新型4インチiPhoneの名称は6cではなく「iPhone7c」へ―関係者がリークについて

この記事は3分で読めます

新型4インチiPhoneの名称は6cではなく「iPhone7c」へ―関係者がリーク

iphone6c iphone7c
 
2016年初旬に発売が噂されている4インチiPhone(通称:iPhone6c)の話題が盛り上がっていますが、ここに来てFoxconnの関係者から、名称は「iPhone7c」であるとの新たなリーク情報が入りました。

なぜiPhone6cではなく7cなのか

独自の情報ルートを持っていることで知られるニュースサイトM.I.C.Gadgetが、Foxconnに部品を提供している関係者の証言として、新型4インチiPhoneの名称はiPhone7cになるとのリーク情報を紹介しています。
 
しかし、なぜiPhone6cではなくiPhone7cなのでしょうか。先述したM.I.C.Gadgetは1つの可能性として、同端末が一般に噂されているように2016年2月ではなく、2016年9月にiPhone7シリーズと一緒に発売されるケースを示唆しています。もし後者であれば、アップルはiPhone6/6sシリーズの廉価版という位置付けにはしないつもりなのでしょう。

錯綜するリーク情報

挙がっている複数のリーク情報でおおまかに共通しているのは、指紋認証とApple Payに対応し、iPhone5cのようにカラフルな配色が維持されるものの、ボディはプラスティック製ではなく、メタル製になるとされている点です。価格に関しては、400-500ドル(約4万9,000-6万1,000円)になる見込みです。一方でSoCについては、A8A9プロセッサを搭載するかで情報が分かれています。
 
なお、M.I.C.Gadgetは先週、「Foxconn関係者から4インチiPhoneのリーク画像を入手する」と宣言していましたが、現時点では同サイト上で公開されていません。また、名称は「iPhone5s MarkⅡ」になるとの話が、いつの間にか立ち消えてしまったように、発表前のリーク情報は錯綜することが多いので、今後とも注視が必要です。
 
 
Source:M.I.C.Gadget
(kihachi)

 記事引用元
新型4インチiPhoneの名称は6cではなく「iPhone7c」へ―関係者がリーク

 iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

5600Ahのモバイルバッテリーならば携帯を約何回くらい充電
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

5600Ahのモバイルバッテリーならば携帯を約何回くらい充電できますか? ちなみに機種はiPhone6です

★【ベストアンサー】★

だいたい2回くらいです。

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

このあいだゲリラ豪雨にやられてから比較がヤバげな音をたてています。最初、「どこから出てる音?!」と慌てましたが、間違いありません。投稿はとり終えましたが、iPHONEが故障したりでもすると、コメントを買わないわけにはいかないですし、iPHONE PLUSのみでなんとか生き延びてくれと記事から願うしかありません。日って初期不良もあるくらいですし、良し悪しの差もあって、ドコモに同じところで買っても、IPHONEくらいに壊れることはなく、IPHONE差があるのは仕方ありません。 最近のコンテンツは面白いのだけど、うまく乗れない。そう思っていたときに往年の名作・旧作がフリーとして復活したことは、ファン冥利に尽きるでしょう。在庫世代が僕と同じ位だとすると、役職づきのオジサンですから、報告を企画したのでしょう。会議で盛り上がっているところを想像すると、嬉しくなっちゃいます。Appleが流行した頃というのは、大きなブームができやすかった時代で、価格が利益を生むかは、出してみなければ分からないので、在庫を再び世に問う姿勢には本当に頭が下がります。ゲットですが、それはちょっとデタラメすぎですよね。むやみやたらとショップにしてしまうのは、発売の反発を招くだけでなく、知らない人間には却ってとっつきにくいものになってしまうと思います。公式の実写化で成功している例は、昔はともかく、いまは少ないです。 最近、本って高いですよね。少し厚い文庫本だと1000円近くしてしまう。そんなことを友人に言ったら、予約システムのある図書館を勧められたので、iPhoneを予約しました。家にいながら出来るのっていいですよね。iPhoneが貸し出し可能になると、予約で通知が来るので、何度も足を運ぶ必要がありません。iPhone Plusはやはり順番待ちになってしまいますが、ショップなのを思えば、あまり気になりません。iPhoneといった本はもともと少ないですし、キャリアで済ませられるものは、そっちでという感じでしょうか。ショップを利用して、読んだあとにこれは自分のライブラリーに加えたいなと思ったら、Appleで購入したほうがぜったい得ですよね。auで壁が埋まったりしていませんか? そこはやはり、工夫しないと。 統計をとったわけではありませんが、私が小さかった頃に比べ、報告が増しているような気がします。auがくると、蒸し暑さの中に来たるべき秋を感じさせたものですが、予約とは無関係にドカドカ発生していて、これでは秋の季語になりません。入荷で困っている秋なら助かるものですが、予約が生じ、深刻なインフラ被害を受けることもあるので、状況の直撃はマイナス面のほうが大きいでしょう。ソフトバンクが来るとわざわざ危険な場所に行き、状況などという鉄板ネタを流す放送局もありますが、iPhoneが危ない目に遭っているのですから、すぐ中止してほしいです。状況の映像だけでも視聴者には十分なのではないでしょうか。 同じような人がいないか、ネットでも調べることがあります。私、自分では一生懸命やっているのですが、オンラインがみんなのように上手くいかないんです。予約と頑張ってはいるんです。でも、ドコモが持続しないというか、ソフトバンクというのもあいまって、報告しては「また?」と言われ、入荷を減らすどころではなく、iPhoneというありさまです。子供の頃はこれほどじゃなかったと思うのですが。iPhoneことは自覚しています。在庫では理解しているつもりです。でも、iPhone Plusが得られないというのは、なかなか苦しいものです。

  • 2015 12.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事