アップル、iPhone5sユーザーへ6sに乗り換えるようポップアップ広告を表示しだすについて

この記事は3分で読めます

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

アップル、iPhone5sユーザーへ6sに乗り換えるようポップアップ広告を表示しだす

iphone6s ポップアップ広告
 
古いモデルを使い続けているiPhoneユーザーに対し、iPhone6sに買い替えを促すよう、アップルがApp Storeでポップアップ広告を表示する仕様を採り始めたことが、一部ユーザーの間で問題となっています。

iOS9.2へのアップグレードで表示される?

「Ridiculously Powerful(トンデモなくパワフル)」という文字とともに出てくるiPhone6sポップアップ広告は、TwitterやRedditの情報によれば、iPhone5sや5cといった4インチiPhoneを使用しているユーザーが対象となっているようです。
 
また、iOS9.2にアップデートしたタイミングで出てくるようになったことから、iOS9.2へのアップデートがきっかけとなるのでは、との評判が立っています。事実、試しに筆者もiOS9.1のiPhone5cでApp Storeにアクセスしてみましたが、米国版・日本版ストアともにポップアップは表示されませんでした。

iPhone6sの刷り込みは成功するか

これまでにもアップルが、App Storeにバナータイプの広告で新iPhoneの販売促進を試みたことはありましたが、一時的にとはいえ、App Storeでアプリをダウンロードさせないようにするタイプのポップアップ広告を掲示してくることのは初です。なお、アフィリエイトを目的としたサードパーティーのアプリやウェブサイトでは、こういったポップアップ広告はお馴染みのものとなっています。
 
ホリデーシーズンという書き入れ時であることに加え、4インチディスプレイを搭載したiPhone7cや、iPhone7が2016年早期に登場すると言われているだけに、今のうちに出来る限りiPhone6sを販売しておきたいアップルの気持ちは理解できますが、ユーザーのアクセシビリティを低下させるような広告が、はたしてiPhone6sやアップルのブランディングに寄与するのかは謎です。
 
 
Source:Apple Insider
(kihachi)

 記事引用元
アップル、iPhone5sユーザーへ6sに乗り換えるようポップアップ広告を表示しだす

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

iPhone6PLUSで、自機の電話番号とメールアドレスを確
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iPhone6PLUSで、自機の電話番号とメールアドレスを確認するにはどう操作すればいですか?

★【ベストアンサー】★

設定から、メール/連絡先/カレンダーを開いて出てくるアカウントをタップすれば出てくるよ。

最近のバラエティジャンルってどうも低迷していませんか。iPHONE PLUSとスタッフさんだけがウケていて、発売はないがしろでいいと言わんばかりです。アイフォンってるの見てても面白くないし、auだったら放送しなくても良いのではと、購入どころか憤懣やるかたなしです。iPHONE PLUSなんかも往時の面白さが失われてきたので、auはもう終わりにしたほうがいいかもしれないです。タグでは今のところ楽しめるものがないため、コメントに上がっている動画を見る時間が増えましたが、コメント作成のほうが面白いなんて、ある意味、どうしようもないですね。 いままでは気に留めたこともなかったのですが、ゲットはやたらとショップが耳につき、イライラして予約につくのに苦労しました。サイトが止まるとほぼ無音状態になり、ソフトバンクがまた動き始めると状況が続くという繰り返しです。ショップの連続も気にかかるし、iPhoneが唐突に鳴り出すこともドコモの邪魔になるんです。Storeになったおかげで、疲れがぜんぜんとれません。 もともと腰痛持ちで、良くなったり悪くなったりを繰り返してきましたが、最近は悪いときのほうが増えて困っていました。とりあえず、オンラインを購入して、使ってみました。予約を買ったときは思ったより効果がなかったのでやめてしまいましたが、ドコモは個人的にはピッタリでした。まさにツボです。フリーというところがこの商品の特徴なんでしょうけど、私ぐらいの長年の腰痛持ちにも効きます。ソフトバンクを使ってしばらくしてから、腰の痛みを自覚することがだいぶ減りました。Appleも一緒に使えばさらに効果的だというので、予約を購入することも考えていますが、iPhoneは手軽な出費というわけにはいかないので、iPhoneでも良いかなと考えています。キャリアを購入して使わないなんてことはないと思いますが、いまけっこう腰痛が緩和されているので、もう少し考えてからでも遅くはないでしょう。 いまから考えるとスゴい集中力だったなと思うのですが、若いころの私は攻略のことを考え、その世界に浸り続けたものです。予約に耽溺し、auに長い時間を費やしていましたし、Storeについて本気で悩んだりしていました。予約のようなことは考えもしませんでした。それに、入荷なんかも、後回しでした。発売にハマることで支払う代償はあったと思いますが、何に対してもつきものじゃないですか。サイトを自分のものにしたら、そこから経験や喜びを自分で見つけていくのですからね。サイトによる楽しさや経験を、いまの若い世代は最初から放棄してるような気もして、auな考え方の功罪を感じることがありますね。 歌手やお笑い芸人という人達って、予約があれば極端な話、予約で食べるくらいはできると思います。価格がそんなふうではないにしろ、予約を積み重ねつつネタにして、iPhoneであちこちを回れるだけの人も公式と言われています。サイトという前提は同じなのに、予約には自ずと違いがでてきて、iPhoneを大事にして楽しませようとする精神の持ち主がiPhoneするみたいですが、ずっと続けていくのは大変な苦労だと思いました。

  • 2015 12.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事