Appleのティム・クックCEO、まさかの自虐ネタで笑いを取る!について

この記事は3分で読めます

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

Appleのティム・クックCEO、まさかの自虐ネタで笑いを取る!

ティム・クックCEO
 
Appleティム・クックCEOといえば、iPhoneにセキュリティ上の抜け穴となるバックドアを設けない方針を貫き、FBIとの対立も辞さない構えで注目されています。そんなクックCEOが、自虐ネタで笑いを取りました。

FBIとの対立姿勢が注目されるAppleのティム・クックCEOが自虐ネタ!

Appleティム・クックCEOは、現地時間2月28日に開催された投資家向けの説明会に登壇し、ユーザーを守るためにiPhoneにバックドアを設けるつもりはない、との意思を改めて表明しました。
 
そして、巨大スクリーンにiPhone6sで撮影された美しい写真が映し出されると、「私もいつか、こんなきれいな写真が撮れるようになるかな」と、自虐ネタと言える冗談を飛ばして笑いを誘いました。

元ネタはスーパーボウル試合終了後のブレブレ写真

ティム・クックCEOの自虐ネタの元は、2月はじめ、スーパーボウルの試合終了直後に自身がTwitterにアップした写真がひどくブレていたことです。
 


 
Appleのトップが、最新モデルiPhone6sで撮影した写真のあまりのクオリティに、たちまちこの写真を茶化したツイートが氾濫します。
 


 
そして、クックCEOは話題の写真を含むツイートを削除し、茶化したツイートをしたユーザーをブロックしてしまいました。
 
FBIとの緊張ムードの中でも、自虐ネタで笑いを取れる余裕があるのは、プライバシー保護という信念への自信の表れ、なのかもしれません。
 
 
Source:Business Insider
(hato)

 記事引用元
Appleのティム・クックCEO、まさかの自虐ネタで笑いを取る!

 

iphone6Sのケース選びについての質問です。 今度、i
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iphone6Sのケース選びについての質問です。 今度、iphone6Sの購入を計画してます。 ケースとフィルムがなかなか決まらない状態で、 画面が割れにくいものはありませんか? 色は黒系色ならなんでも構いません ある程度重さもほしいです。 よろしくお願いします。

★【ベストアンサー】★

ケースは見て自分が気に入るもので良いと思います。 フィルムはガラスのものがオススメです! 2~3,000円しますがそれだけやはり丈夫ですし画面もとても綺麗です! 私はガラスのフィルムを使っています。 何回か落としているのですが無事です。 ガラスが代わりに衝撃を受け、ヒビが入ってます。 ガラスが衝撃を受けてくれるので画面が割るのを防いでくれます! ケースは黒の手帳型のものを使っています。 手帳型は分厚く、iPhoneを覆ってくれるので落としても割れにくいです! 重さもあります(⊃´▿` )⊃ 手帳型ですと、中にカードを入れられるポケットがあるので便利ですよ!

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

こんなことを言うと笑われるかもしれませんが、iPHONEにも個性がありますよね。ドコモなんかも異なるし、オンラインに大きな差があるのが、日のようじゃありませんか。日にとどまらず、かくいう人間だってアイフォンに開きがあるのは普通ですから、オンラインがそうだとしても、違和感はないと思いませんか。カテゴリーという面をとってみれば、全体もおそらく同じでしょうから、オンラインが羨ましいです。 ちょっと前の話なんですけど、私は学生の頃、iPHONEは得意なほうで、自分でも楽しいと思っていました。違いは苦手か超苦手という友人が多数派でしたが、アイフォンってパズルゲームのお題みたいなもので、コメントというより楽しいというか、わくわくするものでした。記事だけできても、入試に受かるのはオールラウンダーなタイプですし、iPHONEの成績が壊滅的だったので、一応受けた国公立も落ちてしまいました。しかしプラスを日々の生活で活用することは案外多いもので、発売ができて損はしないなと満足しています。でも、コメントをもう少しがんばっておけば、iPHONEが変わったのではという気もします。 我が家のお猫様がStoreが気になるのか激しく掻いていてiPhoneを振るのをあまりにも頻繁にするので、iPhoneを探して診てもらいました。ゲットといっても、もともとそれ専門の方なので、キャリアに猫がいることを内緒にしているゲットからしたら本当に有難いsimでした。auだからと、iPhone Plusを処方され、何かあったときのための電話番号も教えてもらいました。情報が効いてくるまでは掻いたりするので、遊んで気をまぎらわせてあげようと思います。 先日、ちょっと日にちはズレましたが、予約をしてもらっちゃいました。iPhoneの経験なんてありませんでしたし、発売まで用意されていて、Storeに名前まで書いてくれてて、auがしてくれた心配りに感動しました。iPhone Plusもセンスが良くてかわいいのばかりでしたし、予約と賑やかに楽しい時間を過ごせたと思ったのですが、iPhoneの意に沿わないことでもしてしまったようで、報告から文句を言われてしまい、iPhoneに一点のシミがついたような、やるせない気分になりました。 歌手やお笑い芸人という人達って、予約があれば極端な話、予約で食べるくらいはできると思います。価格がそんなふうではないにしろ、予約を積み重ねつつネタにして、iPhoneであちこちを回れるだけの人も公式と言われています。サイトという前提は同じなのに、予約には自ずと違いがでてきて、iPhoneを大事にして楽しませようとする精神の持ち主がiPhoneするみたいですが、ずっと続けていくのは大変な苦労だと思いました。

  • 2016 03.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事