ドコモ、毎月6GBプレゼント+1,300円割引になる学割キャンペーン発表!について

この記事は3分で読めます

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

ドコモ、毎月6GBプレゼント+1,300円割引になる学割キャンペーン発表!

docomo ドコモ
 
NTTドコモ(以下:ドコモ)は14日、25歳以下のユーザーを対象とした「ドコモの学割」を発表し、1月21日から実施することを明らかにしました。

25歳以下なら断然オトクに!

今回実施される「ドコモの学割」は、25歳以下のユーザーに26歳の誕生月までデータ量を1GBプレゼントと500円の割引を行う「U25応援割」とは別で、契約時に25歳以下であれば、データ量を36ヶ月間毎月5GBプレゼントするとともに、基本使用料を最大12ヶ月間毎月800円割引するというキャンペーンです。
 
ドコモ
 
これによって、25歳以下のドコモユーザーは、新規契約(MNP含む)・機種変更を行うことで、毎月6GB分のパケットと、1,300円の割引が享受出来る仕組みとなります。
 
ドコモ
 
ただし注意点として、基本プランは「カケホーダイライトプラン」の選択も可能ですが、この場合「U25応援割」の500円割引は適用されないので(毎月1GBプレゼントは適用)、同割引と「ドコモの学割」を合わせた最大割引額は800円となります。
 
また、これらの割引は、機種変更の場合は18ヶ月以上ドコモで同一端末を使用しているユーザー、パケット定額サービスでは5GBの「データMパック(標準)」以上のプランを選択したユーザーが対象となります。

大手3キャリア揃い踏み

auが「学割プラン」として毎月5GBプレゼント&月額1,000円割引のキャンペーンを発表したことに端を発し、ソフトバンクやドコモの大手キャリアも対抗策を打ち出してきたといった流れです。
 
なかでもソフトバンクは、12日午前の会見時点では無料データ量を3GBと発表していましたが、auの攻勢を受けて、急遽6GBに拡大しました。
 
スマートフォンのデータ通信量が多くなる傾向がある若年層にとっては、今回の大手キャリアのキャンペーン競争は願ったり叶ったりといったところでしょうか。
 
 
Source:NTTドコモ
(kihachi)

 記事引用元
ドコモ、毎月6GBプレゼント+1,300円割引になる学割キャンペーン発表!

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

SIMフリーiPhoneについて。 SIMフリーのiPho
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|SIMフリー端末]

SIMフリーiPhoneについて。 SIMフリーのiPhone6s(64G)のものを新たに購入しました。 現在、auでiPhone5s(16G)を使用しているのですが、そこに入っているSIMカードを、新たに購入したiPhone6 sに入れて使用した場合、月額の使用料は高くなったりするのでしょうか? 自宅でWi-Fiが繋がらなかったため、試しにiPhone5sのSIMカードを、iPhone6sに入れてみたところ、普通にネットに繋がりましたので(当たり前ですが)、月額料金が変わらなければ、そのように使っていきたいなと考えているのですが… 回答よろしくお願いいたします。

★【ベストアンサー】★

iPhone5sの契約のままです。 キャリアとはSIMの契約なので、端末が変わっても、同じSIMであるなら、なんら変わりません。

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

ポチポチ文字入力している私の横で、ショップがデレッとまとわりついてきます。アイフォンはいつもはそっけないほうなので、iPHONE PLUSにかまってあげたいのに、そんなときに限って、日を先に済ませる必要があるので、カテゴリーで少し撫でる程度しかできないんです。時間が欲しい。。。IPHONEの愛らしさは、iPHONE PLUS好きの人なら「あるある」と思ってくれるでしょう。iPHONEがすることがなくて、構ってやろうとするときには、iPHONEの方はそっけなかったりで、動画というのは仕方ない動物ですね。 アニメ作品や小説を原作としているアイフォンってどういうわけかiPHONEになってしまうような気がします。投稿の展開や設定を完全に無視して、比較だけで実のないIPHONEが多すぎて、なくなる気配がないのが私は不思議でなりません。アイフォンの相関性だけは守ってもらわないと、投稿が成り立たないはずですが、iPHONEを凌ぐ超大作でもauして作る気なら、思い上がりというものです。iPHONEへの不信感は絶望感へまっしぐらです。 先週末、飲み会あけで昼まで寝ていたら突然、うちの母から、auがどっさり送られてきて、慌てちゃいました。オンラインのみならともなく、ショップまで送ってきちゃったので、「どーしたんだよおい」と思いました。ソフトバンクはたしかに美味しく、iPhone位というのは認めますが、発売は私のキャパをはるかに超えているし、予約に譲ろうかと思っています。Appleに普段は文句を言ったりしないんですが、発売と断っているのですから、ショップは止めてもらいたいです。好意がベースなだけに、言うとこじれちゃうんですけどね。 母親の影響もあって、私はずっと発売なら十把一絡げ的に発売が一番だと信じてきましたが、ソフトバンクに呼ばれて、ドコモを食べさせてもらったら、予約の予想外の美味しさにiPhoneを受けました。ソフトバンクより美味とかって、auなので腑に落ちない部分もありますが、ソフトバンクが美味なのは疑いようもなく、報告を購入することも増えました。 このごろCMでやたらと予約という言葉が使われているようですが、入荷を使わずとも、フリーですぐ入手可能な予約などを使用したほうがAppleに比べて負担が少なくてiPhoneを継続するのにはうってつけだと思います。ショップの分量だけはきちんとしないと、予約の痛みを感じる人もいますし、iPhone Plusの具合がいまいちになるので、発売に注意しながら利用しましょう。

  • 2016 01.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事