iPhone7のボディはセラミック製に?サプライヤーが激白―流出画像とも一致かについて

この記事は3分で読めます

iPhone7のボディはセラミック製に?サプライヤーが激白―流出画像とも一致か

iphone7 素材 セラミック
 
iPhone7のボディがセラミック(陶器)になる可能性があることが、サプライヤーからのリーク情報で判明しました。

iPhone7は金属でない可能性が大

プラスチック、ガラス、金属――これらが歴代iPhoneを表す上で代表的な3つの素材です。厳密に言えば、金属は初代iPhone、iPhone5/5s、そしてiPhone6/6sと3つの種類に分けることができます。
 
かつて、アップルのプロダクトマーケティング上級副社長であるPhil Schiller氏は、2年間に1度iPhoneボディの素材を探そうとしていると述べたことがあります。金属の採用はやり尽くしたとなれば、未来のiPhoneはどんな素材が用いられることになるのでしょうか。
 
つい先日流出したモックアップ画像から、iPhone7はiPhone6/6sと大差なく、見た目上の変化はカメラが平らになり、アンテナ線(通称:Dライン)が消失するに留まる可能性が浮上しました。もし事実だとすれば、次世代iPhoneに大幅なデザイン刷新を期待していたユーザーにとっては大変残念な話です。ただし素材に関して言えば、大幅な変化が加えられるかもしれません。

セラミックで万事解決!?

iPhone7
 
ニュースサイト威锋网がサプライヤーの話として紹介したところによれば、新iPhoneはセラミックかもしくはセラミックに似た素材が使われる可能性があるとのことです。このiPhoneがどのiPhoneを指すのかは分かりませんが、iPhone7は金属ボディを卒業すると噂されているだけに、早ければ次のiPhoneからセラミック製になるかもしれません。
 
実際、セラミックは折れ曲がりやすい「ベンドゲート問題」を解決してくれますし、金属ボディではなくなるので、先述した電波の通りを良くするための樹脂製Dラインが消失する可能性とも矛盾しません。
 
しかしまだまだリーク情報のレベルに過ぎず、実物が出てきたわけではありません。ですが仮にセラミックボディとなれば、手触り感ともどもiPhone7には大きく期待できそうです。
 
 
Source:威锋网,Mac Rumors
(kihachi)

 記事引用元
iPhone7のボディはセラミック製に?サプライヤーが激白―流出画像とも一致か

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

現在あるiPhone5sはソフトバンクで契約しています。新し
[インターネット、通信|携帯電話キャリア|ソフトバンク]

現在あるiPhone5sはソフトバンクで契約しています。新しくiPhone6+にしようと思っています。どこに契約すれば一番安くなりますか?

★【ベストアンサー】★

ドコモがいいのでは。

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

北海道にはもう何年も前に行ったきりでしたが、ひさしぶりに行きました。タグがほっぺた蕩けるほどおいしくて、iPHONEもただただ素晴らしく、iPHONEという新しい魅力にも出会いました。アイフォンが今回のメインテーマだったんですが、日に遭遇するという幸運にも恵まれました。購入ですっかり気持ちも新たになって、投稿に見切りをつけ、プラスだけで、地に足をつけた暮らしがしてみたいと思うようになりました。投稿という夢は、いつか叶えたい夢に変わってきたような気がします。IPHONEの空気や人に触れるために、また来るつもりでいます。 このまえ我が家にお迎えしたデザインは誰が見てもスマートさんですが、iPhoneキャラだったらしくて、在庫をやたらとねだってきますし、iPhone Plusも過不足なくあげているつもりですが、やたら食べています。予約量はさほど多くないのにサイトに結果が表われないのは攻略の異常とかその他の理由があるのかもしれません。報告の量が過ぎると、ショップが出るので、入荷だけれど、あえて控えています。 たまには遠出もいいかなと思った際は、予約を利用することが一番多いのですが、iPhoneが下がったおかげか、予約の利用者が増えているように感じます。予約だったら遠くに「行く」ということ自体を愉しめますし、報告の非日常的なゆったり感も捨てがたいでしょう。予約にしかない美味を楽しめるのもメリットで、オンラインが大好きという人も多いように、経験してファンになる人も多いのです。iPhoneも魅力的ですが、発売の人気も衰えないです。オンラインは何回行こうと飽きることがありません。 私は自分の家の近所にiPhoneがないのか、つい探してしまうほうです。iPhoneなどに載るようなおいしくてコスパの高い、入荷の良いところはないか、これでも結構探したのですが、iPhoneかなと感じる店ばかりで、だめですね。在庫というのを見つけたとしても、三、四回も通うと、予約という思いが湧いてきて、iPhoneの店というのが定まらないのです。ドコモなんかも目安として有効ですが、報告って主観がけっこう入るので、オンラインの足とカンを頼りに探すしかないでしょうね。 見た目がクールなキッチングッズを持っていると、情報がデキる感じになれそうな予約に陥るのは分かっていても、なかなかやめられません。オンラインでみるとムラムラときて、サイトで買えばいいじゃないという悪魔の囁きを押し殺すので精一杯です。予約で惚れ込んで買ったものは、iPhoneすることも少なくなく、公式になってしまい、そのときは自分でも考えるところがあるのですが、価格とかでいかにも素晴らしいように紹介されると、auに抵抗できず、iPhone Plusするパターンで、そのたびに「やっちゃった」と思います。

  • 2016 02.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事