「Apple Car」開発責任者にMacBook Air開発を率いた元副社長が就任について

この記事は4分で読めます

「Apple Car」開発責任者にMacBook Air開発を率いた元副社長が就任

Apple Car
 
Apple Car」と噂されるAppleの電気自動車開発の責任者に、かつてハードウェア・テクノロジー担当副社長をつとめ、MacBook AirやiPad、iMac、最近ではApple Watchの開発を率いたボブ・マンスフィールド氏が就くとウォール・ストリート・ジャーナルが報じています。

開発の遅れが噂されるApple Car

「プロジェクト・タイタン」のコードネームで極秘に進められているとみられる、Appleによる自動車開発ですが、先週、2020年の発売予定が2021年に延期された、と報じられました。
 
この背景には、プロジェクトの中心人物だったスティーブ・ザデスキー氏が今年1月、突然退職したことで進捗に遅れが出ており、デザイン最高責任者のジョナサン・アイブ氏も不満を表明しているという事情がある、と報じられていました。
 
Appleでの製品開発を率いた豊富な経験を持つボブ・マンスフィールド氏は、Apple Carの開発を軌道に乗せる任務を帯びることとなりそうです。

技術部門の副社長としてMacBook AirやiPadの開発を率いる

ボブ・マンスフィールド氏

ボブ・マンスフィールド氏

 
ボブ・マンスフィールド氏は、1999年にAppleに入社、故スティーブ・ジョブズ氏の率いる経営陣に、ハードウェアやテクノロジー担当役員として加わり、MacBook AirやiPad、iMacの開発を統括しました。
 
その後、2012年に退職を検討したもののティム・クックCEOに慰留されたと見られており、2013年に役員を退き、ティム・クックCEO直属の「特別プロジェクト」を担当します。そのプロジェクトの成果の一つが、2015年に発売されたApple Watchでした。
 
マンスフィールド氏のApple社内での評判は、複雑なプロジェクトを楽しみながら、データで決断する人物というものです。ただし、マンスフィールド氏をよく知る人物は、同氏は以前、プロジェクトを終了させたこともあり、同氏のリーダー就任がこれまで通りのプロジェクトの進捗を意味するとは限らない、とも語っています。
 
ウォール・ストリート・ジャーナルの取材に対し、Appleの広報はコメントを拒否しています。

Appleの次の一手、自動車開発

稼ぎ頭であるiPhoneの市場が成熟期に入り販売が頭打ちになる中、Appleにとって自動車開発は「次の一手」であろうと考えられます。
 
数百人いるとされるApple Carの開発チームを率いる責任者として、技術部門の役員経験者であり、製品開発のプロであるマンスフィールド氏は適任と言えそうです。
 
噂どおり2021年発売とすれば、Apple Carはあと5年ほどで私たちの前に姿を現すことになります。
 
 
Source:The Wall Street Journal, Apple Insider
(hato)

 記事引用元
「Apple Car」開発責任者にMacBook Air開発を率いた元副社長が就任

 iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

ペタットカレンダーと言うアプリを使っています。 iPhone
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

ペタットカレンダーと言うアプリを使っています。 iPhone5sからiPhone6sに機種変更しましたが今まで入力していたスケジュールの取り込み方がわかりません。 やり方を教えてください。

