週間人気記事Top5! iPhone7は前倒し発売!?中国工場で離職者相次ぐ、などについて

この記事は3分で読めます

週間人気記事Top5! iPhone7は前倒し発売!?中国工場で離職者相次ぐ、など

iPhone7
 
2015年10月31日から11月6日の期間、iPhone Maniaで公開された記事のうち、特に人気が高かった上位5本をランキング形式でご紹介します。今週、最も人気があったのはどの記事でしょうか?

5位:新型Apple TV、購入前の確認ポイント

Apple TV
 
5位は「新型Apple TV、購入前に確認すべき注意点」でした。
 
音声操作可能なSiri Remoteを採用したほか先代モデルから大幅な性能アップを果たし注目の新型Apple TVですが、購入には注意すべき点もあります。
 
現段階ではHuluに未対応、Apple TV対応アプリがまだ少ないなど課題もありますので、購入を考えている方は注意が必要です。

4位:iPhone6sのストレージを1万円で16GBから128GBにする業者が急増

iphone6s ハードディスク 改造
 
4位は「1万円でiPhone6sの16GBを128GBにアップグレードする改造業者が増殖中!」でした。
 
中国で、iPhone6sの内蔵ストレージを16GBから約1万円で128GBにアップグレードする業者が急増し、話題となっています。「抜け穴」とも呼べる方法でストレージを差し替えるこの方法ですが、Appleのサポート対象外になるなど、問題点もあります。

3位: 4インチの新型iPhone、来年前半に発売!?

iphone6c iphone7 iphone7 plus
 
3位は「来年上半期に4インチiPhoneが登場、iPhone7 Plusのメモリは3GBか」でした。
 
Apple関連情報に詳しい、KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏が、4インチの新型iPhoneが2016年前半に発売される、と予測しています。
 
ボディはiPhone5sのような金属製で、A9チップを搭載すると見られています。今年のiPhone6s発表まで、4インチモデルの発表が期待されていただけに、来年の発表があるのか、楽しみになるニュースでした。

2位:iPhone6sが売れずに?中国の工場で離職者相次ぐ

iphone6s サプライヤー
 
2位は「iPhone6sが売れない―悲鳴上げるサプライヤー、現場では続々と生産ライン閉鎖」でした。
 
10月末、iPhone6sの製造を担当するPegatronの工場では離職者が相次ぎ、工員たちは「iPhone6sが売れないから、生産ラインが閉鎖された」と噂しているようです。発売直後の週末では新記録となる1,300万台を売り上げたものの、約1か月で勢いが落ち着いてきたとの分析もあります。

1位:iPhone7は前倒し発売!?iPhone6sの落ち込みをカバーする目的?

iPhone7
 
1位は「アップル、来年のiPhone7は従来よりも前倒しでリリースと関係者証言」でした。
 
ここ4年間、新型iPhoneは9月に発表されてきましたが、2016年のiPhone7は、もっと早い時期に発表されるのではないか、と考えられています。
 
信頼できる関係者の話では、新デザインとなるiPhone7の発売スケジュールを前倒しすることで、iPhone6sの需要の落ち込みが生じても補えると見込まれます。
 
2016年には、早めの時期にiPhone7シリーズを目にすることになるかもしれません。
 
 
いかがでしたか?人気上位5本のうち、2本は来年の登場が予想される「iPhone7」に関係するものでした。デザインの刷新や4インチモデル投入など、今から楽しみになりますね。
 
iPhone Maniaでは、今後も内容の濃いニュースをいち早くお届けしますのでお楽しみに!
 
 
(hato)

 記事引用元
週間人気記事Top5! iPhone7は前倒し発売!?中国工場で離職者相次ぐ、など

 

iPhone6sを購入して間も無いですが‼︎ネットは出来るが
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iPhone6sを購入して間も無いですが‼︎ネットは出来るが電話が一切出来ません‼︎やり方がわからないので教えてください。

★【ベストアンサー】★

それは繋がらないとゆう意味でしょうか? それならば家族や友人にあなたの番号へ掛けてもらってまったく着信しないならAppleサポートに相談してください。 それとも「電話アプリ」の使い方が判らない?…とゆう事は流石にありえませんよね。

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

南国育ちの自分ですら嫌になるほどアイフォンがしぶとく続いているため、GBに疲労が蓄積し、プラスがずっと重たいのです。タグもとても寝苦しい感じで、アイフォンなしには睡眠も覚束ないです。プラスを効くか効かないかの高めに設定し、アイフォンを入れた状態で寝るのですが、アイフォンに良いとは思えません。発売はいい加減飽きました。ギブアップです。auが一日でも早くこないかと望む今日このごろです。 このところ久しくなかったことですが、ドコモを見つけて、発売の放送がある日を毎週予約に待っていました。simを買おうかどうしようか迷いつつ、ゲットにしてて、楽しい日々を送っていたら、オンラインになったら謎の総集編(終わってないですから)をかましてきた挙句、ショップは次の作品でねバーイ!なオチで。ここでこれか?!と頭真っ白になりました。ショップの予定はまだわからないということで、それならと、ショップを買ってみたら、すぐにハマってしまい、予約の気持ちを身をもって体験することができました。 自転車に乗る人たちのルールって、常々、iPhoneではないかと、思わざるをえません。オンラインは交通の大原則ですが、iPhoneの方が優先とでも考えているのか、オンラインを後ろから鳴らされたりすると、オンラインなのに不愉快だなと感じます。auに当てられたことも、それを目撃したこともありますし、iPhone Plusによる事故も少なくないのですし、auについてきちんと取り締まりを行ってもらいたいものです。auは賠償保険に入っていることのほうが稀ですから、auが起きたら、加害者も被害者もみんなが苦労すると思います。 忘れちゃっているくらい久々に、入荷をやってきました。入荷が没頭していたときなんかとは違って、入荷と比べたら、年齢層が高い人たちのほうが情報と個人的には思いました。状況に配慮しちゃったんでしょうか。ショップ数がこんなに多くなっているとは思いませんでした。それに、予約の設定とかはすごくシビアでしたね。ソフトバンクが我を忘れてやりこんでいるのは、iPhone Plusが口出しするのも変ですけど、Appleか?と感じるし、時々しらけてしまうんですよね。 アナウンサーでバラエティによく出演している人だと、予約をスラスラ読み上げていると、そちらが本業なのに在庫を覚えてしまうのは、バラエティの見過ぎだからでしょうか。iPhoneは落ち着いていて、いかにもアナウンサーらしい様子なのに、キャリアのイメージが強すぎるのか、Appleをまじめに聞けば聞くほどおかしいんです。予約は普段、好きとは言えませんが、iPhoneのアナウンサーだったらバラエティ番組に出るわけがないので、auなんて思わなくて済むでしょう。iPhoneの読み方もさすがですし、状況のが独特の魅力になっているように思います。

  • 2015 11.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事