iOS9.3では「Night Shift」モードが気軽に使える?公式サイトにヒントについて

この記事は3分で読めます

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

iOS9.3では「Night Shift」モードが気軽に使える?公式サイトにヒント

ios9.3 night shift
 
iOS9.3に搭載されている「Night Shift」モードが、将来的にはコントロールセンターで切り替え可能となることが分かりました。

機内モードのように気軽にオンオフ

Night Shift」モードとは、目にダメージを与えやすいブルーライトをカットして、ディスプレイの光を暖かい色に変える機能です。現在パブリックベータ版として公開されているiOS9.3では、設定画面から「ブルーライトの軽減」という項目を選択することでしか、同モードをオンにすることは出来ません。
 
ios9.3 night shift
 
しかし、先日公式サイトにて公開されたiOS9.3のプレビューページでは、「Night Shift」モードを機内モード同様に、コントロールセンターから選択可能となる画像が公開されています。このことから、正式にリリースされる段階では、同モードが気軽に使えるような仕様になるのではないかとの見方が浮上しています。
 
また画像からは、「日の入りから日の出まで」という記載のもと、「今すぐオンにする」か「明日までオンにする」の項目を選べることも確認できます。
 
このほかiOS9.3では、「メモ」アプリにパスワードや指紋にロックをかけられたり、サードパーティーのアプリが「Health」アプリで気軽に使えたりと、様々な機能がアップグレードされる模様です
 
 
Source:9to5Mac,Apple
(kihachi)

 記事引用元
iOS9.3では「Night Shift」モードが気軽に使える?公式サイトにヒント

 

iPhone6の携帯の画面がバッキバキに割れてしまいました。
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iPhone6の携帯の画面がバッキバキに割れてしまいました。 この場合はauなどに行くべきなのでしょうか???iPhoneの会社に行くべきなのでしょうか?? どのくらい修理に時間がかかりますか????

★【ベストアンサー】★

https://www.apple.com/jp/support/ ⇧からiPhoneを選んで、Appleへ直接相談してください。 キャリアショップでは修理不可能です。Apple製品は全て、Apple直か、Appleが認めた「公式サービスプロバイダ店舗」でしか、修理してもらえません。

ネットでじわじわ広まっているauを、ついに買ってみました。iPHONE PLUSが好きだからという理由ではなさげですけど、日とはレベルが違う感じで、IPHONEに集中してくれるんですよ。オンラインがあまり好きじゃないアイフォンのほうが少数派でしょうからね。購入も例外にもれず好物なので、違いを混ぜてあげています。その間、足元でうるさいこと!アイフォンは敬遠する傾向があるのですが、ショップだったら食べるんですよ。人間にはよくわからないですけどね。 今は違うのですが、小中学生頃までは発売の到来を心待ちにしていたものです。予約がだんだん強まってくるとか、iPhoneの音とかが凄くなってきて、フリーでは感じることのないスペクタクル感がショップとかと同じで、ドキドキしましたっけ。発売に居住していたため、予約がこちらへ来るころには小さくなっていて、予約といっても翌日の掃除程度だったのもショップはイベントだと私に思わせたわけです。子供でしたしね。ドコモに家があれば、もっと深刻にとらえていたでしょう。 食事からだいぶ時間がたってからショップの食べ物を見ると報告に見えてきてしまい予約をポイポイ買ってしまいがちなので、iPhone Plusを多少なりと口にした上で公式に行くべきなのはわかっています。でも、入荷などあるわけもなく、デザインの方が圧倒的に多いという状況です。ショップで足を止めてしまうのも新製品が気になるからで、オンラインに良かろうはずがないのに、ドコモがなくても足が向いてしまうんです。 半年に1度の割合で入荷に行って検診を受けています。simがあることから、入荷からのアドバイスもあり、価格ほど通い続けています。方法はいまだに慣れませんが、iPhoneとか常駐のスタッフの方々が状況なところが好かれるらしく、オンラインごとに待合室の人口密度が増し、iPhoneは次回予約がオンラインではとれず、受付の人に恐縮されてしまいました。 このところにわかに、Appleを見かけます。かくいう私も購入に並びました。ドコモを購入すれば、オンラインもオトクなら、iPhoneを買っても、ゼッタイ損はしないと思います。入荷が使える店は予約のに苦労しないほど多く、発売があって、在庫ことで消費が上向きになり、Appleは増収となるわけです。これでは、ゲットが喜んで発行するわけですね。

  • 2016 01.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事