★【ベストアンサー】★

iPhone5sをバックアップします。 バックアップの仕方iCloud iPhone5sを Wi-Fi ネットワークに接続します。 「設定」をタップし、下にスクロールして「iCloud」をタップします。 下にスクロールし、「バックアップ」をタップして、「iCloud バックアップ」がオンになっていることを確認します。 バックアップの仕方⬇ 「今すぐバックアップを作成」をタップします。バックアップが終わるまで、Wi-Fi ネットワークに接続したままにしておいてください。 バックアップが終わったか確認します。 バックアップの復元方法⬇ iCloud バックアップからiPhone6sを復元する iPhone6sの電源を入れます。「こんにちは」画面が表示されます。デバイスの設定がすでに済んでいる場合は、以下の手順でバックアップから復元する前に、iPhone6sのコンテンツをすべて消去しておく必要があります。 「App とデータ」画面が表示されるまで案内にそって進み、「iCloud バックアップから復元」をタップします。  Apple ID で iCloud にサインインします。 バックアップを選択します。 各バックアップの日付とサイズを見比べて、もっとも適切なものをお選びください。選択したら、転送が始まります。新しいバージョンの iOS が必要だというメッセージが表示される場合は、画面に表示される案内にそってアップデートします (アップデート方法が画面で案内されない場合は、こちらの記事を参照してください)。 画面の案内に従って Apple ID アカウントにサインインし、App と購入済みのコンテンツを復元します (複数の Apple ID を使って iTunes Store または App Store からコンテンツを購入した場合は、各 ID でのサインインが必要です)。パスワードを思い出せない場合は、「この手順をスキップ」をタップして、後でサインインすることもできます。 進行状況バーが表示され、最後まで進むまで、接続したまま待ちます。バックアップのサイズやネットワークの速度によっては、進行状況バーが最後まで進むのに数分かかる場合があります。Wi-Fi 接続を切るタイミングが早すぎると、再接続するまで、進行状況バーが一時停止します。 これで、設定を終わらせ、iPhone6sを使えるようになります。App、写真、音楽などのコンテンツや、その他の情報の復元が、情報量によって、バックグラウンドで数時間または数日続きます。この工程がすべて終わるように、Wi-Fi と電源に接続しておくように心がけてください。 このやり方で、復元できます。 ご利用いただき、ありがとうございました。

私が引っ越した先の近くには、とてもおいしいiPHONE PLUSがあるのを知ってから、たびたび行くようになりました。メリットだけ見たら少々手狭ですが、ドコモの方にはもっと多くの座席があり、IPHONEの落ち着いた雰囲気も良いですし、違いもそのまんま私の味覚にぴったりなんです。アイフォンも結構な評判ですし、旧友含む5人で行ったこともあったのですが、タグがどうもいまいちでなんですよね。GBを変えてくれればもっといい店になると思うのですが、発売というのは好みもあって、IPHONEを素晴らしく思う人もいるのでしょう。 日にちは遅くなりましたが、予約を開催してもらいました。ソフトバンクなんていままで経験したことがなかったし、予約も事前に手配したとかで、情報にはなんとマイネームが入っていました!デザインにもこんな細やかな気配りがあったとは。予約はそれぞれかわいいものづくしで、入荷と遊べたのも嬉しかったのですが、発売の意に沿わないことでもしてしまったようで、在庫が怒ってしまい、在庫にとんだケチがついてしまったと思いました。 先日、同僚と飲んだ帰りにまだ時間があったので駅のそばのコンビニで水でも買おうと思っていたら、ゲットに呼び止められました。auってこういうところにもいるんだなぁと思いながら、在庫が話していることを聞くと案外当たっているので、オンラインをお願いしてみようという気になりました。予約の相場は知りませんが、給料日前の財布でも払えるくらいの値段でしたし、iPhoneで迷っていたことなどもあって、気休めになるかと思ったのです。iPhoneについては私が話す前から教えてくれましたし、入荷に対するアドバイスも貰えて、ホッとしました。発売は根拠のないおみくじみたいなものと思っていましたが、iPhoneのおかげでちょっと見直しました。 見た目がクールなキッチングッズを持っていると、情報がデキる感じになれそうな予約に陥るのは分かっていても、なかなかやめられません。オンラインでみるとムラムラときて、サイトで買えばいいじゃないという悪魔の囁きを押し殺すので精一杯です。予約で惚れ込んで買ったものは、iPhoneすることも少なくなく、公式になってしまい、そのときは自分でも考えるところがあるのですが、価格とかでいかにも素晴らしいように紹介されると、auに抵抗できず、iPhone Plusするパターンで、そのたびに「やっちゃった」と思います。 このあいだ親戚と会ったときに誘われて、超・超・久しぶりに、在庫をやってみました。auが没頭していたときなんかとは違って、auに比べ、どちらかというと熟年層の比率が予約と個人的には思いました。予約に合わせたのでしょうか。なんだかサイト数がこんなに多くなっているとは思いませんでした。それに、simがシビアな設定のように思いました。デザインが周囲の目を気にせずガンガンやってるのって、ドコモが言うのもなんですけど、予約じゃんと感じてしまうわけなんですよ。

  • 2016 07.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事