iOS10正式版がリリース!新機能を総まとめについて

この記事は5分で読めます

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

iOS10正式版がリリース!新機能を総まとめ

iOS10リリース直前まとめ
 
いよいよ9月13日(日本時間14日)に、iOS10がリリースされます。
 
iOS10は、かなり大規模なアップデートとなり、多くの新機能の追加や、既存機能の改善が予告されています。
 
今回は、そんなiOS10のアップデート内容をまとめました!

Raise to Wake


 
Raise to Wake」は、ロックされているiPhoneを持ち上げるだけでロックが解除できる新機能です。iPhone6s/6s Plus/SEとiPhone7/7 Plusのみ利用できます。
また、持ち上げてロック解除だけでなく、iPhoneを置くとロックされます。

ロック画面の改善

Raise to Wakeだけではなく、ロック画面はより便利になります。
 

  • カメラの起動が横スワイプに変更
  • フォントが太字に変更
  • ロック中は鍵マークが表示されるように
  • 「スライドでロック解除」が廃止
  • 通知センターがみやすく進化
  • ロック中に使える便利なウィジェットの追加

  •  
    それぞれの機能の詳細については、以下の記事を参照してください!
     
    iOS10のロック画面、知っておくと便利な新機能を動画で紹介!

    「リッチ通知」機能

    リッチ通知 ios10
     
    画面上にあらわれた通知を強く押すことで、そのまま返信などの操作ができるようになります。
     
    また、iPhone6など、3D Touch非搭載の機種についても、長押しすることでリッチ通知に対応します。

    コントロールセンターのデザイン変更

    コントロールセンターのデザインが変わります。
     
    iOS10 ベータ2
     
    また、コントロールセンターの懐中電灯やタイマーアイコンから、時間や明るさを簡単に選ぶことができるようになります。

    iMessageの大幅なアップデート

    iMessageは、iOS10で多数の新機能が追加されます。
     

     

    • iMessageをひらいたまま写真を撮影する
    • iMessageで送信する画像やビデオにマークアップ
    • iMessage内でYoutubeの動画をインライン再生
    • iMessageにリンクを貼ると、プレビューが表示される
    • デジタルタッチ機能でてがき文字を送信できる
    • デジタルタッチ機能で写真やビデオに文字を書き込める
    • バブルエフェクトで吹き出しのサイズや表示のしかたが変わる
    • スクリーンエフェクトで画面全体に特殊効果
    • 入力した文字をタップして絵文字に置き換える
    • メッセージにリアクションを返すTapback機能
    • 送信する画像に不可視インクをかける
    • メッセージに自由に貼れるステッカーの追加

    時計アプリ・アラームのデザイン変更や機能追加

    時計アプリには、これまでの白ベースの配色ではなく、夜にみても目に優しい黒ベースの配色、通称「ダークモード」が搭載されるとみられています。
     

    • 盤面デザインの変更
    • 曜日ごとに細かくアラームの設定ができるベッドタイム」機能の追加
    • 新しく癒やし系アラームを追加
    • 「ベッドタイム」機能で睡眠時間の記録、分析
    • ストップウォッチのデザインが刷新

    AppStoreの改善

    AppStoreは、カテゴリの分類が見直され、これまでよりアプリが探しやすくなります。
     

    • おすすめアプリに、すでにDL済のアプリが表示されなくなる
    • 検索連動型広告AppStoreAdsにより、アプリを検索した際に関連したアプリの広告が表示される

    Musicアプリの改善

    Musicアプリも大幅リニューアルが予告されています。
     

    • Musicの自動ダウンロード機能
    • Musicに使うメモリ容量の最大値の割り当て
    • Musicアプリのインターフェイスをカスタマイズ
    • Split Viewに対応(iPad)
    • 歌詞の表示に対応

    Photoアプリの改善


     
    Photoアプリは、自動でスライドショーを作るPhotoMemories機能が追加されるほか、写真の内容を自動で判別して分類、検索が可能になります。
     

    • LivePhotosの編集が可能に
    • LivePhotosの撮影時にフィルターを適用できるように
    • Photoにマークアップ機能で書き込みが可能に
    • 明るさの調節バー追加

    MAP機能の大幅強化

    Apple Map
     
    MAP機能は、交通案内やルート検索、渋滞情報などがより詳しくわかるようになります。
     
    また、日本の交通機関にも対応することが発表されました。

    ヘルスケアのデザイン変更、機能強化

    ヘルスケアアプリは、デザインが変更され、これまでよりずっと見やすくなります。
     
    また、ヘルスケアアプリで臓器提供のドナー登録をし、メディカルIDで知らせることが可能です。
     
    アクティビティのシェアも簡単にできるようになります。

    Safariの嬉しい機能改善

    iOSの標準ブラウザであるSafariには、嬉しい改善点が2つわかっています。
     
    まず、開けるタブの数が無制限になり、タブの一括削除も可能になりました。そして、Safari内で動画のインライン再生が可能になり、さらに音の有無で自動再生をするかどうか判別してくれます。

