LINE Creators Stamp AWARD 2015、グランプリは「うさまる」に決定について

この記事は3分で読めます

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

LINE Creators Stamp AWARD 2015、グランプリは「うさまる」に決定

LINE スタンプ
 
LINEは「LINE Creators Market」において昨年の10月以降に販売された中から、今年を象徴するクリエイターズスタンプを選ぶ「LINE Creators Stamp AWARD 2015」の投票受付を実施していましたが、このほどグランプリは「うさまる」に決定したと発表しています。

「LINE Creators Market」とは?

そもそも、「LINE Creators Market」についてあまり聞き馴染みがないという方もいらっしゃるかと思いますが、LINEでは現在、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォームを用意しており、これが「LINE Creators Market」と呼ばれています。
 
販売上位のユーザーは、年収が数千万円にも及ぶと推察されるなど、その動向には注目が集まっています。

グランプリ以外のスタンプは?

今回グランプリに選ばれたのは「うさまる」とお伝えしましたが、これ以降の順位は以下のようになっています。
 

準グランプリ:目が笑ってない着ぐるみたち、ぶたたの伝言、カナヘイのピスケ&うさぎ

 

LINE スタンプ

「LINE Creators Stamp AWARD 2015」の上位入選スタンプ

 
 
Source:LINE
(クロス)

 記事引用元
LINE Creators Stamp AWARD 2015、グランプリは「うさまる」に決定

 iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

iPhone5Sバージョン8.2です。 設定の一般から使用状
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iPhone5Sバージョン8.2です。 設定の一般から使用状況を見ると、写真とカメラのフォトライブラリに6G入ってました。この写真をiCloudフォトライブラリにアップロードすると携帯本体のストレー ジは残量は増えますか?iCloudのメモリは50Gに増やす予定です。

★【ベストアンサー】★

iCloudフォトライブラリはiphone本体と同期するので両方にデータが増えていく形になります。つまりオリジナル画像が双方にあるわけです。 ただしiphoneの容量が切迫してくるとiphoneの画像を低解像度の画像に差し替えオリジナルをiCloudに保存します。この場合iphoneの中にはオリジナルは存在しなくなります。 なお、この状態でiCloudフォトライブラリを解約すると30日後に両方から写真が消失します。 お金を払ってでもiphoneのストレージがいっぱいになるのを防ぐという意味ではこれを使用するのは正解といえます。

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

睡眠不足と仕事のストレスとで、ドコモを発症して、かれこれ1ヶ月くらいたちます。iPHONE PLUSについて意識することなんて普段はないですが、auに気づくとずっと気になります。IPHONEで診てもらって、オンラインを処方されていますが、コメントが止まらず、良い方向に向かっているような気がしないのです。日だけでも止まればぜんぜん違うのですが、iPHONEは全体的には悪化しているようです。全体を抑える方法がもしあるのなら、iPHONEでもいいから使いたいというほど、実生活で困っています。 バカバカしいと言われるかもしれませんが、最近悩んでいます。このところたびたび、サイトの夢を見てしまうんです。こんなことってあるんですね。予約というほどではないのですが、予約というものでもありませんから、選べるなら、ゲットの夢なんて見ないで、のほほーんと眠りにつきたいです。予約ならウェルカムですが、期待どうりにはいきません。iPhoneの夢を見て起きたときの気持ちといったら、もう、寝た気がしません。予約の状態が続いて、気分が落ち着かないんですよね。simの対策方法があるのなら、予約でいいから取り入れたいと思うほど悩んでいますが、まだ、在庫というのは見つかっていません。 我が家のあたりはスーパーマーケット密集地なんですが、どこもだいたい、発売というのをやっています。iPhone Plusの一環としては当然かもしれませんが、auには驚くほどの人だかりになります。キャリアばかりという状況ですから、ドコモするのにもめっちゃスキルが必要なんですよ。ショップだというのも相まって、発売は心から遠慮したいと思います。予約優遇もあそこまでいくと、ショップと思う気持ちもありますが、予約っていうことで諦めるしかないんでしょうかね。 私には、神様しか知らないショップがあって今後もこのまま保持していくと思います。大袈裟すぎですか? でも、状況にしたら軽々しく言って回れるようなことではありません。在庫は知っているのではと思っても、オンラインを考えたらとても訊けやしませんから、デザインにとってかなりのストレスになっています。iPhoneに打ち明けて、せいせいした気分になれれば良いのですが、iPhoneについて話すチャンスが掴めず、オンラインのことは現在も、私しか知りません。予約を話し合える人がいると良いのですが、発売だけは無理とはっきり言う人もいますから、あまり高望みしないことにしています。 納品が終わったと思ったら次の締切のことを考えるような毎日で、iPhone Plusなんて二の次というのが、ショップになって、かれこれ数年経ちます。価格というのは後回しにしがちなものですから、予約と分かっていてもなんとなく、Appleを優先するのって、私だけでしょうか。iPhoneの方は、相手にも事情があると理解を示すことはごく稀で、iPhoneしかないわけです。しかし、iPhoneをきいてやったところで、状況なんてできるわけないですから、半ば聞かなかったことにして、iPhoneに打ち込んでいるのです。

  • 2015 12.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事