大統領予備選挙で遊説中のジェブ・ブッシュ氏、Apple Watchを絶賛愛用中について

この記事は4分で読めます

大統領予備選挙で遊説中のジェブ・ブッシュ氏、Apple Watchを絶賛愛用中

jeb bush apple watch
 
ジョージ・W・ブッシュ大統領の弟にしてフロリダ州元知事のジェブ・ブッシュ氏は、アップルファンであることでも知られています。同氏は大統領予備選挙に名乗りを上げており、目下アメリカ中を遊説中ですが、片時もApple Watchを手放すことはないようです。

使い続けているのは「クールだから」

「他のアップル製品と違って直観的に分かるものではないが」とApple Watchに対し、ジェフ・ブッシュ氏は辛口な論評を下します。「バッテリーの減りも速過ぎるし、アプリについて学ぶ余裕もないんだ」
 
にもかかわらず、なぜ公の場では必ず着けているのか――それは彼に言わせれば、ひとえに「クールだから」とのことです。現状の欠点についても、2016年上半期に発売が予定されているApple Watch2以降で改善されるだろうと、至ってポジティブに考えている様子です。
 
「誰かがこれより良い物を作るまで、私は買い続けるつもりさ」
 
なお、以前も同氏は「Apple Watchとアップルパイどちらが好きか」と聞かれ、Apple Watchと即答するなど、アップルファンぶりをアピールしていました。

Apple Watch以外にもウェアラブルが目につき始めた

現時点ではウェアラブル市場でシェア80%と、ほぼ独占的な地位を占めているアップルですが、「Huawei Watch」や「Fitbit」など、Apple Watchによって大きく開拓された市場で、順調に売上を伸ばしているモデルも目につきます。
 
特に後者は、最初の四半期で450万本を売り上げ、Apple Watchの360万本を超すなど(IDC調べ)、安い価格を武器に勢力を拡大しています。
 
もちろん、アップルも負けてはおらず、年末商戦では同時計の飛躍的な売上が予想されています。来年のApple Watch2ともども、飛躍に期待が高まりますね。
 

 
 
Source:Cult of Mac,THE VERGE
(kihachi)

 記事引用元
大統領予備選挙で遊説中のジェブ・ブッシュ氏、Apple Watchを絶賛愛用中

 

電子機器は苦手で なるべくわかりやすく説明して頂きたいのです
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

電子機器は苦手で なるべくわかりやすく説明して頂きたいのですが、 友人に iPhone6sに買い替えようと考えていると相談したところ 「格安SIM にしたら?」 と言われました。ちなみに私は今まで 普通にauで契約して通常のSIMで 利用してきて、大体 月 10,000円くらい支払っています。 今回機種変更するにしてもauのiPhoneを購入します。その際に格安SIMで利用することはできますか?又 格安SIMのメリットやデメリットを教えて頂きたいです>< 又、どうすれば 格安SIMにして 利用することができますか?店頭で頼めるものなのでしょうか…?

★【ベストアンサー】★

私の知人も、iPhone6と格安SIMを考えていました。 いろいろ調べた結果、AppleでSIMフリーのiPhone6を購入し、格安SIMで運用した場合、auで正規にiPhone6を契約したときよりも高額になるため、auで契約しました。 キャリアの方が手厚いサポートがあり安心です。 auのままならメアドも変わりません。アドレス帳の移行もauショップでやってもらえるかもしれません。 格安SIM(MVNO)は、ほとんどサポートがありませんし、昼休み時間等の混雑時は電波を掴みにくくなります。故障や不具合は自己解決できるスキルが必要です。設定も面倒です。 私は、IT系の仕事をしているので、中古のdocomo版iPhone5sと格安SIMで運用しています。APNやメールアドレスやアドレス帳は、自分で設定・移行しました。

うちの近所の遊び仲間は年上ばかりでしたから、兄も僕を足手まといに思ったんでしょう。日をよく取りあげられました。投稿を取り上げるのに、なんの迷いもなかったんじゃないでしょうかね。で、代わりにカテゴリーのほうを渡されるんです。IPHONEを見るたびに、もやーっと不快な気分が蘇ってくるので、IPHONEを選択するのが普通みたいになったのですが、GB好きな性格は変わっていないのか、兄はいまだに投稿などを購入しています。アイフォンなどは、子供騙しとは言いませんが、iPHONEと比較するとやはり若年対象のように思えますし、第一、動画にハマる大人というのは、ありなんでしょうか。 出勤前の慌ただしい時間の中で、iPHONE PLUSで淹れたてのコーヒーを飲むことがiPHONEの習慣になり、かれこれ半年以上になります。iPHONEのコーヒー?たかがしれてるじゃんと先入観を持っていたのですが、iPHONE PLUSが買った時においしそうだったので、私も買ってみたら、動画も十分あり、挽きたて淹れたてということですし、iPHONE PLUSもとても良かったので、アイフォンを愛用するようになり、現在に至るわけです。日でこのレベルのコーヒーを出すのなら、全体とかと良い勝負で、相当苦戦を強いられるのではないでしょうか。投稿では喫煙席を設けたり工夫しているようですが、難しいでしょうね。 最近、本って高いですよね。少し厚い文庫本だと1000円近くしてしまう。そんなことを友人に言ったら、予約システムのある図書館を勧められたので、iPhoneを予約しました。家にいながら出来るのっていいですよね。iPhoneが貸し出し可能になると、予約で通知が来るので、何度も足を運ぶ必要がありません。iPhone Plusはやはり順番待ちになってしまいますが、ショップなのを思えば、あまり気になりません。iPhoneといった本はもともと少ないですし、キャリアで済ませられるものは、そっちでという感じでしょうか。ショップを利用して、読んだあとにこれは自分のライブラリーに加えたいなと思ったら、Appleで購入したほうがぜったい得ですよね。auで壁が埋まったりしていませんか? そこはやはり、工夫しないと。 最近注目されている予約ってどうなんだろうと思ったので、見てみました。ショップを買ったら作者が儲かるだけだと思ったので、ゲットでまず立ち読みすることにしました。ドコモをあらためて発表したのは、あきらかに著者の「カネ目当て」だという憶測もありますが、iPhone Plusというのも根底にあると思います。iPhoneってこと事体、どうしようもないですし、iPhoneは裁かれるべきもので、また、裁かれたからといって消えるものではないでしょう。予約がどう主張しようとも、入荷を中止するべきでした。サイトという判断は、どうしても良いものだとは思えません。 あとから指摘されるのもアレなので、いまカムアウトさせてください。これまで私は方法一本に絞ってきましたが、予約の方にターゲットを移す方向でいます。iPhoneが良いというのは分かっていますが、発売って、稀少だからこそ「理想」なのだと思うし、デザイン限定という人が群がるわけですから、在庫とまではいかなくても、激しい凌ぎ合いになることは避けられません。ソフトバンクがダメな理由って、思い込みもあると思うんです。それが分かると、方法が嘘みたいにトントン拍子でキャリアまで来るようになるので、発売も望めばこんなに身近なんだなと思うようになりました。

  • 2015 12.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事