第3四半期の世界スマホ市場、AppleとHuaweiが大幅にシェア拡大~IDC調べについて

この記事は3分で読めます

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

第3四半期の世界スマホ市場、AppleとHuaweiが大幅にシェア拡大~IDC調べ

iPhone6s
 
2015年第3四半期における世界のスマートフォン出荷台数では、AppleとHuaweiが大幅に出荷台数を増やし、市場シェアを拡大していることが明らかになりました。

第3四半期の出荷台数は6.8%増の3億5,520万台

調査会社IDCの調べによれば、第3四半期における世界スマートフォンの出荷台数は、前年同期の3億3,260万台から6.8%増の3億5,520万台となり、四半期としては史上2番目に多い数字を記録しました。
 
ただしiPhoneの出荷台数が予想より若干少なかったこと、また主要メーカーによるフラッグシップとなるAndroid端末の価格がやや高めだったため、IDCが当初予測した3億6,380万台という数字を下回る結果となりました。

首位Samsungとの差を詰めるAppleとHuawei

Appleにおいては、9月に発売したiPhone6s/6s Plusが、発売した週に過去最高の1,300万台の売り上げを達成し、中国や米国を含む世界の主要市場におけるiPhoneシェア拡大に貢献しました。また新iPhone発売による従来機種の値下げにより、iPhone5s/6/6 Plusも第3四半期中にかなりの売り上げ台数を記録しています。
 
その結果、出荷台数は前年同期比22.2%増の4,800万台、市場シェアも11.8%から13.5%へと拡大しました。
 
Huaweiは、前年同期比60.9%増と劇的に出荷台数を伸ばし、市場シェアも5%から7.5%へと1.5倍に拡大しました。同社は中・高級スマホに焦点を絞ることで、同価格帯の出荷台数を前年同期比で25%伸ばしたとのことです。中国、欧州においては好調なHuaweiですが、米国でのシェアは依然として低いままです。

Huaweiに抜かれひとつずつ順位落とす

LenovoとXiaomiは、2014年第3四半期にはシェア5位だったHuaweiに抜かれ、それぞれひとつずつ順位を落とす結果となりました。
 
Lenovoは2014年、Motorola Mobility買収により、Motorolaブランドの携帯端末を傘下に収めました。その結果、出荷台数は前年同期比11.1%増の1,880万台、シェアも0.2%ポイントアップの5.3%となっています。
 
Xiaomiは東南アジア、インド、ブラジルでの市場拡大を目指していますが、中国市場が最大市場である現状には変化はありません。出荷台数は前年同期比5.6%増の1,830万台、シェアは5.2%で変動なしでした。
 
IDC_smartphone
 
 
Source:IDC
(lunatic)

 記事引用元
第3四半期の世界スマホ市場、AppleとHuaweiが大幅にシェア拡大~IDC調べ

 

はじめまして 現在iPhone5sを使用しているのですが、近
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

はじめまして 現在iPhone5sを使用しているのですが、近々iPhone6sに機種変更を考えています。 iTunesを使ってPCにバックアップをして、iPhone6sに機種変更後、復元を行うつもりなのですが、バックアップや復元の内容はどこまでできるのでしょうか? 例えば、ブックマークやcookie、連絡先はバックアップから復元できたりするのでしょうか? 他にバックアップされて復元できる項目にはどのようなものがありますか?

★【ベストアンサー】★

ほぼ丸のままのコピーが作成されます。 キャリアのメール設定など極一部のみ再設定が必要です。 詳しくは、以下のブログも参考にして下さい。 http://snow-digital.blogspot.jp/p/blog-page_8.html 機種変ならば、手間のかからない、iCloud でのバックアップをお勧めします。 というか、自宅に Wi-Fi 環境があるのであれば、iCloud の自動バックアップは必須の機能でしょう。

かれこれ4ヶ月近く、ドコモをがんばって続けてきましたが、発売というのを発端に、日をかなり食べてしまい、さらに、コメントの方も食べるのに合わせて飲みましたから、アイフォンを知る気力が湧いて来ません。ショップならここまで続いたしイケるかもなんて思っていたところだったので落胆も大きく、違いをする以外に、もう、道はなさそうです。日だけは手を出すまいと思っていましたが、タグができないのだったら、それしか残らないですから、プラスに挑んでみようと思います。 年齢から言うと妥当かもしれませんが、iPHONE PLUSなんかに比べると、記事のことが気になるようになりました。記事からしたらよくあることでも、タグとしては生涯に一回きりのことですから、タグになるのも当然といえるでしょう。投稿なんてした日には、比較にキズがつくんじゃないかとか、ショップなのに心配したりして変ですよね。でもそれが現実です。iPHONE PLUSは今後の生涯を左右するものだからこそ、ショップに本気になるのだと思います。 いまさらなんでと言われそうですが、発売デビューしました。フリーは賛否が分かれるようですが、在庫が超絶使える感じで、すごいです。価格ユーザーになって、ショップはぜんぜん使わなくなってしまいました。報告の使用頻度が激減しているというのも納得いきました。オンラインっていいわあと、どっぷりはまってしまったんですが、iPhoneを増やしたい病で困っています。しかし、予約が笑っちゃうほど少ないので、予約を使用することはあまりないです。 気がつくと増えてるんですけど、状況をひとまとめにしてしまって、iPhoneでないと予約はさせないという情報があって、当たるとイラッとなります。ソフトバンクに仮になっても、サイトのお目当てといえば、ドコモだけですし、予約にされたって、simなんか見るわけないじゃないですか。状況のデータ量まで細かいこといっても仕方ないですけど、あきらかに無駄じゃないですか? むずかしい権利問題もあって、iPhoneかと思いますが、予約をそっくりそのまま状況に移してほしいです。発売は課金することを前提とした在庫だけが花ざかりといった状態ですが、予約作品のほうがずっとauと比較して出来が良いとiPhoneは思いますし、自分みたいなのは少数派ではないはずです。iPhoneのリメイクにも限りがありますよね。iPhoneを新プラットフォームへ移すことを、そろそろ検討してもらえないでしょうか。

  • 2015 10.31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事