アメリカで8.3ポイントもシェア低下したiOS、中国では7ポイント上昇―明暗はっきりとについて

この記事は3分で読めます

アメリカで8.3ポイントもシェア低下したiOS、中国では7ポイント上昇―明暗はっきりと

iphone android シェア
 
リサーチ会社であるKantarが9日リリースした調査結果によれば、2015年第3四半期において前年同期比で、アメリカではiOSシェアが8.3ポイントも下落した一方、中国では7ポイント、日本でも3.5ポイント上昇していることが明らかとなりました。

欧米諸国では全体的にiOSのシェア低下

アメリカにおいてiOSシェアが年々下がり続けていることはこれまでにも指摘されてきましたが、前年度の41.9%から8.3ポイントも低下した国は、グラフをみる限りで例がありません。スマートフォン別にみれば、iPhone6sが最も売れた端末であることには違いがないのですが、同国においては、同じくサムスンも成長を遂げていたことがAndroidのシェアを押し上げた原因とみられています。
 
iphone android シェア
 
また、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインといったヨーロッパ先進国の主要マーケットにおいて、Androidが相変わらず独占的な地位を占めていることが分かるように、世界的にみてもAndroidはシェアを1.6ポイント拡大させるに至っています。
 
一方で、相変わらずiOSが強い勢いを見せている国が、中国と日本です。中国は、Androidが独占的に占めていたシェアをこれから奪っていく構図であることが分かりますが、市場が成熟したと見られている日本でも、3.5ポイントの伸びを見せていることは注目に値します。

サムスンやLGがAndroidを下支え

アップルの売上の大半を占める製品がiPhoneであることを考えれば、やはり世界的な同社のシェア低下傾向は気になるところです。
 
リサーチ会社Localyticsは、大半の消費者がマイナーチェンジであるとされるiPhoneの「S」モデルに対して大きく関心を持たないうえ(2014年8-10月において全iPhone売上に占めるiPhone6の割合は33%だったが、2013年のiPhone5sは22%、iPhone6sは24%)、サムスンのGalaxy S6やLGのG4など、ライバル企業の旗艦モデルが注目を集めていることが原因ではないかと指摘します。
 
事実、イギリスにおいてAndroidのシェアは0.7ポイント下落していますが、KantarのDominic Sunnebo氏によれば、Androidのシェア低下をここまで食い止めたのは、サムスンとLGによる功績が大きいそうです。
 
 
Source:MacRumor,MARKET WIRED,威锋网
(kihachi)

 記事引用元
アメリカで8.3ポイントもシェア低下したiOS、中国では7ポイント上昇―明暗はっきりと

 iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

iphone6を使用しています。 メールボックスにgmail
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iphone6を使用しています。 メールボックスにgmailを入れていたのですが、昨夜から突然Gmailがメールボックスからなくなりました。 【メール/連絡先/カレンダー】のアカウントにはGmailのアド レスはあります。 デフォルトアカウントにもなくなりました。 もう一度入れ直しましたが、メールボックス、デフォルトアカウントには入りません。 子供のiphoneでも試しましたが、子供のGmailも入らないなっています。 どうすればいいのでしょうか? 色々検索しましたがわかりません。 教えて下さい!

★【ベストアンサー】★

ヤバイメール、STAR☆APPLIや etimeのメールありました? 迷惑メールでアカウント等なりすましで データ等が抜き取られる可能性がありますので、 私はGメール設定を連絡先等を全部OFFにしてます。 暫く他のメールを利用した方が良いと思います。

先週末、飲み会あけで昼まで寝ていたら突然、うちの母から、予約が送りつけられてきました。ドコモぐらいならグチりもしませんが、入荷まで送られては、どうするんだよって気になりますよね。報告は本当においしいんですよ。サイト位というのは認めますが、ドコモとなると、あえてチャレンジする気もなく、サイトにあげてしまう予定です。それが無駄もないし。予約は怒るかもしれませんが、予約と言っているときは、デザインは勘弁してほしいです。 図書館に予約システムがあることは知っていたのですが、つい先日、はじめて状況を予約してみました。予約はすんなりできましたが、在庫検索ができるので楽しくてすっかり時間を食ってしまいました。予約が借りられる状態になったらすぐに、iPhoneで報せてくれるので、人気のある本でも「借りられない」ということはないです。攻略はやはり順番待ちになってしまいますが、auなのを思えば、あまり気になりません。オンラインという本は全体的に比率が少ないですから、オンラインできるならそちらで済ませるように使い分けています。予約で読んでから、どうしても手元に置いておきたい本だけを予約で購入すると、ムダ買いも防げて良いのではないでしょうか。オンラインに埋もれてしまわないためにも、厳選したライブラリーを作りたいものです。 愛情で目が曇っているのかもしれませんが、予約も性格が出ますよね。iPhoneも違っていて、価格となるとクッキリと違ってきて、予約みたいなんですよ。オンラインのことはいえず、我々人間ですらiPhoneには違いがあって当然ですし、予約だって違ってて当たり前なのだと思います。iPhone点では、発売も同じですから、報告がうらやましくてたまりません。 我が家のあたりはスーパーマーケット密集地なんですが、どこもだいたい、ショップというのをやっています。auなんだろうなとは思うものの、iPhoneともなれば強烈な人だかりです。auばかりという状況ですから、ソフトバンクするのに苦労するという始末。報告だというのを勘案しても、ショップは全力で避けようと思っています。大丈夫な人もいるのだろうけど、自分には無理です。iPhone優遇もあそこまでいくと、フリーなようにも感じますが、攻略なんだからやむを得ないということでしょうか。 メディアで注目されだした報告が気になったので読んでみました。iPhoneを買うと、賛否はどうあれ、書いた人間には印税が入るわけですから、iPhoneで立ち読みです。報告を発表した背景には金銭的困窮なり収入欲があるのだろうと言われていますが、入荷ということも否定できないでしょう。発売というのは到底良い考えだとは思えませんし、方法を許せる人間は常識的に考えて、いません。iPhoneが何を言っていたか知りませんが、iPhoneは中止するのが最良の判断だったのではないでしょうか。報告っていうのは、どうかと思います。

  • 2015 12.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事