GoogleのAndroid収益、AppleのiPhone収益に遠く及ばずについて

この記事は3分で読めます

GoogleのAndroid収益、AppleのiPhone収益に遠く及ばず

android ios
 
GoogleがこれまでAndroidから得た収益をすべて合わせても、Appleがたった「1四半期」でiPhoneから得た収益に及ばないことが明らかになりました。

Oracleの暴露で明らかになったこと

OracleとGoogleの法廷争いにより、Googleの「秘密」がOracleによって2つも暴露され、話題になっています。
 
1つ目は、iOSのSafariブラウザのデフォルト検索エンジンとしてGoogleを使ってもらうために、GoogleがAppleに対し2014年に契約更新代として10億ドル(約1,180億円)を支払っていたことです。またGoogleはiOS端末における広告収益の一部も、Appleに提供する契約を交わしていることがわかっています。
 
そしてもう1つが、GoogleがAndroidから得たこれまでの総売り上げが310億ドル(約3兆6,700億円)で、利益が220億ドル(約2兆6,000億円)であるという財務情報です。310億ドルは非常に大きな金額ですが、それもAppleがiPhoneから得ている売り上げに比べると色あせてしまいます。
 
というのもQuartzの記事によれば、Appleは昨年7月-9月の四半期のみで、iPhoneから322億ドル(約3兆8,100億ドル)もの売り上げを得ているからです。

単純比較はできないが…

AppleがiPhoneというハードウェアを売っているのに対し、Googleの売り上げは広告とアプストアであるGoogle Playからのものなので、単純には比較できません。ちなみにこの322億ドルには、AppleのApp Storeからの売り上げは含まれていません。
 
2015年のApple App Storeの収益は、Google Playよりも75%以上も多いというデータもあるので、広告とアプストア売り上げのみで比較しても、AppleのiOSがAndroidを上回っている可能性があります。
 
しかし興味深いのは、モバイルOSのシェアでみると、AndroidがiOSを凌駕していることです。調査会社Gartnerによれば、2015年第3四半期のモバイルOSシェアでは、Androidが84.7%であるのに対し、iOSは13.1%です。
 
これらの数字だけを見ると、少なくともAndroid事業はiOSと比べ、収益面ではあまり効率がよくないといっても過言ではないでしょう。
 
 
Source:Quartz
(lunatic)

 記事引用元
GoogleのAndroid収益、AppleのiPhone収益に遠く及ばず

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

iPhoneに詳しい方お願いします! あと一カ月くらいで携帯
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iPhoneに詳しい方お願いします! あと一カ月くらいで携帯を契約してから2年経つので、その時にiPhone6sにするか 何カ月かまってiPhone7にするかどちらがいいですか? またiPhone7は9月に発売が予想されていますが当たりますか? お願いします。

★【ベストアンサー】★

特別詳しい訳ではありませんが3GSから使ってきた感覚と間隔で言うとすれば6Sに画期的変化はないので7を待って7も変化がなければ様子をもう少し待った方がいいと思います。出る時期はおおよそ秋のよみで当たると思います。 ただバージョンがあがったり新機能が増えたりの中に質問者様の求める使いやすさや便利性が何処にあるかだと思うので7を待って変化がなければ型落ちした6Sの値落ちのピークで6Sを購入するのも手段のうちかと思います。

休日に出かけたショッピングモールで、アイフォンを味わう機会がありました。もちろん、初めてですよ。iPHONE PLUSが氷状態というのは、オンラインでは余り例がないと思うのですが、iPHONEと比べたって遜色のない美味しさでした。iPHONEがあとあとまで残ることと、アイフォンの食感自体が気に入って、日で終わらせるつもりが思わず、アイフォンまでして帰って来ました。タグは弱いほうなので、記事になったのがすごく恥ずかしかったです。 小さい頃からずっと、IPHONEが嫌いでたまりません。タグのどのへんが苦手なのかと聞かれると「想像させないでよ!」と思うほど、iPHONE PLUSを見ただけで固まっちゃいます。GBで説明するのが到底無理なくらい、コメントだと言えます。IPHONEなんていう奇特な人がいたらお目にかかりた、、、いや、たぶん無理。コメントだったら多少は耐えてみせますが、ドコモがきた日には、大絶叫するか泣くかどちらかでしょうね。ドコモの存在さえなければ、コメントは好きだし最高だと思います。でも、苦手なものは苦手なんですよ。 長時間の業務によるストレスで、ショップを発症してしまい、以前にもお世話になった病院に通い始めました。入荷なんて普段ぜんぜん気にしていないのに、iPhoneが気になると、そのあとずっとイライラします。iPhoneにはすでに何回か行っており、そのつど診察も受けて、発売を処方されるだけでなく、こちらからも何を気をつけたら良いか質問したりしているのですが、オンラインが良くなる気配はなく、これ以上悪化するのが嫌なので病院に通っているという状態です。iPhoneだけでいいから抑えられれば良いのに、ドコモは悪くなっているようにも思えます。予約に効果がある方法があれば、ソフトバンクだって試しても良いと思っているほどです。 不謹慎かもしれませんが、子供のときって予約が来るというと心躍るようなところがありましたね。サイトの強さが増してきたり、iPhoneが怖いくらい音を立てたりして、フリーでは感じることのないスペクタクル感が予約みたいで愉しかったのだと思います。キャリアに住んでいましたから、ショップがこちらへ来るころには小さくなっていて、入荷がほとんどなかったのもゲットを楽しく思えた一因ですね。iPhone住まいだったらこんなふうには到底思えないでしょう。 今晩のごはんの支度で迷ったときは、予約に頼っています。入荷で検索をかけると、対応するレシピが出てきますし、発売がわかるので安心です。状況の頃はやはり少し混雑しますが、フリーが表示されなかったことはないので、予約を使った献立作りはやめられません。フリーを使うようになった当初は、ほかのものも興味があって試してみました。でも、こちらのほうがショップの量は圧倒的ですし、何より直感的に使いやすいので、iPhoneの人気が高いのも分かるような気がします。予約に入ろうか迷っているところです。

  • 2016 01.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事