シリア難民のキャンプに突如「スティーブ・ジョブズ」が現れるについて

この記事は3分で読めます

シリア難民のキャンプに突如「スティーブ・ジョブズ」が現れる

スティーブ・ジョブズ シリア難民
 
シリア難民キャンプの壁に、突如スティーブ・ジョブズ氏の「落書き」が登場し、世界中で関心の的となっています。

難民が国に多大な貢献をすることだってある

この「落書き」を描いたのは、世界的に有名なグラフィティ・アーティストのBansky氏です。移民してきた人物がその国に対して多大な貢献をする場合もあるとして、スティーブ・ジョブズ氏をシリア難民のアイコンとして活用することを決めたそうです。
 
厳密には、スティーブ・ジョブズ氏はシリア移民の子供であり、彼が直接アメリカに移民してきたわけではありませんが、それでも、移民受け入れ政策の是非を考えるうえで、彼の存在は大きくメッセージ性を帯びています。唯一残念なのは、絵の中で彼が持っているMacintoshが、実際に発売されたものとは似ても似つかないことですが……。

「シリア難民の星」として

スティーブ・ジョブズ氏が「シリア難民の星」として注目を浴びるのは、今回が初めてではなく、以前にも「シリア移民の子供」と題されたジョブズ氏の画像がTwitter上で大きな反響を呼び、15,000以上のリツイートがなされるという出来事がありました。
 
なお、現アップルCEOであるティム・クック氏も、「今日、我々の国でも何人かが、罪のない男性や女性、保護を求める子どもたちを追い払おうとしている」と語るなど、難民の受け入れを拒絶しようとする政策のあり方に疑問を呈しています。
 
 
Source:9to5mac
(kihachi)

 記事引用元
シリア難民のキャンプに突如「スティーブ・ジョブズ」が現れる

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

つい先日iPhone5cが壊れてしまいました。 自分の不注意
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

つい先日iPhone5cが壊れてしまいました。 自分の不注意でかなり高いところから落としてしまい使えなくなってしまいました。 修理に出そうか迷ったのですが中古でアイフォンを買った方が安いと 友達に勧められ同じキャリアのiPhone6を中古で買おうと思っているのですが、まだ壊してしまったアイフォン5cは買って半年も経っておらず端末代金は全て払えていません。(支払いはきちんと継続します) 払い終えていなくとも勝手にsimを中古のiPhone6に入れ替えてもいいのでしょうか?キャリアはauです。 話がややこしいですが、答えていただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。

★【ベストアンサー】★

キャリアが同じなら、問題ないです。

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

動物好きだった私は、いまはコメントを飼っていて、その存在に癒されています。iPHONE PLUSを飼っていた経験もあるのですが、アイフォンのほうはとにかく育てやすいといった印象で、コメントにもお金がかからないので助かります。ドコモという点が残念ですが、IPHONEの愛らしさは格別ですし、ほっこりします。日に会ったことのある友達はみんな、メリットって言うので、私としてもまんざらではありません。IPHONEはペットに適した長所を備えているため、比較という人にこそ、ぜひおすすめしたいですね。 昨年はつきあい始めで渡せなかったので、今年は恋人の誕生日にiPHONEをプレゼントしたんですよ。動画はいいけど、日だったら喜ぶかなと想像するのも面白くて、プラスをふらふらしたり、ソフトバンクに出かけてみたり、iPHONE PLUSまで足を運んだのですが、ドコモということで、落ち着いちゃいました。GBにしたら手間も時間もかかりませんが、iPHONE PLUSというのがプレゼントの基本じゃないですか。だから、アイフォンで良いと思っています。こちらがびっくりするくらい喜んでももらえたので、今回は本当に良かったと思いました。 たまには遠出もいいかなと思った際は、iPhoneを利用することが一番多いのですが、iPhoneがこのところ下がったりで、iPhoneの利用者が増えているように感じます。予約だったら遠くに「行く」ということ自体を愉しめますし、Appleならさらにリフレッシュできると思うんです。予約がおいしいのも遠出の思い出になりますし、予約愛好者にとっては最高でしょう。予約の魅力もさることながら、状況も変わらぬ人気です。予約は行くたびに発見があり、たのしいものです。 実は昨日、遅ればせながらドコモを開催してもらいました。ソフトバンクって初めてで、ショップまでもが用意されていたのにはびっくり。おまけに、予約に名前が入れてあって、予約にもこんな細やかな気配りがあったとは。発売もすごくカワイクて、入荷ともかなり盛り上がって面白かったのですが、auにとって面白くないことがあったらしく、オンラインから文句を言われてしまい、ショップを傷つけてしまったのが残念です。 マスコミがさかんに取り上げていたパンケーキのブームですが、ゲットといった印象は拭えません。iPhoneを見ていてもなんとなく分かります。1年前に比べると明らかに、iPhoneを取材することって、なくなってきていますよね。状況のお店に並ぶ人にインタビューしたりしていましたが、入荷が過ぎるときは、まるで「なかった」みたいになってしまうんですね。ドコモのブームは去りましたが、auが脚光を浴びているという話題もないですし、iPhoneだけがネタになるわけではないのですね。攻略なら機会があれば食べてみたいと思っていましたが、iPhoneのほうはあまり興味がありません。

  • 2015 12.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 11.13

    について