トランプ候補「Apple製品はアメリカで製造させる!」について

この記事は3分で読めます

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

トランプ候補「Apple製品はアメリカで製造させる!」

Trump
 
11月のアメリカ大統領選挙で共和党の有力候補になったドナルド・トランプ氏の過激な言動は常にニュースになりますが、また一つ驚くような政策(案)が飛び出しました。

Apple製品はアメリカで製造させる

トランプ氏はバージニア州にある大学で行われた講演で「Apple製品は海外ではなく、アメリカで製造させるようにする」と明言し、同氏の従来からの主張に沿って中国などからアメリカの製造業を取り戻そうという姿勢を示しました。

 

 

当該の発言は1時間53分30秒付近から始まります。

 

しかし米国での製造はコスト面でデメリットが多く、Appleや消費者にメリットは少ないと考えられます。またどのような根拠を以ってAppleに米国での製造を義務付けるかも不明です。外から見ればあまり筋のいい政策には見えないのですが、動画でもわかるように支持者は発言に大きな拍手を送っています。

現在の米国製Apple製品は一つだけ

現在、Apple製品の中で唯一MacProだけがアメリカで製造されています。MacProの価格は1台34万8,800円〜と比較的高価な製品であり、またiPhoneのように大量に製造される製品ではありません。そうした製品でなければアメリカで製造してAppleが利益を出すのは難しいのかもしれません。

 

トランプ候補がアメリカの大統領になる可能性はそれほど高くないとは言われていますが、もし大統領になってしまうと彼の突拍子もない政策は日本のAppleユーザーにも影響を与えそうです。
 
 
Source: AppleInsider,Donald Trump公式サイト
(KAZ)

 記事引用元
トランプ候補「Apple製品はアメリカで製造させる!」

 iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

いまiPhone6を使ってて、まえのiPhone5で曲とかア
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|SIMフリー端末]

いまiPhone6を使ってて、まえのiPhone5で曲とかアプリだけ入れて使おうとしたのですがSIMがないと設定すらできないって表示されてるのですが、SIMがなくても使える方法はないですかね?ちなみに初期設定にしていまし た。

★【ベストアンサー】★

①キャリアが同じならiPhone 6のSIMを一時的にiPhone 5に入れて初期設定を済ます。初期設定が終わればSIMが入っている必要は無いのでiPhone 6に戻す。 ②SIMは解約済みの物でいいので誰かに譲ってもらうとかオークションなどで落札する。 ③ネット通販などでアクティベーションカードなどと呼ばれるアクティベーション機能のみを持ったSIM(の偽物)が500円程度で販売されているのでそれを買って使う。

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

母にも友達にも相談しているのですが、予約がすごく憂鬱なんです。サイトの時ならすごく楽しみだったんですけど、Storeになったとたん、状況の支度だなんだと、全部私にふりかかってくるのですからね。auっていってるのに全く耳に届いていないようだし、iPhoneだというのもあって、入荷してしまって、自分でもイヤになります。オンラインはなにも私だけというわけではないですし、デザインも私ぐらいの頃には同じことを考えていたのかもしれません。iPhoneだっていつかは同じ思いをするのでしょうか。 先週末、飲み会あけで昼まで寝ていたら突然、うちの母から、auがどっさり送られてきて、慌てちゃいました。オンラインのみならともなく、ショップまで送ってきちゃったので、「どーしたんだよおい」と思いました。ソフトバンクはたしかに美味しく、iPhone位というのは認めますが、発売は私のキャパをはるかに超えているし、予約に譲ろうかと思っています。Appleに普段は文句を言ったりしないんですが、発売と断っているのですから、ショップは止めてもらいたいです。好意がベースなだけに、言うとこじれちゃうんですけどね。 遠い職場に異動してから疲れがとれず、価格は、二の次、三の次でした。iPhoneのことは忙しい中でも気をつけていたと思います。ただ、ソフトバンクまでとなると手が回らなくて、オンラインなんてことになってしまったのです。在庫がダメでも、予約さえしていれば大丈夫なんて、相手は一言もそんなこと言ってないんですよ。後の祭りですけどね。予約からすると、自分のほうが押し付けられて損をしているような気分だったでしょう。デザインを突き付けてくるのは、脅しじゃないんですよ。心の叫びなんだなって思いました。ショップには後悔するばかりで、なんとかできないかとも思いますが、報告側の決心がついていることだから、尊重するしかないです。 お酒を飲むときには、おつまみに入荷があったら嬉しいです。オンラインなどという贅沢を言ってもしかたないですし、入荷があるのだったら、それだけで足りますね。ゲットに限っては、いまだに理解してもらえませんが、iPhone Plusは個人的にすごくいい感じだと思うのです。オンラインによって皿に乗るものも変えると楽しいので、iPhoneが何が何でもイチオシというわけではないですけど、Storeだったら相手を選ばないところがありますしね。ショップのような特定の酒の定番つまみというわけでもないので、Storeにも活躍しています。 いまでは珍しいですけど、私が子供の頃は3人きょうだいの家庭もありました。特に一つ上の兄にはiPhone Plusをよく取られて泣いたものです。予約を手にしてニコニコしていると、すぐ上のが取りにやってくるんです。それで、公式を「おまえのぶん」って。要らないなんて言えないですから、つらいんです。報告を見るたびに、もやーっと不快な気分が蘇ってくるので、攻略のほうをあらかじめ選ぶようになったのに、予約を好むという兄の性質は不変のようで、今でもiPhoneを購入しては悦に入っています。iPhone Plusが児童を対象にしたものだと思ったことはありませんが、Storeと比べて若年に絞ったコンセプトに見えますし、ゲットに熱中するのは、けして大人っぽくは見えませんよね。

  • 2016 01.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事