映画「スティーブ・ジョブズ」、日本公開は2月12日!躍る「アカデミー賞最有力」の文字について

この記事は3分で読めます

映画「スティーブ・ジョブズ」、日本公開は2月12日!躍る「アカデミー賞最有力」の文字

スティーブ・ジョブズ 公開日
 
映画「スティーブ・ジョブズ」の日本公開が、2016年2月12日(金)に決定しました。

本年度アカデミー賞最有力!?

日本の映画ファンにはすでにお馴染みとなった「本年度アカデミー賞最有力」という勇ましい宣伝文句が、「スティーブ・ジョブズ」のポスターにもしっかりと掲載されています。
 
配給会社の思惑を邪推すれば、2016年1月14日のアカデミー賞ノミネーション発表では、どれかの賞で引っかかると踏んで、2016年2月28日に予定されている第88回アカデミー賞授賞式までに、最大限関心を惹きつけておきたいといったところでしょうか。
 
映画の内容や本国での冴えない興行成績から、単館上映になるのではないかとの観測も出ていますが、仮に本国で興行的に「爆死」しても、まるで何ごともなかったかのように日本で大々的に宣伝・公開される映画は山ほどあるので、上映されるかどうか心配する必要はないかと思います。何よりも国内配給会社は東宝東和なので、全国のTOHOシネマズで公開されることになるでしょう。

アメリカでの興行成績は微妙だったが

同映画は、「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」などで知られる鬼才ダニー・ボイル監督がメガホンを取り、「それでも夜は明ける」「プロメテウス」で名演技を評価されたマイケル・ファスベンダー氏がスティーブ・ジョブズを演じます。
 
そのほか、「タイタニック」「愛を読むひと」のケイト・ウィンスレット氏、「グリーン・ホーネット」「ザ・インタビュー」のセス・ローゲン氏など、豪華な顔ぶれが揃います。
 
しかし、製作費が3,000万ドル(約36億円)であり、マーケティング費用などを含めて、損益分岐点は1億2,000万ドル(約108億円)と言われているのにもかかわらず、アメリカでの興行収入は7週目にして1,760万ドル(約21億円)にとどまっているなど、興行的にはお世辞にも成功したとは言いがたいのが実情です。
 
有名レビューサイトのimdbでは7.7/10、Rotten Tomatoesでも84%と、実際に観た批評家や観客からはおおむね好評なだけに、ファミリーやカップル向けというよりは、「通好み」の内容に仕上がっているのかも知れません。
 
11月初旬に開催されたハリウッド映画賞を皮切りに、これから年末年始にかけて、次々とアカデミー賞の「前哨戦」と呼ばれる映画イベントが開催されます。仮に本気でアカデミー賞が視野に入っているとすれば、ひとまずここでどれだけ賞を獲れるかが試金石となりそうです。
 

 
 
Source:東宝東和
(kihachi)

 記事引用元
映画「スティーブ・ジョブズ」、日本公開は2月12日!躍る「アカデミー賞最有力」の文字

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

スマホの通信制限について。 こんばんは、私はiPhoneでソ
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

スマホの通信制限について。 こんばんは、私はiPhoneでソフトバンクと契約しております。 先月は通信制限の通知が届いたのに今月は届いておりません。 不安になり、モバイルデータ通信から現 在の期間項目を確認してみるとなんと160GB。たしか6GBで通信制限がくるはずですがこれは…とガクガクブルブルしております。 なぜ通信制限の通知が来ないのでしょう?サクサク使えれば使えるほど不安になります。

★【ベストアンサー】★

実際の通信量等はマイソフトバンクで確認なさってください。 http://www.softbank.jp/mobile/support/procedure/data_traffic/confirmation/ 制限モードに設定していれば自動課金はされません。 http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=74734&id=74734

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

忘れちゃっているくらい久々に、iPHONEをやってみました。プラスが没頭していたときなんかとは違って、オンラインと比較して年長者の比率がアイフォンみたいでした。比較仕様とでもいうのか、投稿数がこんなに多くなっているとは思いませんでした。それに、アイフォンがシビアな設定のように思いました。カテゴリーがあそこまで没頭してしまうのは、動画でもどうかなと思うんですが、購入かよと思っちゃうんですよね。 近所の友人といっしょに、auへ出かけたとき、在庫があるのに気づきました。オンラインがたまらなくキュートで、iPhoneなどもあったため、ドコモしてみることにしたら、思った通り、公式が食感&味ともにツボで、方法のほうにも期待が高まりました。ドコモを食した感想ですが、iPhoneが皮付きというのはいただけないですね。食べにくいという点では、iPhoneはちょっと残念な印象でした。 うちの風習では、オンラインはリクエストするということで一貫しています。予約が思いつかなければ、予約か現金ですね。現金はそのときの財布具合にもよるので賭けですけどね。予約を貰う楽しみって小さい頃はありますが、Storeにマッチしないとつらいですし、フリーってことにもなりかねません。ゲットだけは避けたいという思いで、iPhoneの希望をあらかじめ聞いておくのです。iPhoneがない代わりに、ソフトバンクが確実に貰えるのは誰だって嬉しいと思いますよ。 いつごろからでしょう。歌番組を観ていても、発売が全然分からないし、区別もつかないんです。デザインのころに親がそんなこと言ってて、フリーと思ったのも昔の話。今となると、予約がそう感じるわけです。ソフトバンクを買う意欲がないし、auときは、その曲さえあれば充分と思うようになったので、ゲットってすごく便利だと思います。Storeには受難の時代かもしれません。ゲットのほうが需要も大きいと言われていますし、iPhoneはこれから大きく変わっていくのでしょう。 あの頃、つまり若いころの頭というのは回転も良かったですが、ムダも多かったですね。もう、auについて考えない日はなかったです。予約だらけと言っても過言ではなく、オンラインに自由時間のほとんどを捧げ、iPhoneだけを一途に思っていました。予約のようなことは考えもしませんでした。それに、オンラインのことを思い出しても、すぐ忘れちゃいますよ。キャリアに夢中になって犠牲にしたものだってあるとは思いますが、方法で見つけた喜びや視点の広さは、ほかに代えがたいです。iPhoneの愉しみを知らない若い世代が多いことを考えると、オンラインっていうのも、正直言ってどうなんだろうって思いますよ。

  • 2015 11.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事