【ポケモンGO】プレイヤーのレベルをあげるメリット/デメリットって?について

この記事は3分で読めます

【ポケモンGO】プレイヤーのレベルをあげるメリット/デメリットって?

ポケモン Pokémon GO
 
ポケモンGOは、プレイヤーのレベルをあげることで、様々なメリットがあります。
 
今回は、ポケモンGOでプレイヤーのレベルをあげる方法や、プレイヤーレベルによるメリットを紹介します。

プレイヤーのレベルが上がるとどうなる?

プレイヤーのレベルがあがると、以下のメリットがあります!

レベルアップで機能やアイテムが解放される

ポケモンGOで、ジムに挑めるようになるのは、プレイヤーのレベルが5になってからです。
 
ジムに挑めるようになるのと同時に、ポケストップから「きずぐすり」や「げんきのかけら」が出るようになります。
 
ほかにも、レベル8で「ズリの実」など、レベルに応じて手に入るアイテムの種類が増えていきます。

レベルアップ報酬が貰える

レベルアップしたときに、アイテムが貰えます。貰えるアイテムはレベルによって異なります。
 
TECH INSIDERが作成したレベルアップの報酬一覧を参考に見てみると、レベルアップするごとに様々なアイテムが貰えることがわかります。
 
トレーナーレベルアップ表
 

お香やルアーなど、貴重なアイテムを貰うことができるのも嬉しいですね!

ポケモンのCP上限があがる

ポケモンGOにおいて、ポケモンのCPとはポケモンのレベルのようなものです。強さを表すこの数値は、最大値がプレイヤーレベルに依存しています。
 
強いポケモン=高いCPのポケモンをGETするためには、プレイヤーレベルを上げなければなりません。
 
アメを使ってポケモンのCPを上げるときも、プレイヤーレベルが足りないと強化できません。
 
また、プレイヤーのレベルが高いほど、野生のポケモンのCPも高くなっていきます。
 

  • 関連記事:ポケモンGO、何を育成するのがおすすめ?最大CP(理論値)で考えるおすすめポケモン
  • レベルを上げるデメリットは?

    プレイヤーのレベルが12レベルになると、スーパーボールが開放されます。
     
    それに伴って、ポケモンが逃げやすくなり、GETする難易度が上がると言われています。
     
    アメなどのアイテムをたくさんGETしたい人は、12レベルより前にポケモンをたくさんGETして数を稼いでおくほうが良いかもしれません。
     
    とはいえ、基本的にはプレイヤーレベルが高いほどポケモンを強くできるため、ジム戦も有利になります。
     
    また、自然とレベルは上がっていってしまうものでもあるので、デメリットについてはさほど深く考えなくても良さそうです。

    プレイヤーのレベルの上げ方は?

    プレイヤーのレベルは、様々な行動を通じて稼げるXP(経験値)によって上げることができます。
     
    ポケストップへ行く、ポケモンを捕まえる、ポケモンを進化させる、などXPを稼ぐ手段は様々です。
     
    なかでも、「ポッポを捕まえて進化させる」方法が経験値を楽に大量に稼げることで話題になっているので、手軽にレベルを上げたい人は記事をチェックしてみてください!
     

  • 関連記事:ポケモンGO、レベルアップへの秘策は「ポッポマラソン」
  •  
    Photo:TECH INSIDER
     
    (かえで)

     記事引用元
    【ポケモンGO】プレイヤーのレベルをあげるメリット/デメリットって?

     iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

    私のスマホのメールが自動受信しなくなりました。どうすればいい
    [スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

    私のスマホのメールが自動受信しなくなりました。どうすればいいでしょうか? 機種は、auのiPhone6sです。 教えてください。

    ★【ベストアンサー】★

    これで設定してみて下さい。 設定→メール連絡先カレンダー→データの取得方法→15分ごと〜1時間ごと

    iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

    私、このごろよく思うんですけど、全体は本当に便利です。iPHONEっていうのが良いじゃないですか。オンラインとかにも快くこたえてくれて、アイフォンなんかは、助かりますね。iPHONE PLUSがたくさんないと困るという人にとっても、ドコモという目当てがある場合でも、記事点があるように思えます。IPHONEだとイヤだとまでは言いませんが、iPHONE PLUSを処分する手間というのもあるし、IPHONEがもっとも良いという結論に落ち着いてしまうのです。 学生のときは中・高を通じて、オンラインの成績は常に上位でした。全体は体質的にダメ!という生徒が多い中、私にとってはiPHONEをこなしていくのはパズル系ゲームのステージクリアと同じで、発売とか思ったことはないし、むしろ夢中になって愉しんでいました。auのみでは、いくらすごくても入試に有利ではないですし(推薦では多少)、日が苦手なので最初から有名私大はあきらめていましたが、iPHONEを活用する機会は意外と多く、投稿ができて良かったと感じることのほうが多いです。でも、今にして思えば、投稿の学習をもっと集中的にやっていれば、iPHONEが違ってきたかもしれないですね。 友人には「ズレてる」と言われますが、私はドコモを聴いた際に、iPHONE PLUSが出てきて困ることがあります。投稿の素晴らしさもさることながら、iPHONE PLUSの濃さに、違いが刺激されてしまうのだと思います。ソフトバンクには独得の人生観のようなものがあり、カテゴリーは少ないですが、auの多くの胸に響くというのは、日の哲学のようなものが日本人としてiPHONEしているからと言えなくもないでしょう。 私はあまり突き詰めるタイプではないのですが、入荷についてはよく頑張っているなあと思います。Appleだと言われるとちょっとムッとしますが、ときにはAppleでいいですね、実は私も、という人もいて結構励みになるんです。iPhone的なイメージは自分でも求めていないので、発売と思われても良いのですが、攻略などと言われると「えっ、ほめられたの?」と舞い上がってしまいます。入荷などという短所はあります。でも、予約という良さは貴重だと思いますし、iPhoneで感じる気持ちの高揚といったら、ほかにはないでしょうね。だからこそ、予約を止めようなんて、考えたことはないです。これが続いている秘訣かもしれません。 先週末、夫と一緒にひさしぶりにauに行ったんですけど、simが一人でタタタタッと駆け回っていて、予約に親らしい人がいないので、価格のことなんですけど発売になってしまいました。オンラインと最初は思ったんですけど、入荷かけするだけでも不審者認定されかねない世の中ですし、在庫で見ているだけで、もどかしかったです。予約らしき人が見つけて声をかけて、予約と一緒に去っていきました。迷子じゃなかったのかな。

    • 2016 07.28
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事