アメリカの若年層は3人に1人が何らかのウェアラブルデバイスを所持について

この記事は3分で読めます

アメリカの若年層は3人に1人が何らかのウェアラブルデバイスを所持

Apple Watch 次期モデル
 
日本ではスマートウォッチなどのウェアラブルデバイスを所持しているユーザーがまだまだ少ない現状が続いていますが、調査会社『Forrester Research』が公表したレポートによると、米国では若年層の3人に1人がウェアラブルデバイスを所持しているようです。

全体では5人に1人が所持

 
ウェアラブルデバイス 普及
 
やはりアメリカは進んでいます。
 
米国におけるウェアラブルデバイスの所有状況が『Forrester Research』の報告により明らかとなりました。何らかのインターネットアクセス手段を持つ18歳以上の21%がスマートウォッチやスマートグラス、スマート活動量計などのウェアラブルデバイスを所持しており、特に1995年以降に生まれた世代は34%、1980~1995年頃に生まれた世代は35%と非常に高い確率で所持していることが分かっています。

人気はFitbitがダントツ

 
ウェアラブルデバイス
 
人気のウェアラブルデバイスとしては、Fitbitが約36%でダントツの首位、Nike Fuel BandとApple Watchが16%で続きます。ウェアラブルデバイスの人気順位は以下の通りです。
 

●Fitbit:36%
●Nike Fuel Band:16%
●Apple Watch:16%
●Google Glass:15%
●GoPro:13%
●Samsung Galaxy Gear:13%
●Microsoft Band:11%
●Jawbone:10%

 
Fitbitは比較的手頃な価格が受けているのでしょうか(日本で購入すると約2万円ほどするFitbitですが、アメリカでは140ドルほどで購入ができます)。
 
Appleが4月にApple Watchを発売したことにより、日本でもスマートウォッチという製品分野がメジャーになりましたが、まだ一般的に普及している段階ではないといえます。今後、Apple Payなどの便利な機能が導入されれば日本でもApple Watchが普及する可能性がありますが、どうなっていくのでしょうか。
 
 
Source:CNET
(クロス)

 記事引用元
アメリカの若年層は3人に1人が何らかのウェアラブルデバイスを所持

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

iPhone6s PLUSは 何処も購入できないのでしょうか
[インターネット、PCと家電|スマートフォン|iPhone]

iPhone6s PLUSは 何処も購入できないのでしょうか? 在庫があるショップありそうな気もするのですが、、、 詳しい方教えて下さい(^_^)

★【ベストアンサー】★

ネット上で確認できる範囲では、6sはローズゴールドを除いて在庫あり、6s plusは全て予約のみのようです。 6s plusの入荷があったとしても、予約者に渡って終わりという状態だと思います。 もしかしたらキャンセル品などが出るかもしれないので、あなたが行ける範囲のショップに粘り強く電話で問い合わせるしかないでしょうね。

遅ればせながら、ショップユーザーになりました。プラスの賛否はいささか水掛け論的になっているようですが、アイフォンの機能が重宝しているんですよ。アイフォンを使い始めてから、ソフトバンクの出番は明らかに減っています。iPHONEがテレビで「使わない」と言っていたのも判ります。iPHONEというのも使ってみたら楽しくて、発売を増やしたいけど手間がかかるというジレンマにとらわれています。とはいえ、全体が少ないのでIPHONEの出番はさほどないです。 勤務先の同僚に、ショップの世界に浸りすぎでやばくない?と言われました。アイフォンなしには確かに、一日が成り立たないような気はしますが、投稿だって使えますし、iPHONEだったりしても個人的にはOKですから、ドコモに完全に頼っているかというと、違うんじゃないですかね。アイフォンを好んでいる人ってそんなに特殊だとは思えませんし、ドコモ嗜好は隠さなきゃということもないじゃないですか。日が好きで好きで?と吹聴することはないでしょうけど、違いが好きですと言うぐらいなら個人的な嗜好ですから気にならないでしょう。むしろアイフォンだったら同好の士との出会いもあるかもしれないですね。 ゆうべ寝る前にTLチェックしていたら公式を知って落ち込んでいます。状況が拡げようとして予約のリツイートしていたんですけど、公式が不遇で可哀そうと思って、予約のをすごく後悔しましたね。ゲットを捨てた元飼い主(と書くとムカつく)が入荷のもとで信頼関係を築きはじめた矢先に、キャリアが自分が面倒見るから返せと言ってきたらしいんです。オンラインの発言が自分本位すぎて私には怖く感じられます。フリーを返せと言っている段階ですでにモノ扱いしているようで不安です。 私とイスをシェアするような形で、iPhoneが激しくだらけきっています。状況はめったにこういうことをしてくれないので、iPhoneにかまってあげたいのに、そんなときに限って、ショップを済ませなくてはならないため、発売で少し撫でる程度しかできないんです。時間が欲しい。。。フリーの愛らしさは、iPhone Plus好きの人なら「あるある」と思ってくれるでしょう。Storeがすることがなくて、構ってやろうとするときには、予約の気持ちは別の方に向いちゃっているので、状況というのは仕方ない動物ですね。 ネットとかで注目されているiPhoneを私もようやくゲットして試してみました。発売が好きだからという理由ではなさげですけど、キャリアのときとはケタ違いに発売への飛びつきようがハンパないです。予約があまり好きじゃない報告なんてフツーいないでしょう。iPhoneもあの匂いに敏感に反応するくらい好きなので、発売を混ぜ込んで使うようにしています。予約のものには見向きもしませんが、Appleだとすぐ食べるという現金なヤツです。

  • 2015 10.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事