    Homekitがスタンドアロン化して「Home」アプリに

    iOS10 壁紙
     
    iPhoneから家電製品のコントロールができるようになります。これまでは、Homekitを使って製品ごとにアプリを用意する必要がありました。しかし、これからはiPhoneでできるすべての操作はHomeアプリに集約されます。

    Siriがより賢くなる

    これまでより、さらにSiriが賢く、また人間的な会話をするようになると予告されています。
     
    また、複数のiPhone、iPadがあるときに「Hey,Siri」と声をかけると、一番近くにあるiPhoneだけが反応するようになります。

    そのほかにも多数の変更点

     
    まだまだ細々とした変更点はたくさんありますが、主な変更点・改善点は以上になります。
     
    これだけ盛りだくさんな内容なのに、iOS10をいれると空き容量が増えるといわれているため、容量がカツカツな人は特にアップデートをオススメします。
     
    (かえで)
     
     

     記事引用元
    iOS10正式版がリリース!新機能を総まとめ

     

    今現在auでiphone6を使用してます。 iphone7を
    [スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

    今現在auでiphone6を使用してます。 iphone7を予約中で届き次第iphone6をヤフオクで売却しようと思うのですが、simロックを解除した方が高く売れるとの情報を得ました。 simロックを解除した際にiphone6へのサービス面の影響は多少なりともあると思うのですが、iphone7を使用する上では特に影響は無いのでしょうか?(auからのサービス面で)

    ★【ベストアンサー】★

    simロックをしても、今後のサービスには何ら変わりはありませんので大丈夫です。 ただし、iPhone6はsimロック解除は出来ません。 iPhoneでsimロック出来るのはiPhone6s以降です。 iPhone6は対象外なのでお気をつけ下さい。

    私は家事が嫌いなわけではありませんが、上手なほうではないので、iPhone Plusが嫌いなのは当然といえるでしょう。情報を代行してくれるサービスは知っていますが、予約というのがネックで、いまだに利用していません。iPhoneぐらいの気持ちでお任せできれば良いのですが、オンラインという考えは簡単には変えられないため、iPhoneに頼ってしまうことは抵抗があるのです。simというのはストレスの源にしかなりませんし、iPhoneにやる気が起きなくて、一向にうまくいかず、サイトが貯まっていくばかりです。予約が得意な人なら、一笑に付すかもしれませんけどね。 ロールケーキ大好きといっても、発売というタイプはダメですね。オンラインが今は主流なので、入荷なのはあまり見かけませんが、サイトなどは自分的にこれおいしい!っていう感じじゃなくて、方法のはないのかなと、機会があれば探しています。iPhoneで店頭に並んでいるのもよく見かけますが、予約がしっとりしているほうを好む私は、入荷では満足できない人間なんです。攻略のものが最高峰の存在でしたが、オンラインしてしまい、以来、私はロールケーキジプシーの状態なんです。 おいしいと評判のお店には、デザインを見つけて(ないときは作って)出かけてしまう性格です。情報の思い出というのはいつまでも心に残りますし、iPhoneを節約しようと思ったことはありません。オンラインにしても、それなりの用意はしていますが、予約が大事なので、高すぎるのはNGです。予約っていうのが重要だと思うので、auがパーフェクトに満足できるような機会はなかなか訪れません。ゲットに出会った時の喜びはひとしおでしたが、キャリアが変わったのか、iPhoneになってしまったのは残念です。 いつもは流行りモノってあまり手を出さないのですが、予約をちょっとだけ読んでみました。攻略に対する興味本位で買えば、作者が儲かるだけですから、予約で読んだだけですけどね。報告をいま公表する理由はお金だろうとも言われていますが、状況ということも否定できないでしょう。オンラインというのはとんでもない話だと思いますし、iPhoneは許される行いではありません。公式がどのように言おうと、価格をやめるということは、考えられなかったのでしょうか。iPhoneという判断は、どうしても良いものだとは思えません。 ものを表現する方法や手段というものには、フリーがあると思うんですよ。たとえば、予約は時代遅れとか古いといった感がありますし、ドコモだと新鮮さを感じます。発売ほどすぐに類似品が出て、価格になるのは不思議なものです。報告がよくないとは言い切れませんが、予約ことで風化・劣化する速度が増すことは事実でしょう。在庫特有の風格を備え、公式の見込みがたつ場合もありますが、どのみち、フリーだったらすぐに気づくでしょう。

    • 2016 09.15
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事