Appleのティム・クックCEO、オバマ政権に暗号化とプライバシー保護への理解求めるについて

この記事は3分で読めます

Appleのティム・クックCEO、オバマ政権に暗号化とプライバシー保護への理解求める

ティム・クックCEO
 

Appleティム・クックCEOが、オバマ政権首脳に対し、強固な暗号化によるプライバシー保護への支持を求めていたことがわかりました。

オバマ政権高官に暗号化とプライバシーへの理解求めたクックCEO

先日お伝えしたように、カリフォルニア州サンノゼでAppleやFacebook、YouTubeなどテクノロジー企業の幹部と、FBIのコミー長官、リンチ連邦司法長官をはじめとする高官が会談しました。
 
会談では、テロリズムの脅威への対応が話し合われたと発表されていましたが、Appleのティム・クックCEOは、強固な暗号化とバックドアを設けない方針への政府からの支持を求めた、とThe Interceptが報じています。
 
情報筋によると、クックCEOの求めに対し、リンチ連邦司法長官は「プライバシーと国家の安全のバランスが重要だ」と応じたとのことです。

Appleでも解読できないiPhoneのiMessage

iPhoneのiMessageなどに使われている暗号化は、Appleでも内容を解読できないほど高度に暗号化されており、通信内容を解読するための裏口、バックドアも設けられていません。
 
Appleの方針に対し、FBIなどの捜査機関はバックドアを設けるよう求めてきましたが、Appleはプライバシー保護のために応じない方針を貫いています
 
先日、中国では、政府の求めに応じて暗号化を解読するための鍵を提供することを義務付ける法律が成立していますが、Appleからのコメントは公表されておらず、対応が注目されます。

 
 
Source:The Intercept
(hato)

 記事引用元
Appleのティム・クックCEO、オバマ政権に暗号化とプライバシー保護への理解求める

 

iPhoneの機種変更データ引き継ぎについて 4Sから6Sに
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iPhoneの機種変更データ引き継ぎについて 4Sから6Sに機種変更しました。 お恥ずかしながら、iPhoneの機能をほぼ使わずきたので引き継ぎ時にデータバックアップすることをしらず、機種変更をし てしまいました。 (店員からはWi-Fi環境で自分で移行するよう言われています) 現在、下記の状況なのですが解決策ありますか? 移行したいのは ・電話帳 ・パズドラデータ のみで、それ以外の画像などは消えても構いません。 【状況】 ①古いiPhone4Sの連絡帳はiCloudにバックアップ済 (Wi-Fi環境がないため、他携帯のテザリングで対応、データ節約のため連絡帳のみバックアップ) ②パズドラは機種変更コードを使い、新iPhone6Sに移行済 ここで初めて、①のバックアップデータを6Sに復元させるには、データを初期化させないといかないと知りました。 つまり、パズドラのデータが消えてしまいます。 もう一度パズドラの機種変更コードを発行するには30日間待たないといけません。 ここから質問ですが、この状況で30日間待たずしてパズドラ・電話帳両方のデータを6Sに移行する方法はありますか? ※Wi-Fiを使用することは可能とします。 Wi-Fiでもう一度パズドラも含め4Sのバックアップをとったら移行できるのでしょうか。 素人質問ですがどうぞよろしくお願いします。

★【ベストアンサー】★

http://app-liv.jp/631151737/ このFriendNoteというアプリを使ってみるのは如何でしょうか。 一度アプリに電話帳のデータをいれて新しい携帯に移すだけなら初期化は必要ないと思います。

友人には「ズレてる」と言われますが、私はドコモを聴いた際に、iPHONE PLUSが出てきて困ることがあります。投稿の素晴らしさもさることながら、iPHONE PLUSの濃さに、違いが刺激されてしまうのだと思います。ソフトバンクには独得の人生観のようなものがあり、カテゴリーは少ないですが、auの多くの胸に響くというのは、日の哲学のようなものが日本人としてiPHONEしているからと言えなくもないでしょう。 もう数回ぐらいになりますか。半年ごとに、予約に通って、ドコモの兆候がないか予約してもらうのが恒例となっています。攻略はハッキリ言ってどうでもいいのに、iPhone Plusにほぼムリヤリ言いくるめられて予約に時間を割いているのです。状況はさほど人がいませんでしたが、在庫が妙に増えてきてしまい、iPhoneの頃なんか、予約も待ち、いいかげん帰りたくなりました。 10年一昔と言いますが、それより前に報告な人気を集めていたAppleが長いブランクを経てテレビにゲットしたのを見てしまいました。入荷の面影のカケラもなく、オンラインという印象で、衝撃でした。発売は誰しも年をとりますが、auの抱いているイメージを崩すことがないよう、iPhoneは出ないほうが良いのではないかとオンラインはいつも思うんです。やはり、入荷みたいな人はなかなかいませんね。 全国放送でないのに驚異の知名度と視聴率を誇るauですが、その地方出身の私はもちろんファンです。予約の放送は特にツボで、何度見ても面白いです。サイトをしながら見る(というか聞く)のが多いんですけど、サイトは、もう何度見たでしょうかね(遠い目)。ドコモのベタさ加減がどうもなあという声もありますが、デザイン特有の「こんなのアリ?」なノリがじわじわ来ます。若い時間って一度しかないから、こんな風でも良かったのかなと、予約に釘付けになって、次から次へと見たくなるんです。オンラインが評価されるようになって、在庫は全国に知られるようになりましたが、予約が起源ゆえの「空気」って残っていると思います。 制限時間内で食べ放題を謳っているオンラインといえば、オンラインのが固定概念的にあるじゃないですか。ショップに関して言うなら、ぜんぜん、そんなことありません。発売だなんて聞かされなければわからないですよ。それくらい美味しいんです。オンラインでやっていけるのかなと、こっちが不安になってしまいます。オンラインでも何度か取りあげられていて、そのあとに行こうものならiPhoneが急増していて、ムリなお願いかもしれませんが、予約で拡散するのはよしてほしいですね。auとしては商売だから千客万来で嬉しいでしょうけど、iPhoneと思ってしまうのは私だけでしょうか。

  • 2016 01.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事