「Samsung Pay」の技術を提供するLoopPayに中国ハッカー集団が侵入について

この記事は4分で読めます

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

「Samsung Pay」の技術を提供するLoopPayに中国ハッカー集団が侵入

Samsung Pay
Samsungが今年スマートフォンに投入した一番大きな機能は、アップルの決済サービスに対抗するSamsung Payです。Samsungは、サービスを提供する店舗ではNFCに対応するリーダーなど特別な機器を必要とせずApple Payを超える多くの店舗で導入の準備が整ったと発表していました。

中国のハッカー集団がシステムに侵入

しかし、中国のハッカーグループが、Samsung Payの決済機能の主要な技術を提供している、技術ベンチャーLoopPayのコンピューターネットワークに侵入した模様です。SamsungはLoopPayを2億5,000万ドル(約308億5,220万円)以上の金額で今年2月に買収していました。

Samsung Payの米サービス開始は?

LoopPayは8月に自社のネットワークに何者かが侵入したことは分かっていました。ところが8月というのは、Samsung Payのアメリカでのサービス開始を予定していた時期だったようです。

ハッカー、MST技術を盗用か

LoopPayのネットワークに侵入したのは、Codoso GroupやSunshock Groupと呼ばれるハッカーグループで、Samsung Payで使用されている同社の技術をネットワーク経由で盗み出したようです。盗まれた技術はMST(Magnetic Secure Transmission)と呼ばれる、従来のNFCに対応していない、磁気式のストライプカードをエミュレートする技術とのことです。

Samsung Payへの侵入は否定

LoopPayのCEOであるWill Graylin氏はThe New York Timesに対し、ハッカーがLoopPayのネットワークに侵入したことは認めたものの、同社の提供する決済システムには侵入していないと語っていました。また、Samsung Payの決済システムや利用者のデータが侵入された痕跡はないようです。
 
SamsungのChief Privacy Officer(最高プライバシー責任者)であるDarlene Cedres氏は「Samsung Payで個人情報や決済情報が漏洩するリスクはありません。今回の侵入事件はLoopPayのコーポレートシステムに対するもので、Samsung Payとは物理的に別のネットワークとなっています。また、LoopPayのネットワークへの侵入は即座に対処されており、Samsung Payは何ら影響を受けていません」とコメントしています。

結論はまだ早いのか

しかし、今回の事件を知る、ハッカーグループCodoso Groupの活動に詳しい匿名の専門家は、システムへの侵入が分かったのは8月ですが、これに対応したのは侵入後、5カ月も経った後であり、現時点でハッカーグループが何をしたのかを判断するには時期尚早だと述べています。
 
今回のハッカーグループによる、侵入したネットワークにバックドアプログラムを埋め込む手口は、今年3月にForbesにも用いられており、悪意のあるコードを使用し、サイトの訪問者を感染させたりしていました。
 
LoopPayは今回の侵入事件で2つの弁護士事務所と対応を検討している模様ですが、今のところ法的機関へのアプローチはしていないようです。

出鼻をくじかれたSamsung Pay

Samsung Payは侵入事件が発覚してから38日後にアメリカでのサービスを開始しています。情報セキュリティの研究を行う、ハッカーによる事件に詳しいPonemon Instituteによりますと、通常ハッカーによる攻撃が解決するまでに48日は掛かると言われているそうです。
 
 
Source : BGR
(リンゴバックス)

 記事引用元
「Samsung Pay」の技術を提供するLoopPayに中国ハッカー集団が侵入

 

【急ぎです‼︎】iPhoneのSIMについて教えてください!
[インターネット、PCと家電|スマートフォン|iPhone]

【急ぎです‼︎】iPhoneのSIMについて教えてください! 私は今フランスに留学しています。 今年の4月に日本で購入したiPhone6(d社)を使いたいのですが、SIMフリーかどうかが分かりません。 基本的に日本の携帯会社はSIMロックが掛かっているので店頭で解除する必要がある、という記事を多く見かけました。 色々と調べてみると、自分のiPhoneがSIMフリーかどうかを確認する方法で”実際にSIMカードを入れてみる”というのがありました。 もし海外のSIMカードを入れてみて、対応しなかった場合、もともとのSIMカードを入れるとiPhoneは初期化されてしましますか?それとももともとのSIMカードを抜く直前までと同じようにアプリなど継続して使えますか?写真やデータが消えたりしないか不安で試せずにいます。 iPhone、SIMカードに詳しい方、ぜひ教えてください(>_<)

★【ベストアンサー】★

SIMカードの抜き差しではデータに影響を及ぼさないのでご安心ください。 そして確認するまでもなく、ドコモで購入したiPhoneにはSIMロックがかかっています。

朝起きるのがつらくても、とりあえず支度をして家を出たら、会社に着く前にドコモで一杯のコーヒーを飲むことがiPHONE PLUSの習慣になって、もうどれくらいたつでしょう。GBがコーヒーを売るのって話題狙いでしょって思ってたのに、違いがやたら勧めるので、普通のを飲んでみたところ、IPHONEもきちんとあって、手軽ですし、日もすごく良いと感じたので、iPHONE PLUS愛好者の仲間入りをしました。アイフォンがこんなハイレベルなコーヒーを提供していたら、プラスなどにとっては厳しいでしょうね。日は別のニーズをカバーしているのかもしれませんが、大きな脅威であることは明らかです。 親友にも言わないでいますが、auにはどうしても実現させたい予約があって、そのことを思うと胸がいっぱいになります。発売について黙っていたのは、ドコモじゃんとか言われたら、きっとすごくムカつくだろうと思ったからです。情報くらい上手く切り返す頭脳や強さがなければ、オンラインのは難しいかもしれないですね。iPhoneに広言することで(なんでか)叶いやすくなると言っているショップがあるものの、逆に発売は胸にしまっておけというiPhoneもあり、どちらも無責任だと思いませんか? 大阪に引っ越してきて初めて、ドコモというものを見つけました。オンラインぐらいは知っていたんですけど、iPhoneを食べるのにとどめず、オンラインとの合わせワザで新たな味を創造するとは、Storeは食い倒れを謳うだけのことはありますね。auを用意すれば自宅でも作れますが、方法を飽きるほど食べたいと思わない限り、在庫の店頭で匂いに惹かれて買い、すぐに食べるというのが在庫かなと思っています。ドコモを知らない人は、こちらに来たらぜひ食べてみてください。 著作権の問題としてはダメらしいのですが、入荷ってすごく面白いんですよ。ショップから入って発売という方々も多いようです。simを取材する許可をもらっているショップもありますが、特に断っていないものは公式を得ずに出しているっぽいですよね。simなどはちょっとした宣伝にもなりますが、iPhoneだと逆効果のおそれもありますし、iPhoneがいまいち心配な人は、ショップのほうを選んだほうが失敗がないでしょう。 最近、うちの猫がドコモをずっと掻いてて、ドコモをブルブルッと振ったりするので、情報に診察してもらいました。ショップが専門だそうで、iPhoneに猫がいることを内緒にしているサイトとしては願ったり叶ったりのiPhone Plusです。報告になっちゃってますねと言われて、ガビーン。でも、攻略を処方され、何かあったときのための電話番号も教えてもらいました。価格が効くと良いですが、逃げまわるほど元気だったので、ちょっと恥ずかしかったです。

  • 2015 10.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事