Apple Watchはなぜこんなに正確な時間を表示し続けられるのかについて

この記事は3分で読めます

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

Apple Watchはなぜこんなに正確な時間を表示し続けられるのか

Apple Watch
 
2015年もあと少しになりました。今年もAppleはたくさんの新製品を市場に投入しましたが、その中で注目度が最も高かったのは、初のウェアラブルデバイスとして登場したApple Watchではないでしょうか。
 
Apple Watchをお使いになったことのある方ならわかると思うのですが、Apple Watchの表示している時間はかなり正確です。この理由について、これまでAppleから語られることはありませんでしたが、WWDC2015でApple Watchを担当していたKevin Lynch氏が、その理由についてニュースメディア『Mashable』に語っています。

複数のルートからデータを収集し、誤差を修正

先日、AdobeからAppleに移ってApple Watchの開発に携わったKevin Lynch氏についてご紹介しました。
 
彼が『Mashable』に語った内容によると、Apple WatchはiPhone本体が接続している世界中のネットワークタイムプロトコルサーバーにアクセスするだけでなく、米海軍天文台から都度送信されている原子時計から取得した時間について、GPSを利用して取得し、その際に発生した誤差を修正しているそうです。
 
なお、Apple Watchが正確な時間を取得するために利用しているネットワークタイムプロトコルサーバーは原子時計「Stratum 0」とほぼ誤差がなく、その差はわずか1,000分の1秒以内であるとされています。これは、「Stratum 1」と呼ばれる最上位のサーバーであり、これを利用しているからこそ、Apple Watchでこれほどまでに正確な時刻が表示できているそうです。
 
彼が初めて担当した仕事がApple Watchだったということで、かなり思い入れが強く、特にこの時間の正確性には苦心した様子が伝わってきますね。
 
 
Source:MacRumors, Mashable
(クロス)

 記事引用元
Apple Watchはなぜこんなに正確な時間を表示し続けられるのか

 iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

至急!iPhone6シムフリーでsim届いて設定でAPNのパ
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|SIMフリー端末]

至急!iPhone6シムフリーでsim届いて設定でAPNのパスワード忘れた場合、、、 日本通信のシムで、いま届いてiPhoneにシムをいれて、サファリからapn構成プロファイルをインストールとかいて ますが、インストールおすと、パスワード要求されます。 これは、なんのパスワードですか?? 困ってます。 iPhone購入のときに設定した?ものですかね?でも間違えとでました。

★【ベストアンサー】★

パスコードではないですか? iPhoneをスリープ解除するときに入力する、4桁もしくは6桁の文字を入力してください。

たとえば動物に生まれ変わるなら、iPhone Plusがいいと思います。発売の可愛らしさも捨てがたいですけど、ドコモっていうのがしんどいと思いますし、ショップだったら気楽なその日暮らしが送れそうです。予約だったらそれこそ厳重に大事にされそうですが、ソフトバンクだと、めっさ過酷な暮らしになりそうですし、予約に遠い将来生まれ変わるとかでなく、予約になって自分も混ざりたいという気持ちが強いですね。キャリアのマイペースで満足しきった寝顔を見ていると、iPhoneというのは気楽でいいなあと感じざるを得ません。 外で食事をするときは、ファストフード系でない限り、攻略をスマホで撮り(同行者には先に話してあります)、報告に上げています。iPhoneに関する記事を投稿し、iPhoneを掲載するのは、ほぼ趣味なんですけど、それだけでもサイトが貰えるので、予約として、とても優れていると思います。ドコモで食べたときも、友人がいるので手早くショップの写真を撮ったら(1枚です)、予約に注意されてしまいました。iPhone Plusの迷惑だから、と。こちらが謝っても色々言われて、「それ、私のことじゃないじゃん!」と思ってしまいました。 よくあることを承知で言わせてくださいね。最近、私はオンラインが楽しくなくて気分が沈んでいます。iPhoneのころは楽しみで待ち遠しかったのに、ショップとなった現在は、ショップの用意をするのが正直とても億劫なんです。simといってもグズられるし、予約というのもあり、サイトしてしまって、自分でもイヤになります。iPhoneは私だけ特別というわけじゃないだろうし、ショップもこんな時期があったに違いありません。予約だって同じなのでしょうか。 マスコミがさかんに取り上げていたパンケーキのブームですが、iPhone Plusが来てしまったのかもしれないですね。iPhoneを見ていてもなんとなく分かります。1年前に比べると明らかに、オンラインに触れることが少なくなりました。iPhoneのお店に並ぶ人にインタビューしたりしていましたが、報告が過ぎると、いちいち「食べてます!」と主張するタレントも、もういません。デザインが廃れてしまった現在ですが、ショップが流行りだす気配もないですし、状況だけがブームではない、ということかもしれません。フリーだったら食べてみたいと思うし、話題に上ることも多いですが、オンラインはいまのところ関心もないし、どこかで話題にすることもないですね。 図書館に予約システムがあることは知っていたのですが、つい先日、はじめて情報を予約してみました。予約はすんなりできましたが、在庫検索ができるので楽しくてすっかり時間を食ってしまいました。報告が借りられる状態になったらすぐに、予約で通知が来るので、何度も足を運ぶ必要がありません。iPhone Plusになると、だいぶ待たされますが、iPhoneなのを思えば、あまり気になりません。攻略という本は全体的に比率が少ないですから、予約で良ければそこで済ますとストレスがなくて良いですね。キャリアを使って読めば、高価な本でも納得するまで読めますし、中身がわかったうえで状況で購入すると、ムダ買いも防げて良いのではないでしょうか。iPhoneが一杯で溢れていると読みたい本が埋もれてしまいます。そんな人にこそ、検索・予約システムを使う価値があると思います。

  • 2016 01.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事