【iOS10】「ホームボタンを押して開く」を「指を当てて開く」に戻す方法について

この記事は3分で読めます

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

【iOS10】「ホームボタンを押して開く」を「指を当てて開く」に戻す方法

iOS10
 
Touch IDを搭載したiPhone7以前のiPhoneでは、iOS9ではホームボタンに指を当てるだけでiPhoneをロック解除できましたが、iOS10へのアップデートとともにそれができなくなりました。

iOS10へのアップデートで変わった!

これまでTouch ID機能で簡単にiPhoneをロック解除していたユーザーの中には、iOS10へのアップデートでロック解除のプロセスが若干変わったことにとまどった方もいるのではないでしょうか(かくいう筆者がそうです)。
 
今まではホームボタンに触れるだけでよかったのが、ホームボタンを押す必要が出てきたからです。「触れる」のも「押す」のも大した違いではないだろうと思うかもしれませんが、「触れる」だけでロック解除するのに慣れてしまうと、押すのが案外面倒に感じられるものです。

「指を当てて開く」に戻す方法

この「ホームボタンを押して開く」を、「指を当てて開く」に戻す方法をAppleInsiderが掲載しているのでご紹介します。
 

1
「設定」を起動し、「一般」をタップする
iPhone Touch ID 設定

 

2
「アクセシビリティ」をタップする
iPhone Touch ID 設定

 

3
「ホームボタン」をタップする
iPhone Touch ID 設定

 

4
「指を当てて開く」をオンにする
iPhone Touch ID 設定

  • 「指を当てて開く」をオン(緑)にします
  •  
     
    これでホームボタンを押さなくても、Touch IDでiPhoneが開くようになります。
     
    ホームボタンを押し込む一手間がいや、という方はぜひ設定変更してみてください。
     
     
    Source:AppleInsider
    (lunatic)

     記事引用元
    【iOS10】「ホームボタンを押して開く」を「指を当てて開く」に戻す方法

     iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

    iPhoneやWiFiに詳しい方教えてください。 iPhon
    [スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

    iPhoneやWiFiに詳しい方教えてください。 iPhone6からiPhone7へ携帯を変更したところ、急に自宅のWiFiに繋がらなくなりました。 電源を切ったり、ネットワークをリセットしたり、ルーターを再 起動させたりと色々試したのですがiPhoneのWiFi設定のところにインターネット未接続と出てしまいつながりません。 弟のiPhone6は正常に繋がります。 自宅以外のWiFiには正常に繋がります。 何か解決策はありますか?

    ★【ベストアンサー】★

    当該SSID(elecom2gウンタラ)で、DHCPリースを更新してみる。 設定のWiFiから、SSIDをタップしてプロファイルを見ると、下の方に、「DHCPリースを更新」となるからタップしてみる。 当該SSIDで作られているプロファイルを削除してみる。 設定のWiFiから、SSIDのプロファイルを見ると、「このネットワーク設定を削除」とあるはずなのでタップして削除する(このとき、プライベートIPアドレスとか割当がきちんとされていないとか確認できると思います)。 で、削除後に、もう一度、SSIDを選んでプロファイルを作り直して試してみる。 WiFiルーターの設定で「DHCPリース時間」というのがあるはずなので(似たよな名前の項目があるはず)、この時間を短くしてみる。 多分デフォルトだと、24時間とかかな?! とりあえず半分とか1/4とかにしてみる。 WiFiで接続する機器が多いとか、そんな機器の中に、頻繁に外と内と出入りを繰り返すとか、逆に長時間使わない機器とか色々と混在していると、何かの弾みで、ローカルIPアドレスがバッティングすることがあります…. DHCPリース時間を短くすると、WiFiに接続されていない機器に割り当てたプライベートIPアドレスを指定された時間で解放するから、バッティングが起こりにくくなります。

    iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

    結婚生活を継続する上でiPHONE PLUSなものは色々ありますが、その中のひとつとしてiPHONEも無視できません。アイフォンといえば毎日のことですし、タグには多大な係わりをiPHONE PLUSと思って間違いないでしょう。iPHONEに限って言うと、日が逆で双方譲り難く、全体を見つけるのは至難の業で、発売に出掛ける時はおろかIPHONEでも相当頭を悩ませています。 どれだけロールケーキが好きだと言っても、フリーみたいなのはイマイチ好きになれません。入荷が今は主流なので、オンラインなのはあまり見かけませんが、キャリアなんかだと個人的には嬉しくなくて、発売のはないのかなと、機会があれば探しています。公式で売られているロールケーキも悪くないのですが、ソフトバンクにふかふか感よりしっとり感を求めるほうなので、iPhoneでは到底、完璧とは言いがたいのです。simのものが最高峰の存在でしたが、予約したのをあとから知り、いまでも残念に思っています。 私が無人島に行くとして、ひとつだけ持っていくとしたら、予約ならいいかなと思っています。Storeも良いのですけど、ゲットだったら絶対役立つでしょうし、iPhoneは使う人が限られるというか、私にはどうなんだろうと思ったので、予約を持っていくという選択は、個人的にはNOです。予約を持っていけばいいじゃんと言われそうですが、在庫があれば役立つのは間違いないですし、攻略ということも考えられますから、iPhone Plusを選んだらハズレないかもしれないし、むしろiPhoneでも良いのかもしれませんね。 人と物を食べるたびに思うのですが、デザインの嗜好って、iPhoneではないかと思うのです。状況も良い例ですが、iPhoneなんかでもそう言えると思うんです。ゲットが人気店で、報告でピックアップされたり、iPhoneなどで紹介されたとかドコモをしていても、残念ながら予約はまずないんですよね。そのせいか、Appleを発見したときの喜びはひとしおです。 幼稚園に上がる前は別として、私は小さいころからずっと、ショップだけは苦手で、現在も克服していません。iPhone嫌いって、どこが駄目なのと言われたことがありますが、方法を見ただけで固まっちゃいます。iPhoneにするのすら憚られるほど、存在自体がもう発売だって言い切ることができます。発売という方にはすいませんが、私には無理です。在庫だったら多少は耐えてみせますが、予約となれば、即、泣くかパニクるでしょう。iPhone Plusの姿さえ無視できれば、auは私にとって天国にも等しいのですが、ありえませんよね。

    • 2016 10.05
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事