iPhone7 Plusの写真が中国サイトに登場!?について

この記事は3分で読めます

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

iPhone7 Plusの写真が中国サイトに登場!?

iPhone6sとiPhone7
 
ここのところiPhone7関連のリーク情報が相次いでいますが、中国のBastille PostにiPhone7 Plusのものとされる写真が公開されています。

楕円形の窓の奥にデュアルレンズカメラ

現行のiPhone6sとの最大の違いは「デュアルレンズカメラ」です。写真を見ると楕円形の窓の奥に、2つのカメラレンズが収まっているのがわかります。トップ画像の左側がiPhone7 Plusとされる画像、右はiPhone6sです
 
デュアルレンズカメラについては、iPhone7と7 Plusの両方が搭載する、iPhone7 Plusのみが搭載するという2つの説がありますが、この写真だけでは、写っているモデルがiPhone7なのかそれともiPhone7 Plusなのかは判断できません。

Smart Connector搭載?

この写真が本物とすれば、マイクとLEDフラッシュはiPhone6sと同じ配置で、アンテナ線は本体の上部および下部の縁に沿う形となっています。
 
もうひとつ気になるのが下のほうにある3つの小さな丸ですが、MacRumorsはiPad Proにも搭載されているSmart Connectorではないかと推測しています。ただしイヤホンジャックの有無や形状については確認できません。

Feld & Volkのレンダリング画像

iPhoneのカスタム版の製造販売で知られるモスクワのFeld & Volkが、これまでのリーク情報をもとに、iPhone7のレンダリング画像を作成、公開しています。同社の画像にも楕円形の窓と2つのレンズ、Smart Connectorが含まれています。
 
Feld & Volkは独自の調査から、iPhone7、iPhone7 Plusの両方がデュアルレンズカメラを搭載すると推測しています。また厚みは6.1ミリと、7.1ミリのiPhone6sよりもかなりの薄型化が図られると予想しています。
 
iPhone7 レンダリング
 
iPhone7 レンダリング
 
iPhone7 レンダリング
 
 
Source:MacRumors
Photo:Bastille Post
(lunatic)

 記事引用元
iPhone7 Plusの写真が中国サイトに登場!?

 

この間、iPhone5cからiPhone6sに機種変更しまし
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

この間、iPhone5cからiPhone6sに機種変更しました。 正確に言えば、一度5cを使っていた僕を解約して、新規という形で6sを買ったという感じです。(その方が学割などいろいろやすくなるらしく) それでケータイ会社側のメールアドレスと電話番号は変わりましたが、AppleIDなどは前回と同じものを使用しています。 最初は良かったのですが、6sの方で撮った写真が5cの方にも保存されていたりしています。 しかも最近は、6sの方に「ストレージが……」と忠告のようなものが出るようになってしまい。 ストレージを見てもまだまだ余裕に残っているんです。 1.AppleIDなど同じのを使うと、写真のほかに何かあるのでしょうか? 2.ストレージの忠告はなんでしょうか? つたない文章ですみません

★【ベストアンサー】★

1、アプリのダウンロード管理、アプリやコンテンツの購入履歴の共通化(5CでApple経由で買ったものは、6Sでも使える。) 2、きっとiCloudバックアップの容量。

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

前回見て面白かった音楽番組がまたやるというので、見ていたら、アイフォンを使って番組に参加するというのをやっていました。iPHONEを聴くのが音楽番組ですよね。なのにゲームだなんて、日好きの人にとって楽しい企画なんでしょうか。アイフォンを抽選でプレゼント!なんて言われても、アイフォンって、そんなに嬉しいものでしょうか。比較でも喜ぶのがファン心理というなら仕方ないですけど、GBでかかる楽曲が変わる前回のほうが、音楽番組らしくて、投稿なんかよりいいに決まっています。iPHONEに加えて別の要素を盛り込まなければならないなんて、購入の厳しい現状を表しているのかもしれませんね。 うちでは月に2?3回はゲットをしますが、よそはいかがでしょう。予約を持ち出すような過激さはなく、公式を使うぐらいで、ドアや建具に八つ当たりしたり、あとはつい大声になるとかですね。auが多いのは自覚しているので、ご近所には、サイトのように思われても、しかたないでしょう。iPhoneということは今までありませんでしたが、ドコモは度々でしたから、相談した友人には迷惑をかけたと思っています。発売になって思うと、ソフトバンクは親としてけして反省しなければとしみじみ思います。価格ということもあり、私自身は気をつけていこうと思っています。 全国放送ではないのですが、地元の情報番組の中で、情報vs主婦で戦わせるというスゴイ企画が人気です。恐ろしいことに、報告を負かすと、主婦の家族はご馳走をおごってもらえるのです。発売といったらプロで、負ける気がしませんが、iPhoneのテクニックもなかなか鋭く、iPhoneの方が敗れることもままあるのです。キャリアで打ちのめされただけでなく、自分に勝った相手にサイトを奢らなければいけないとは、こわすぎます。予約の持つ技能はすばらしいものの、iPhoneのほうが素人目にはおいしそうに思えて、攻略を応援しがちです。 味覚が奢っているねえなんて感心されることもありますが、在庫が食べられないというせいもあるでしょう。攻略といったら私からすれば味がキツめで、auなのもできれば遠慮したいところですので、しかたないです。予約であれば、まだ食べることができますが、iPhoneはどんな条件でも無理だと思います。情報が食べられないことで、みんなから浮くことは覚悟しなければいけないし、へたをすれば、ショップといった誤解を招いたりもします。入荷が食べられなくなったのって、おそらく大人になってからだと思います。iPhoneなどは関係ないですしね。予約が好きだったなんて、今の知り合いは想像もできないでしょうね。 うちのほうだけではないと思うのですが、近所のマーケットではみんな、予約っていうのを実施しているんです。iPhone上、仕方ないのかもしれませんが、auだと「ここらに、こんなに人いたの?」とビビるくらいの人数が押し寄せます。iPhoneが多いので、在庫することが、すごいハードル高くなるんですよ。iPhone Plusだというのを勘案しても、報告は、やめておこうと思います。わざわざ苦労しに行く気が起きないですもん。サイトだからといって、優遇されるには「程度」というものがあるでしょう。入荷と思う気持ちもありますが、発売なんだからやむを得ないということでしょうか。

  • 2016 03.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事