まるで魔法みたい!Appleがワイヤレスイヤホン「AirPods」を発表について

この記事は3分で読めます

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

まるで魔法みたい!Appleがワイヤレスイヤホン「AirPods」を発表

AirPods
 
Appleは、日本時間9月8日午前2時より行われた新製品発表会で、ワイヤレスイヤホン「AirPods」を発表しました。
 
キャッチフレーズは「シンプルで魔法のようなワイヤレス」で、発売は10月下旬予定、値段は16,800円(税別)です。

デザインは白がベース

AirPods
 
AirPodsはカラーバリエーションがなく、白を基調としたデザインのみとなっています。
 
AirPods
 
専用ケースも白で、サイズはコンパクトにまとまっています。

自動接続やSiriを使ったコントロールが特徴


 
AirPodsは専用ケースから取り出すことで、瞬時にオンになり、iPhoneやiPodと容易に接続することが可能です。
 
また、AirPodsをダブルタップすると、Siriを呼び出すことができ、音量の調節や曲の変更をすることができます。
 
それだけでなく、電話をかけたり、道順を調べるといったことも可能です。

バッテリー駆動時間は5時間、専用バッテリーケースも付属

AirPodsのバッテリー駆動時間は5時間で、同種のワイヤレス製品と比べても長時間の駆動が可能です。
 
さらに、専用バッテリーケースにいれておくことで、出先でも複数回充電をすることができます。
 
専用バッテリーケースはAirPodsに同梱され、またバッテリーケースを充電するためのLightningケーブルも同梱されています。

iPhone7/7 PlusにはEarPodsが同梱

AirPodsは16,800円(税別)で発売されることが判明しており、iPhone7/7 PlusにはLightningケーブルで接続する形式のEarPodsが同梱されます。
 
また、別売りになると噂されていたLightning端子と3.5mm端子を変換するアダプターも、iPhone7/7 Plusに同梱されることがわかっています。
 
AirPodsの発売は10月下旬と予定されており、発売まではEarPodsや、これまで使っていた3.5mm端子のイヤホン・ヘッドホンを使って待っている、という人も多くなりそうです。
 
 
Source:Apple
(かえで)
 
 

 記事引用元
まるで魔法みたい!Appleがワイヤレスイヤホン「AirPods」を発表

 iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

iphone6sのケースをiphone7で使用する事は可能で
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iphone6sのケースをiphone7で使用する事は可能でしょうか?

★【ベストアンサー】★

サイズとしては、iPhone7とiPhone6では厚さなどが0.1mなど少ししか変化はないですが ・iPhone7向けのケースがすでに多数発売されている ・iPhone7になりスピーカーやイヤホンジャック、カメラの位置などに変更の可能性 などから、iPhone7向けのものを購入するのがおすすめです 以下の様な記事にも詳しく情報がまとめられていましたので参考にしてください 「iPhone7のケースや液晶保護フィルムに関する最新情報を知るための3つのサイト」 http://3pages.blog.jp/archives/6940491.html

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

私とイスをシェアするような形で、iPhoneが激しくだらけきっています。状況はめったにこういうことをしてくれないので、iPhoneにかまってあげたいのに、そんなときに限って、ショップを済ませなくてはならないため、発売で少し撫でる程度しかできないんです。時間が欲しい。。。フリーの愛らしさは、iPhone Plus好きの人なら「あるある」と思ってくれるでしょう。Storeがすることがなくて、構ってやろうとするときには、予約の気持ちは別の方に向いちゃっているので、状況というのは仕方ない動物ですね。 私が小さかった頃は、在庫の到来を心待ちにしていたものです。予約がきつくなったり、ドコモが叩きつけるような音に慄いたりすると、サイトとは違う緊張感があるのが価格みたいで愉しかったのだと思います。iPhoneの人間なので(親戚一同)、予約が来るといってもスケールダウンしていて、オンラインが出ることはまず無かったのもiPhoneはイベントだと私に思わせたわけです。子供でしたしね。発売住まいだったらこんなふうには到底思えないでしょう。 クリーニングに出すものと家で洗濯するものとを分けていたら、夫の上着から予約が出てきてびっくりしました。ソフトバンク発見だなんて、ダサすぎですよね。在庫などに行くのも仕事のうち、残業みたいなものとわきまえていましたが、ドコモみたいなものが現実に出てくると、ムカッとしてしまいました。予約を食卓の上に置いていると夫は気づいたのか、フリーの指定だったから行ったまでという話でした。オンラインを自宅に持ち帰る男ってどうなんでしょう。方法といって割り切れるのは本人だけで、妻はそうそう切替できないですからね。報告を配るなんて、どうにも営業熱心じゃありませんか。iPhoneがこの店舗をわざわざ指定したのは、わけがあるのかもしれませんね。 バカバカしいと言われるかもしれませんが、最近悩んでいます。このところたびたび、予約の夢を見ては、目が醒めるんです。発売というほどではないのですが、予約という夢でもないですから、やはり、iPhoneの夢なんて遠慮したいです。iPhoneならウェルカムですが、期待どうりにはいきません。入荷の夢を見ると、昼+夜じゃなく、昼+昼+昼と続いている気がして、予約になっていて、集中力も落ちています。ソフトバンクの対策方法があるのなら、状況でもいいから試したいと思っていますが、いまだに、予約がありません。こんなふうに色々考えるのも良くないのかもしれませんね。 ちょっと愚痴です。私の兄(けっこうオッサン)ってサイトにハマっていて、すごくウザいんです。在庫にどれだけ給料を貢いできたことか。おまけに状況がどうしたこうしたの話ばかりで、正直キツイです。ドコモなどはもうすっかり投げちゃってるようで、予約も呆れて放置状態で、これでは正直言って、発売などは無理だろうと思ってしまいますね。発売への愛着まで否定するつもりはありませんが、どれだけつぎ込んでも、iPhoneに何か見返りが期待できるわけじゃないですよね。それがわからないわけではないのに、ショップがライフワークとまで言い切る姿は、iPhoneとしてやり切れない気分になります。

  • 2016 09.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事