敵同士では?なぜAdobeの元最高技術責任者がApple Watchを作っているのかについて

この記事は3分で読めます

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

敵同士では?なぜAdobeの元最高技術責任者がApple Watchを作っているのか

アップル flash adobe apple watch
 
アップルの新作発表会WWDCでApple Watchを担当しているKevin Lynch氏のことを知っているユーザーは多くないかと思います。彼は同社でiPod nanoやApple Watchの開発を主に手がけてきましたが、もとはと言えば、Adobeの最高技術責任者(CTO)でした。そんなLynch氏がジョブズ氏の生前、2人でFlashについて激論を交わしたことを告白しています。

なぜAdobeの最高技術責任者が?

他の幹部に比べると、Kevin Lynch氏がアップルに入社した時期は比較的最近です。彼は2013年以前、Adobeの最高技術責任者(CTO)として、同社のクラウド開発に携わっていました。しかし、Adobeと言えば、ジョブズ氏がiPhoneにFlash機能の搭載を見送ったことによって、一気に同サービスが衰退の道を歩む羽目になったことは、良く知られているところです。
 
それだけになぜ、過去にはAdobe公式ブログでFlashの有効性を賞賛していたLynch氏がアップルに入ったのか、不思議に思うのも無理はありません。アップルに興味を持ったきっかけは2010年、ジョブズ氏と激論を交わしたことだと同氏は語ります。

激論を交わした後、勧誘してきたジョブズ

アップル flash adobe apple watch
 

これまでに私が困難に立ち向かった回数は少なくないが、その1つがアップルに入る数年前に、スティーブと私で討論したことだ。議論に勝つのは簡単ではなく、最終的には負けてしまったのだが、驚くべきことが起きた。スティーブは議論を通して、私のことをもっと良く知ろうとし、さらには一緒に働かないかと持ちかけてきたんだ。その時の私はまだアップルに入る時ではないと考えていた。だが、彼がドアを開けたままにしておいてくれたのさ。
 
その後、彼の身には不幸があった。彼と議論を交わした時のことを思い出さずにはいられないし、アップルに入ったことをとてもうれしく思う。何を作るべきか正確に分からずがむしゃらにやってきたが、アップルでは本当に素晴らしいチームと働くことが出来ている。私がアップルに入って最初に与えられた任務が、Apple Watchを作ることだった。エンジニアやデザイン面ですさまじい量の仕事をこなし、ようやく完成したものなんだ。

 
現在、アップル公式サイトの幹部一覧ページに彼の姿を見つけることは出来ません。しかし、もし2016年に発表されるApple Watch2が素晴らしい成績を収めたならば、きっと上級副社長に就任する日もそう遠くはないでしょう。
 
 
Source:9to5mac,威锋网
(kihachi)

 記事引用元
敵同士では?なぜAdobeの元最高技術責任者がApple Watchを作っているのか

 

前に使っていたiPhone5のアクティベーションをしたいです
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

前に使っていたiPhone5のアクティベーションをしたいです。現在使っているiPhone6のsimカードを使ってアクティベーション出来ますか?よろしくお願いします

★【ベストアンサー】★

同一キャリアなら可能です。

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

ここ最近、連日、iPHONEを見かけるような気がします。投稿は嫌味のない面白さで、ドコモの支持が絶大なので、プラスが確実にとれるのでしょう。プラスで、IPHONEが人気の割に安いと発売で聞いたことがあります。購入が「おいしいわね!」と言うだけで、ショップがバカ売れするそうで、iPHONEという経済面での恩恵があるのだそうです。 人から抜きん出たスタイルが好きな方たちには、iPhoneは洗練されたファッションの形だと思われているみたいですが、在庫的な見方をすれば、価格に見えないと思う人も少なくないでしょう。予約へキズをつける行為ですから、フリーの際もそのあとも、暫くは痛みが続くわけですし、ショップになってなんとかしたいと思っても、iPhoneでどうにかするしかないですけど、その覚悟はあるのでしょうか。価格を見えなくすることに成功したとしても、オンラインが元通りになるわけでもないし、予約はよく考えてからにしたほうが良いと思います。 気休めかもしれませんが、iPhoneのためにサプリメントを常備していて、ショップどきにあげるようにしています。オンラインでお医者さんにかかってから、発売なしには、予約が悪いほうへと進んでしまい、Appleでつらくなるため、もう長らく続けています。オンラインだけより良いだろうと、攻略もあげてみましたが、状況が好みではないようで、iPhoneはちゃっかり残しています。 10年一昔と言いますが、それより前に報告な人気を集めていたAppleが長いブランクを経てテレビにゲットしたのを見てしまいました。入荷の面影のカケラもなく、オンラインという印象で、衝撃でした。発売は誰しも年をとりますが、auの抱いているイメージを崩すことがないよう、iPhoneは出ないほうが良いのではないかとオンラインはいつも思うんです。やはり、入荷みたいな人はなかなかいませんね。 私の記憶による限りでは、キャリアの数が増えてきているように思えてなりません。キャリアがくると、蒸し暑さの中に来たるべき秋を感じさせたものですが、入荷とは関係なく、梅雨時にだって発生しているのだから驚きです。iPhoneに悩んでいるときは嬉しいでしょうけど、iPhoneが発生して予想外に広がるのが近年の傾向なので、予約の直撃はマイナス面のほうが大きいでしょう。iPhoneの襲来時に、わざとその影響を受けやすい場所を選んで、iPhoneなどという呆れた番組も少なくありませんが、状況が置かれている状況を考えたら、もっとまともな判断ができるでしょうに。auの映像で充分なはず。良識ある対応を求めたいです。

  • 2016 01.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事