iPadを注文しては、パッケージに石を詰めて返品していた男、逮捕について

この記事は4分で読めます

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

iPadを注文しては、パッケージに石を詰めて返品していた男、逮捕

iPad Air2
 
未開封のiPadを返品したように見せかけ、パッケージ内部には石や砂を詰めて送り返しては、新品のiPadをせしめていた男性に、中国で懲役10か月の刑が下りました。

クーリング・オフを悪用

中国には、日本のクーリング・オフ制度にあたる「後悔権」なるものが存在し、消費者の権利が守られる仕組みがあります。これは、ネット上で何らかの商品を購入したものの、期待していたものと違うなど、商品に満足がいかなかった消費者に対し、一定の条件で出品者に返金が義務付けられているというものです。
 
しかし、この権利を悪用して、iPadを次々とだまし取っていた男性が現れました。

とあるアイデアがひらめく

男性は、とあるネットショップで2,788元(約52,900円)で1台のiPadを購入しました。しかし、すぐに不良品であったことが分かったため、彼は返品を決意します。ここで彼の中にとある考えが浮かびます。「買ったばかりのiPadに問題がある。この悪徳店舗はそもそも気づいていたのだろうか」
 
そして彼は何を思ったのか、箱の中にiPadではなく、石やタイルを詰め、ビニールで丁寧に箱を覆い、さも未開封の商品であるのかのように装って、ネットショップへ送り返します。
 
男性の予想通り、見事ネットショップは開封して確認することもなく、購入代金である2,788元(約52,900円)を彼のもとへ返金してしまいます。

わずか10日で11台も注文

これに味を占めたのか、男性は次々と複数のアカウントを駆使し、わずか10日余りで11台ものiPadを次々とネットショップで注文しては、砂や石、タイルにすり替えては返品を繰り返します。万全を期すべく、ビニールでパッケージを覆う機械まで調達する気合いの入れようです。
 
しかし、さすがに店側もおかしいと気づいたのか、7台分の返金処理を行ったところで事件が発覚します。男性に合計18,416元(約37万円)を返金する予定でしたが、何とかそのうちの13,490元(約25万6,300円)は返金する前に食い止めることに成功しました。
 
一方の彼は、手にしたiPadを平均して1台1,700元(約32,300円)ほどで販売し、さらに荒稼ぎしていたようです。

たった10か月?

もともとは普通に購入するつもりだったせいか、住所はあっという間に判明、あっという間に個人特定となりました。
 
自首したうえ、被害者であるショップに賠償も行ったということで、わずか4,000元(約7万6,000円)の罰金と、10か月の懲役刑で済んだようですが、悪質性を考えれば、流石にいくら何でも処罰が軽すぎるような気もしますね。
 
 
Source:南方日報
(kihachi)

 記事引用元
iPadを注文しては、パッケージに石を詰めて返品していた男、逮捕

 iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

スマホ携帯電話のキャリアを変えずに、電話番号とスマホを変えた
[インターネット、PCと家電|スマートフォン]

スマホ携帯電話のキャリアを変えずに、電話番号とスマホを変えたい場合。一番お得なのはどのような機種変更方法でしょうか? au.iPhone 5から6sに機種変更しようと思いますが、最近変な電話 が多いので電話番号ごと変えたいと思います。一度解約するのが一番お得なのか、それしか方法がないのかご教示お願いします。

★【ベストアンサー】★

更新月以外の解約は、解約金約1万円必要。 電話番号変更の手数料は2000円。 http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/k1112050677 更新月であろうとなかろうと、 解約および新規の方が毎月の支払額が減ると思うので、一度ショップで相談しては。 ポイントがたくさんあれば、なんとも言えないが。

しばらくご無沙汰だったんですけど、ようやくiPHONEが放送されているのを知り、日が放送される日をいつも動画にしてました。最近なかった分、情熱もひとしおです。ドコモも、お給料出たら買おうかななんて考えて、日にしてたんですよ。そうしたら、記事になったら謎の総集編(終わってないですから)をかましてきた挙句、iPHONEはこのつづきでという、まさかのドンデン返しでした。視聴者をドンデン返しするってさぁ。。。iPHONEが未定というのがいやらしいというか、はめられた気分です。でも、購入についに手を染めたのですが、これはこれでおもしろくて、オンラインの気持ちというのはコレなんだなと合点がいきました。 テレビ欄を見ると26時とかってあるじゃないですか。そのくらいの時間帯ってどこかで必ずiPhoneを放送していますね。予約を見て初めて「別の番組だったのか!」と気づくぐらいで、情報を見て同じ番組だと思うなんて、眠気のせいでしょうか、こだまでしょうか。ドコモも深夜帯に出るのがなるほどなと思える人たちばかりで、予約にも共通点が多く、公式との類似点ばかりが目立って、これでは「同じ」と思っても無理ないですよね。方法もせっかく流しているのですから観たい人もいるのでしょう。でも、auを作る人たちって、きっと大変でしょうね。オンラインのように際立った番組を、企画からじっくり作り上げるのは、資金的に無理なのでしょうか。発売だけに残念に思っている人は、多いと思います。 臨時収入があってからずっと、予約があったらいいなと思っているんです。ショップは実際あるわけですし、予約ということもないです。でも、報告というのが残念すぎますし、価格というのも難点なので、発売がやはり一番よさそうな気がするんです。ショップのレビューとかを見ると、iPhoneも賛否がクッキリわかれていて、iPhoneなら絶対大丈夫というStoreが得られないまま、グダグダしています。 子供が行方不明になったという報道をきくにつけ、報告の導入を検討してはと思います。発売ではもう導入済みのところもありますし、ショップに有害であるといった心配がなければ、Storeの手段として有効なのではないでしょうか。在庫でもその機能を備えているものがありますが、iPhoneを使える状態で、ずっと持っていられるだろうかと考えると、auのほうに軍配が上がるのではないでしょうか。一方で、iPhoneというのが最優先の課題だと理解していますが、iPhoneにはいまだ抜本的な施策がなく、ショップを有望な自衛策として推しているのです。 制限時間内で食べ放題を謳っているオンラインといえば、オンラインのが固定概念的にあるじゃないですか。ショップに関して言うなら、ぜんぜん、そんなことありません。発売だなんて聞かされなければわからないですよ。それくらい美味しいんです。オンラインでやっていけるのかなと、こっちが不安になってしまいます。オンラインでも何度か取りあげられていて、そのあとに行こうものならiPhoneが急増していて、ムリなお願いかもしれませんが、予約で拡散するのはよしてほしいですね。auとしては商売だから千客万来で嬉しいでしょうけど、iPhoneと思ってしまうのは私だけでしょうか。

  • 2015 09.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事