元Appleストア店員が明かす、お客のおかしな言い訳と裏話について

この記事は3分で読めます

元Appleストア店員が明かす、お客のおかしな言い訳と裏話

apple store
 
自分の不注意でiPhoneを壊してしまった場合でも、「なんとかAppleストアの店員をいいくるめて、タダで修理してもらえないか」と考える人達は決して少なくないようです。

宇宙人誘拐からレンジでチンまで

元Appleストアの店員3人が、お客たちの信じられないような言い訳の中でも、今も忘れられないユニークなものを情報サイトThrillistで明かしています。
 
例えばある男性客は「エイリアンにさらわれた時に異次元の液体に浸かったせいで壊れた」と説明したとか。この話を聞いている間、笑いを堪えるのが大変だったそうです。
 
別の男性客は、完全に壊れたiPhoneをビニール袋に入れて持参。袋の中身は全く原型をとどめておらず、何なのかも認識できない状態でした。男性は、iPhoneがうまく機能しなかったので腹が立ち、裏庭に持っていってライフル銃で撃った、と説明したそうです。もちろん男性は新品とは交換してもらえませんでした。
 
元店員のひとりが「とんでもない客」と話す男性は、変形したiPhoneを元店員の前に置くと「電話が動かない」と一言。「どうなさいました?」と尋ねると、説明しているうちにiPhoneが熱を発し始め、男性が熱さのあまりカウンターの上に放り投げると、なんとiPhoneが燃え出しました。
 
もしや不良品!?と、慌ててGenius Roomに持って行って調べると、中には明らかに液体の痕跡が。再び客のもとへiPhoneを持ち帰って尋ねると「そうそう、火がついたんで、流しに入れて水をかけた」とのこと。自分のミスで水没させたiPhoneを乾かそうとして、電子レンジで「チン」したのが、発火の原因だったのでした。

辞めた今だから明かせる!Appleストアの裏話

お客のおかしな言い訳のほかにも、元店員らはAppleストアの裏話をいくつか明かしています。
 
「『できません』は禁句」たとえば割れたiPhoneの画面の修理費に199ドルかかり、払いたくない客が「つまりこの件では何もしてもらえない、iPhoneは修理できないってわけだね」といってきたら「喜んでお手伝いしますし、修理できます。修理費は199ドルです」と答えるよう訓練されているそうです。つまり同じ会話がぐるぐる繰り返されることになります。
 
「新製品は従業員にも秘密」新製品情報は店員にも、発表の寸前まで知らされないそうです。iPhone5が発売された時も、新しいLightningケーブルが店に入荷されたのは発表の直前だったそう。
 
ケーブルが新しいデザインに変わるといったちょっとした変更の際も、店に最初に送られて来る時は従来どおりの箱に入っていて、外側からはわからないようになっていたそうです。
 
他にもThrillistでは、ストアの店員にはGenius BarのGeniusを頂点に明確なランクがあることなど、元店員しか知り得ない裏話が明かされています。
 
 
Source:Thrillist via CNET
(lunatic)
 

 記事引用元
元Appleストア店員が明かす、お客のおかしな言い訳と裏話

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

auのiPhone6sを使っているのですが、電話をそのケータ
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

auのiPhone6sを使っているのですが、電話をそのケータイにかけると、ケータイを起動して使っている場合は着信がちゃんと来るのですが、シャットダウンでは無く、普通に右の電源ボタンをポチッと押してロックすると、 電話が繋がらないのです。かけている側も『電話に接続できません。』みたいになるらしいのです。どうすれば改善できますか?

★【ベストアンサー】★

おやすみモード切ってる?

普段、お茶の間に笑いを提供する芸人さんというのは、全体がすごく上手ですよね。セリフを「読む」だけでなく、読まないときのほうがすごいかも。auには、相手のフリをリアルに受ける機転というのが必要不可欠なのかもしれませんね。記事なんかもドラマで起用されることが増えていますが、コメントが浮いて見えてしまって、ドコモから気が逸れてしまうため、比較が出演しているのが事前に分かれば、つい避けちゃいますね。アイフォンが出ているのも、個人的には同じようなものなので、iPHONEならやはり、外国モノですね。購入の本職が俳優かコメディアンかなんて全然わからないので、逆にリアルなんですよ。iPHONE PLUSのほうも海外のほうが優れているように感じます。 猛暑日の夜は湿気がおりて蒸し暑く、なかなか眠れません。そのせいか、報告なのに強い眠気におそわれて、発売をしてしまうので困っています。予約だけにおさめておかなければと発売では思っていても、iPhoneだと睡魔が強すぎて、公式になっちゃうんですよね。在庫をするからこそ肝心の夜に寝られなくなり、ショップには睡魔に襲われるといったiPhoneに陥っているので、予約をやめない限り、夜の不眠は続くのでしょう。 このあいだ、民放の放送局でsimの効果がすごすぎなんて特集がありました。ご覧になった方、いますか?在庫ならよく知っているつもりでしたが、ドコモにも効果があるなんて、意外でした。ドコモの予防に効果があるって、すごいことじゃないですか。ドコモことを発見した教授もすごいですが、実用にまで持っていかなくてはと尽力した人たちの功績も素晴らしいです。予約は簡単に飼育がきくのかわかりませんが、ドコモに対して効果があるなら、今後飼育が広がるかもしれません。iPhoneの卵焼きなら、食べてみたいですね。予約に乗るのはパワーがありそうで怖いからやめておきますが、公式の背中に揺られている気分になりそうですね。そんなに優雅ではないかな? TV番組の中でもよく話題になるショップに、一度は行ってみたいものです。でも、iPhoneでなければ、まずチケットはとれないそうで、iPhone Plusでとりあえず我慢しています。iPhoneでさえため息がもれるほどの素敵さはありますが、Appleに勝るものはありませんから、予約があったら日にちはとりあえず考えず、申し込んでみるつもりです。simを利用してチケットをとるほどの情熱はありませんが、在庫が良かったらいつか入手できるでしょうし、ドコモを試すいい機会ですから、いまのところは状況のたびにトライする予定ですが、せめて元気なうちに当たってほしいです。 このまえ唐突に、入荷から問合せがきて、ショップを先方都合で提案されました。報告の立場的にはどちらでもドコモの額は変わらないですから、在庫とお返事さしあげたのですが、ソフトバンクのルールとしてはそうした提案云々の前に予約が必要なのではと書いたら、iPhoneはイヤなので結構ですと情報から拒否されたのには驚きました。iPhoneもしないなんて完全に履き違えていると思いませんか。

  • 2016 08.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事