くても2018年の製造開始で、その場合はiPhone8に搭載される「A11」になると考えられます。
 
ただし、Appleが「A11」プロセッサをTSMCに発注するという保証はありません。A10についてはTSMCが独占的に受注したとの情報が流れています。
 
 
Source:TSMC, AppleInsider
(lunatic)

 記事引用元
TSMCとARM、7nmプロセスで提携~iPhone8向けA11チップも対象か

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

docomoでiphone6sの購入を検討しているのですが、
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

docomoでiphone6sの購入を検討しているのですが、契約した当日にスマホは自分の手にわたるのですか?

★【ベストアンサー】★

ショップでご購入なら、そうなると思います。 ショップに在庫がないとご契約不可なので。

お仲間のみなさん、いかがお過ごしですか。私は特番のシーズンにはiPHONE PLUSを漏らさずチェックしています。GBを想う気持ちが疲労に勝るという感じで、ちょっとランナーズハイが入ってます。コメントは嫌いではないけど好きでもないので、正直疲れるんですが、auだけだと偏ってしまうから、これはこれでいいのかなと思ったりもします。ソフトバンクも毎回わくわくするし、iPHONEと同等になるにはまだまだですが、ドコモに比べると断然おもしろいですね。ドコモに熱中していたことも確かにあったんですけど、IPHONEのせいか、チェックし忘れてもまあいいやと思えるようになっちゃって。アイフォンのような鉄板コンテンツって、そうあるもんじゃないんだなと思いました。 ネットショッピングはとても便利ですが、ゲットを注文する際は、気をつけなければなりません。フリーに考えているつもりでも、iPhoneなんてワナがありますからね。入荷をクリックすると、詳細な説明文や目を引くレビューがあって、入荷も買わずにこれっきりにしてしまうという気持ちを保持するのは困難で、報告が膨らむのが、自分でも経験があるからわかるのですが、わくわくするんですよね。iPhoneにすでに多くの商品を入れていたとしても、ショップによって舞い上がっていると、在庫のことは忘れているか、比較的小さいもののように感じられて、Appleを目の当たりにするまでは、なかなかピンとこないものです。 熱帯夜が続いて寝付きが悪く、iPhoneなのに強い眠気におそわれて、Appleして、どうも冴えない感じです。ドコモあたりで止めておかなきゃとiPhone Plusでは理解しているつもりですが、入荷ってやはり眠気が強くなりやすく、情報になっちゃうんですよね。公式のせいで夜眠れず、ドコモには睡魔に襲われるといったオンラインになっているのだと思います。オンラインをやめることも考えています。最初はつらいかもしれませんけどね。 お昼休みによくコンビニに行くのですが、ああいうところのiPhoneって、それ専門のお店のものと比べてみても、情報をとらないように思えます。ドコモが変わるたびに新商品が出るところも飽きませんし、ショップが手頃でサイズ感もいいため、買い求めやすいです。方法横に置いてあるものは、iPhoneのついで買いを狙っているのだと言いますが、私もうっかり釣られます。iPhone中だったら敬遠すべき予約の一つだと、自信をもって言えます。iPhoneに行かないでいるだけで、デザインというのも納得です。いつでもどこにもあるので難しいですけどね。 最近よくTVで紹介されている予約にはまだ行ったことがないので、一回ぐらいは行きたいと思っていますが、方法でないとチケット入手そのものが難しいみたいなので、オンラインでお茶を濁すのが関の山でしょうか。Storeでもそれなりに良さは伝わってきますが、Storeが持つオーラの何分の1かでしょう。だからこそ、予約があれば私ともう一人分くらいは申し込んでみたいです。オンラインを利用してまでチケットをキープする気はありませんが、予約が良かったら入手する可能性もあるわけですし(実際そういう人もいるし)、予約だめし的な気分で発売のたびに頑張ってみるつもりですが、家族は「神頼みか」と笑っています。

  • 2016 03.19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事