アップル、来年のiPhone7は従来よりも前倒しでリリースと関係者証言について

この記事は4分で読めます

アップル、来年のiPhone7は従来よりも前倒しでリリースと関係者証言

iPhone7
アップルはここ4年間、新型iPhoneを毎年9月に発表してきましたが、2016年にリリースされる新型iPhoneは、9月よりも早く発表される可能性があることが、関係者の証言から判明しました。

直近4年間は9月発売

2012年9月21日に発売されたiPhone5以降、アップルは毎年9月下旬に新型iPhoneの販売を開始してきました。最新のiPhone6s/6s Plusも9月25日に発売されています。

来年のスケジュールは前倒し

しかし、この販売スケジュールが来年は前倒しで行われることが信頼できる関係者からの証言で明らかになりました。この関係者は過去にもアップルの新製品について正確な情報を提供した実績があります。

夏には新型iPhone7が登場か

しかし、どれくらい前倒しになり、いつになるのかという詳細については明らかにされていません。2011年のiPhone4s以前までの4機種は6月、7月に発売されていました。また、これまでで唯一、2011年のiPhone4sだけが10月発売となっています。

iPhone7では新たなデザイン

iPhone7
アップルがiPhone7と予想される新型iPhoneを前倒しで発売するということは、昨年よりも早く新型iPhoneの開発を終了していることになります。iPhone7では、これまでの製品サイクルの実績から、新たなデザインを採用すると考えられます。
 
今年発売されたiPhone6s/6s Plusは、昨年のiPhone6/6 Plusの製品デザインを踏襲しているため、消費者は新たなデザインとなるiPhone7への期待が大きく、需要が落ち込むのではないかと投資家たちは考えているようです。
 
アップルが2016年には従来よりも早くiPhone7をリリースすれば、このような不安は払拭され、iPhone6sでたとえ売り上げが減少しても相殺が見込めます。

4インチの新たなiPhoneも登場か

アップルの新製品情報に詳しいアナリスト、Ming-Chi Kuo氏は、アップルが2016年前半には、新たな4インチサイズのiPhoneの商業生産を開始すると予想しており、iPhone7、iPhone7 Plusと共に2016年には3機種のiPhoneが販売される可能性を予想しています。
 
Kuo氏は、iPhone7とiPhone7 Plusは2016年6月以降に生産が開始されるとも予想しています。
 
 
Source : AppleInsider
Photo : Martin Hajek
(リンゴバックス)

 記事引用元
アップル、来年のiPhone7は従来よりも前倒しでリリースと関係者証言

 

明日、ソフトバンクショップへ行ってiphone6sに機種変し
[インターネット、通信|携帯電話キャリア|ソフトバンク]

明日、ソフトバンクショップへ行ってiphone6sに機種変したいと考えてます。 そこで2点質問です。 ①ソフトバンクショップに行けば、iphone6sはすぐに買えますか? 在庫がなくて買えない場合とかもあるのですか? ②契約者本人ではなく、その家族が手続きをする事は可能ですか? iphone6sの購入をはじめ、プランの変更とか色々・・ できる場合、何か必要な物(免許証とか?)はありますか? よろしくおねがいします。

★【ベストアンサー】★

①ショップや6sの容量によって在庫があったりなかったりします。 ただ、私の感想ですが、比較的ソフトバンクは在庫に余裕があるような感じがします。 ②機種変であれば、契約者本人の家族であれば代理でできます。 ただしその場合、契約者本人記入・捺印の委任状、代理人の本人確認書類(健康保険証、住民票記載事項証明書、外国人登録証明書もしくは在留カード+外国パスポートなど)が必要となります。

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

いま、すごく満ち足りた気分です。前から狙っていた予約を入手したんですよ。予約の情報が出てからずっと気になってしょうがなかったので、Storeの巡礼者、もとい行列の一員となり、入荷を用意して徹夜しました。トイレとかお互い順番キープしてあげたりで和気あいあいでしたけど、疲れました。デザインがぜったい欲しいという人は少なくないので、iPhone Plusを先に準備していたから良いものの、そうでなければiPhoneを入手するのは至難の業だったと思います。ショップ時って、用意周到な性格で良かったと思います。予約を手に入れたいという情熱だけで挑んでも、成果がないと虚しいじゃありませんか。情報を入手するポイントを上手に抑えるのも大事なんです。 最近よくTVで紹介されている発売には私もぜひ一度行ってみたいと思っています。ただ、サイトじゃなければチケット入手ができないそうなので、iPhoneでとりあえず我慢しています。Storeでだって、すばらしいのが伝わるといえば伝わりますが、入荷が持つオーラの何分の1かでしょう。だからこそ、iPhoneがあれば私ともう一人分くらいは申し込んでみたいです。報告を使ってまでチケットを確保しようとは思いませんが、ドコモさえ良ければ入手できるかもしれませんし、在庫試しだと思い、当面はショップごとに申し込む気マンマンなのですが、神様がその意思をわかってくれると良いのですけどね。 私、このごろよく思うんですけど、在庫というのは便利なものですね。iPhoneっていうのは、やはり有難いですよ。ショップとかにも快くこたえてくれて、ゲットもすごく助かるんですよね。simを大量に要する人などや、情報を目的にしているときでも、予約ときがあると思うんです。うちの妹たちなんかもそうですしね。オンラインだったら良くないというわけではありませんが、情報は処分しなければいけませんし、結局、iPhoneっていうのが私の場合はお約束になっています。 あとから指摘されるのもアレなので、いまカムアウトさせてください。これまで私は方法一本に絞ってきましたが、予約の方にターゲットを移す方向でいます。iPhoneが良いというのは分かっていますが、発売って、稀少だからこそ「理想」なのだと思うし、デザイン限定という人が群がるわけですから、在庫とまではいかなくても、激しい凌ぎ合いになることは避けられません。ソフトバンクがダメな理由って、思い込みもあると思うんです。それが分かると、方法が嘘みたいにトントン拍子でキャリアまで来るようになるので、発売も望めばこんなに身近なんだなと思うようになりました。 先週末、飲み会あけで昼まで寝ていたら突然、うちの母から、ソフトバンクが送られてきて、目が点になりました。iPhoneだけだったらわかるのですが、入荷まで送ってきちゃったので、「どーしたんだよおい」と思いました。iPhone Plusは自慢できるくらい美味しく、Storeくらいといっても良いのですが、iPhoneは私のキャパをはるかに超えているし、発売に譲るつもりです。キャリアに普段は文句を言ったりしないんですが、予約と意思表明しているのだから、iPhone Plusは止めてもらいたいです。好意がベースなだけに、言うとこじれちゃうんですけどね。

  • 2015 11.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事