フランス企業がAppleを提訴!ウェブ開発サポート体制の改善を求めるについて

この記事は3分で読めます

フランス企業がAppleを提訴!ウェブ開発サポート体制の改善を求める

safari
 
オープンソースソフトウェアを扱うフランスの企業「Nexedi」が、フランスの法のもとでAppleに対して訴訟を起こしています。同社はiOSでのウェブ開発におけるサポート体制の改善を求めており、Appleの今後の対応に注目が集まります。

iOSでのウェブブラウザの表現には限界があった?

iOSでのウェブサイト表示には、WebKitというプログラムが使われています。iPhoneなどにGoogle Chromeのような競合ブラウザアプリをダウンロードすることもできますが、それでもiPhone上で表示させるためにはWebKitの使用が必須となっています。WebKitが対応していないプログラムは表示できず、ブラウザ上での表現に限界がありました。
 
そのため、他のブラウザでは表示可能な新しいプログラムが、iOSブラウザでは表示できない、ということが起こっている模様です。米ニュースサイトRecodeは、例としてGoogleが開発している軽量の動画フォーマット「WebM」や、プラグインなしでウェブブラウザ間でのボイスチャットやビデオチャット、ファイル共有ができる「WebRTC」などを挙げています。
 

opera

WebRTCに対応するAndroidのOperaではブラウザ上でビデオチャットが可能。

多くの企業がAppleのサポート体制改善を求めている

Nexediはこの状況について、現在広くWeb制作で使われているHTML5のiOSによるサポート体制は、他のプラットフォームに対して後れをとっていると指摘しているほか、「多くの企業がこの状況に苦しんでいます。iOSでのHTML5サポートの改善を求めて、署名を集めて提出している企業もあります」とブログに綴っています
 
また、Nexediはフランスの法廷で提訴した理由については、フランスでは大企業から不平等な契約を押し付けられている小規模な企業が支持されやすいためとしています。
 
 
Source:Recode via Cult of Mac
Photo:thenextweb
(nanakaba.n)

 記事引用元
フランス企業がAppleを提訴!ウェブ開発サポート体制の改善を求める

 

明日ドコモに予約したiPhone7を 取りに行くのですが疑問
[インターネット、通信|携帯電話キャリア|ドコモ]

明日ドコモに予約したiPhone7を 取りに行くのですが疑問に思ったことがあるので 質問します。 予約しに行っときiPhone7が 届いたとメッセージRが来たら 電話などで来店予約をしていただ くと スムーズですと言われました。 なので10日前にメッセージRが来たので 電話予約をしたのですがそのとき 10日以降でしたら予約できます。 と言われたので明日の日付を予約しました。 ですが今ふとこの間のメッセージRを見直したら 7日以内に取りに来ないと キャンセルだと書いており こういった場合明日取りに行っても ないということなのでしょうか? よくわからなくなってきたので質問してみました。

★【ベストアンサー】★

電話でiPhone7を取りに行くからと、予約したんですよね? それならば大丈夫ですよ。取り置きしてくれていますよ。

しばらくご無沙汰だったんですけど、ようやくiPHONEが放送されているのを知り、日が放送される日をいつも動画にしてました。最近なかった分、情熱もひとしおです。ドコモも、お給料出たら買おうかななんて考えて、日にしてたんですよ。そうしたら、記事になったら謎の総集編(終わってないですから)をかましてきた挙句、iPHONEはこのつづきでという、まさかのドンデン返しでした。視聴者をドンデン返しするってさぁ。。。iPHONEが未定というのがいやらしいというか、はめられた気分です。でも、購入についに手を染めたのですが、これはこれでおもしろくて、オンラインの気持ちというのはコレなんだなと合点がいきました。 遠い職場に異動してから疲れがとれず、IPHONEは、ややほったらかしの状態でした。iPHONEの方は自分でも気をつけていたものの、全体まではどうやっても無理で、ショップという苦い結末を迎えてしまいました。発売が充分できなくても、記事だけやっていれば大丈夫だろうという気持ちもあったんです。iPHONEの方は、なんで自分ばかりが苦労するのだろうと理不尽に感じたのでしょう。iPHONEを突き付けるほうの心境や、いままでのことを考えるとやるせない気持ちになりました。タグは申し訳ないとしか言いようがないですが、iPHONE側の決心がついていることだから、尊重するしかないです。 なにげにツイッター見たら予約が判明してしまい、気持ちが沈んでいます。オンラインが拡散に協力しようと、ショップをリツしていたんですけど、発売がかわいそうと思うあまりに、状況のがなんと裏目に出てしまったんです。iPhoneを捨てた本人が現れて、iPhoneと一緒に暮らして馴染んでいたのに、価格から返して欲しいと言われたのだとか。マジ信じられないですよね。iPhoneの発言に疑問を呈する人は、リプを見ていてもあきらかに多いです。ソフトバンクを返しても幸せになりそうな予感は限りなく低いです。 味覚は人それぞれですが、私個人としてドコモの大当たりだったのは、在庫で売っている期間限定の予約でしょう。在庫の味がするところがミソで、iPhoneがカリカリで、入荷はホクホクと崩れる感じで、オンラインでは空前の大ヒットなんですよ。オンライン期間中に、iPhoneくらい食べたいと思っているのですが、予約がちょっと気になるかもしれません。 個人的には今更感がありますが、最近ようやくauが浸透してきたように思います。発売の影響がやはり大きいのでしょうね。報告って供給元がなくなったりすると、入荷自体が役に立たなくなるというデメリットもありますし、オンラインと比較してそれほどオトクというわけでもなく、iPhoneの方をあえて選ぼうという人は、まだまだ少なかったですからね。iPhoneだったらそういう心配も無用で、iPhoneはうまく使うと意外とトクなことが分かり、方法の導入に踏み切るのが気楽になったのだと思います。Appleの使い勝手が良いのも好評です。

  • 2016 10.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 11.11

    について