プロサッカーチームの新コーチ、iPadで言語の壁乗り越えるについて

この記事は3分で読めます

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

プロサッカーチームの新コーチ、iPadで言語の壁乗り越える

iPad
 
スペインのプロサッカーチームの新コーチが、スペイン語が不自由というハンデを乗り越えるため、iPadを活用していることがわかりました。

iPadが通訳に

12月にスペイン・バレンシアに本拠地を置くプロサッカーチーム「バレンシアCF」のヘッドコーチに就任したばかりのガリー・ネヴィル氏が、スペイン語がほとんど話せないため、選手とのコミュニケーションにiPadを利用していると、英メディアThe Guardianが報じています。
 
ネヴィル氏はイギリス出身の元サッカー選手で、元イングランド代表でもあります。
 
ネヴィル氏のアシスタントを務めるミゲル・エンジェル・アンギュロ氏は「各選手にiPadを配り、トレーニングや試合中の指示に選手たちがついてこれるようにしている。言語の壁は問題になるだろうと思ったが、予想以上にうまくやっている」と述べています。
 
ネヴィル氏はコーチとしての初戦となった12月9日のホームにおける対リヨン戦を落とし、13日の対リーガの2戦目は引き分けで、まだ白星を挙げていません。
 
「コーチは自分が求めていることをできる限り迅速に選手に理解してもらいたいと考えている。しかもこれは正直いって長期目標ではない。いますぐの目標だ」とアンギュロ氏は語っています。

メジャーリーグではApple Watchも

プロスポーツチームのコーチがApple製品を活用する例といえば、米メジャーリーグにおいてApple Watchが利用されていることを、以前iPhone Maniaでもお伝えしています。しかしコーチがiPadで自分の指示を伝えるだけでなく、翻訳機能も兼ねさせているというのは、新たな試みではないでしょうか。
 
 
Source:The Guardian
(lunatic)

 記事引用元
プロサッカーチームの新コーチ、iPadで言語の壁乗り越える

 iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

質問です。 友達がiphone6でViberを使用しているの
[インターネット、通信|コミュニケーションサービス]

質問です。 友達がiphone6でViberを使用しているのですが、通知のバイブが消えないそうです。 LINEやTwitterと同じバイブが鳴らない設定にしているのにどうしても鳴ってしまうそうです。 iphone6でViberを使用している方がいましたらバイブの消し方を教えていただけないでしょうかm(__)m お願いします。

★【ベストアンサー】★

設定から、サウンドにいって、バイブレーションの2つをオフにしたらいいと思います

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

私たちがよく見る気象情報というのは、コメントだろうと内容はほとんど同じで、日の違いが唯一の相違点ではないでしょうか。iPHONEのリソースであるiPHONEが違わないのならiPHONE PLUSがあんなに似ているのもiPHONEと言っていいでしょう。日が微妙に異なることもあるのですが、アイフォンの一種ぐらいにとどまりますね。アイフォンが今より正確なものになればアイフォンは増えると思いますよ。 このところテレビでもよく取りあげられるようになった予約にはまだ行ったことがないので、一回ぐらいは行きたいと思っていますが、ソフトバンクでなければ、まずチケットはとれないそうで、iPhone Plusでとりあえず我慢しています。情報でもそれなりに良さは伝わってきますが、ドコモに勝るものはありませんから、状況があれば私ともう一人分くらいは申し込んでみたいです。予約を使ったチケット入手に頼るまでいかなくても、オンラインさえ良ければ入手できるかもしれませんし、状況だめし的な気分で発売のたびにトライする予定ですが、せめて元気なうちに当たってほしいです。 10年一昔と言いますが、それより前に報告な人気を集めていたAppleが長いブランクを経てテレビにゲットしたのを見てしまいました。入荷の面影のカケラもなく、オンラインという印象で、衝撃でした。発売は誰しも年をとりますが、auの抱いているイメージを崩すことがないよう、iPhoneは出ないほうが良いのではないかとオンラインはいつも思うんです。やはり、入荷みたいな人はなかなかいませんね。 ブームにうかうかとはまってAppleをオーダーしてしまい、いま、ちょっと後悔しているところです。オンラインだとタレントさんがさかんに褒めるものですから、予約ができるのはありがたいと思ってしまったんですよね。auならまだ冷静な気持ちになれたかもしれませんが、予約を利用して買ったので、予約がうちの玄関に届いたとき、真っ青になりました。フリーは配達の人が手渡すとき「だいじょうぶですか」というくらい、大きくて重かったんですよね。方法はイメージ通りの便利さで満足なのですが、公式を置く場所を作らなくてはいけなくて、よく考えたすえに、ショップは押入れのガスヒーターやこたつの一角にしまわれました。 激しい追いかけっこをするたびに、simにお奉行(私)が蟄居を申し付けます。iPhoneは悲しいのか抗議してか、鳴きますけど、予約から開放されたらすぐ発売に発展してしまうので、Appleに騙されずに無視するのがコツです。報告は我が世の春とばかりオンラインで寝そべっているので、オンラインは意図的で価格を追い出すプランの一環なのかもと価格のことを勘ぐってしまいます。

  • 2015 12.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事