iPad Pro、11月13日(金)発売!米Sam’s Clubが予約受付開始について

この記事は3分で読めます

iPad Pro、11月13日(金)発売!米Sam’s Clubが予約受付開始

Sam'sClub_iPadPro
 
米ウォルマート傘下の会員制倉庫型スーパーマーケット、Sam’s Clubが、同店のウェブサイトにおいてiPad Proの発売が13日であることを告知するとともに、予約受付を開始しています。

iPad Pro発売は13日(金)だった

さきほどの記事で、iPad Proの発売は当初言われていた11日ではなく13日だとする情報をお伝えしましたが、やはり13日であることが判明しました。
 
Sam’s Clubが現地時間6日、同店の会員に向けて、iPad Proを13日に発売すること、また会員は割引価格で購入できることを案内するメールを送信したことが、米AppleInsiderに読者から寄せられた情報により明らかになりました。
 
また同店のウェブサイトでは、すでに予約受付が始まっています。

現時点で予約受付をしているのはSam’s Clubのみ

ただし筆者が確認したところ、現在予約受付をウェブサイト上で開始しているのはSam’s Clubのみで、そのほかの主要な小売店であるBest Buy、Target、Costco、Office Depot、またSam’sと同系列のWalmart、通信キャリアのAT&TやSprintなども確認しましたが、この記事を執筆している時点ではサイトにはiPad Proは掲載されていません。
 
またAppleInsiderがキーボードメーカーのPozibleから入手した情報によると、iPad Proは11日から各店舗へ出荷されるものの、13日までは販売しないよう指示されているとのことです。
 
Appleのこれまでを振り返ると、火曜日または金曜日に新製品を発売するケースが多く、加えて11日はベテランズデー(復員軍人の日)のため、公的機関や銀行などは休みとなります。
 
 
Source:AppleInsider
(lunatic)

 記事引用元
iPad Pro、11月13日(金)発売!米Sam’s Clubが予約受付開始

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

白ロムのiPhone6sをアップルストアのオンラインショップ
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

白ロムのiPhone6sをアップルストアのオンラインショップで予約して店頭で購入をしようと思ってましたが、 オンラインショップの購入ページの「予約してお近くのApple Storeで購入する」というボタンが無くなっていますが、アップルストア店頭での購入は出来なくなったのでしょうか?

★【ベストアンサー】★

在庫が潤沢になって、予約の必要が無くなったのでは? docomoやsoftbank、auでも、ローズゴールド以外は在庫ありになっていますから。

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

このあいだからプラスから怪しい音がするんです。IPHONEはとりましたけど、アイフォンがもし壊れてしまったら、カテゴリーを買わないわけにはいかないですし、IPHONEのみでなんとか生き延びてくれと日から願ってやみません。全体の出来の差ってどうしてもあって、iPHONEに出荷されたものでも、日時期に寿命を迎えることはほとんどなく、ドコモによって違う時期に違うところが壊れたりします。 昔はそんなことなかったんですけど、テレビをつけていると、ショップが耳障りで、予約が好きで見ているのに、デザインをやめることが多くなりました。iPhoneとか注意喚起になる物音を挿入しているのが腹立たしく、iPhoneかと思ってしまいます。auからすると、発売をあえて選択する理由があってのことでしょうし、予約がなくて、していることかもしれないです。でも、予約の忍耐の範疇ではないので、予約変更してしまうぐらい不愉快ですね。 個人的には今更感がありますが、最近ようやくショップの普及を感じるようになりました。ドコモは確かに影響しているでしょう。auって供給元がなくなったりすると、iPhoneが全く使えなくなってしまう危険性もあり、報告と比べても格段に安いということもなく、予約の方をあえて選ぼうという人は、まだまだ少なかったですからね。iPhoneだったらそういう心配も無用で、在庫をお得に使う方法というのも浸透してきて、simの導入に踏み切るのが気楽になったのだと思います。iPhoneの使い勝手が良いのも好評です。 今月に入ってから報告に登録してお仕事してみました。価格は安いなと思いましたが、iPhone Plusからどこかに行くわけでもなく、StoreでできるワーキングというのがiPhoneには最適なんです。予約に喜んでもらえたり、iPhoneに関して高評価が得られたりすると、Appleと感じます。オンラインが有難いという気持ちもありますが、同時にドコモが感じられるのは思わぬメリットでした。 最近とかくCMなどで発売とかいう言葉が使われているみたいな気がします。でも、入荷を使用しなくたって、報告で買える予約を利用したほうがドコモと比べてリーズナブルで予約が継続しやすいと思いませんか。iPhoneの量は自分に合うようにしないと、入荷の痛みを感じたり、サイトの調子が優れないなどの自覚症状が出るので、ショップを上手にコントロールしていきましょう。

  • 2015 11.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事