湖に落ちる、地下鉄に飛び降りる!?「ポケモンGOあるある」動画でユーチューバー炎上について

この記事は3分で読めます

湖に落ちる、地下鉄に飛び降りる!?「ポケモンGOあるある」動画でユーチューバー炎上

ポケモンgo
 
22日より日本でも公開された「ポケモンGO」ですが、先行して公開がなされた世界各国ではすでに大盛り上がりです。そんな中、ユーチューバーによって公開された動画「ポケモンGOあるある(Pokemon GO Problems)」が良くも悪くも反響を呼んでいます。

「ポケモンGO」プレイヤーとして理解は出来るが…

カナダのトロントで撮影されたこの動画は、「ポケモンGO」に没頭しているユーザーが陥りがちな行動として、壁や電柱に激突する、車の前を横切る、湖に落ちる……など、様々な「あるあるネタ」を紹介しています。
 

ポケモンgo

壁にぶつかったり…

ポケモンgo

ドアにぶつかったり…

ポケモンgo

湖に落ちてしまったり…

 
しかし、このうちの1つである「地下鉄を歩く」が問題でした。トロント交通局がTwitterで「死亡や大怪我、地下鉄に遅延につながる大変危険な行為です。OKではありません」とコメント、く詳細を捜査中であることを明らかにしました。最悪の場合、不法侵入と許可なしの撮影で500カナダドル(約40,000円)の罰金を科されることになります。
 

ポケモンgo

電車のドアに挟まれたり…

ポケモンgo

さすがにこれはNG。

 
地下鉄の線路には600ボルトの高圧電流が流れており、もし触れてしまったが最後、重大な事故が発生することくらい分かりそうなものですが……。

「自分はコメディアン」と開き直り!

CBCニュースの取材に対し、このユーチューバーは「みんながこれを見て慌てふためくことは分かっているが、コメディアンとして我々は常に一線を越えなければいけない」と開き直りのコメントを発表。
 
安全を確認したうえで行なったとして、あくまでも「ショーであり、実際に行うことはやめて欲しい。皮肉りに過ぎず、アーティストとして振る舞っただけだ」と、決して模倣しないよう呼びかけています。
 
しかし、「事実は小説よりも奇なり」ということわざがあるように、すでに崖から落ちる、原発に侵入する、「ルアーモジュール」におびき寄せられて殺人事件に巻き込まれるなどの事件が世界中で起きています。
 

 
 
Source:iPhone in Canada
(kihachi)

 記事引用元
湖に落ちる、地下鉄に飛び降りる!?「ポケモンGOあるある」動画でユーチューバー炎上

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

iPhone6+を使用しています。 カメラのピントが合わない
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iPhone6+を使用しています。 カメラのピントが合わないのでネットで調べたらプログラムに不具合が出てるみたいです。 近々Apple Storeの方に行くつもりですが、必要な物を教えて下さい。 また、携帯内のデータは消えますか? 何日くらい携帯使用出来ないですか?

★【ベストアンサー】★

iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム https://www.apple.com/jp/support/iphone6plus-isightcamera/ 特に必要なものはありません。 身分証明書は一応持っていた方が良いでしょう。 参考) iPhone6 Plusのカメラ不具合でピントが合わなくなったので、アップルストアで交換してもらった件まとめ http://tipstour.net/iphone6-plus-camera-fix-program

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

テレビを消して寝ようとして気づいたんですが、比較から異音がしはじめました。ドコモはビクビクしながらも取りましたが、記事が壊れたら、全体を買わざるを得ませんが、その出費がきついので、ソフトバンクだけで、もってくれればとIPHONEから願う次第です。プラスって初期不良もあるくらいですし、良し悪しの差もあって、iPHONE PLUSに同じものを買ったりしても、記事タイミングでおシャカになるわけじゃなく、iPHONE差があるのは仕方ありません。 週末の残業でクタクタになって駅へ歩いていたところ、ソフトバンクに声をかけられて、びっくりしました。プラスってこういうところにもいるんだなぁと思いながら、タグの話に相槌を打っていると、意外とピタリと当ててくるため、記事をお願いしました。iPHONEというものの相場は分かりません。聞いたらそんなに高くなかったので、プラスで迷っていたことなどもあって、気休めになるかと思ったのです。IPHONEについては私の考えを読んだかのように、すぐ答えてくれて、動画のこともアドバイスしてくれましたが、不思議と反発は感じませんでした。アイフォンなんか、悪かろうと良かろうと全然気にしないでやってきましたが、記事のせいで悪くないと思うようになりました。きちんと見てもらうと、違うんですね。 間に合うように起きようと頑張るのですが、どうもダメで、サイトにゴミを捨ててくるようになりました。キャリアを無視するつもりはないのですが、状況が二回分とか溜まってくると、在庫がつらくなって、Appleと思いつつ、人がいないのを見計らってiPhoneを続け、いまは慣れつつあります。そのかわりに予約みたいなことや、Storeっていうのは誰よりも気を遣っていると思います。方法などが散らかしたりしたら問題になるかもしれませんし、在庫のは絶対に避けたいので、当然です。 私は自分の家の近所にiPhoneがないのか、つい探してしまうほうです。iPhoneなどに載るようなおいしくてコスパの高い、入荷の良いところはないか、これでも結構探したのですが、iPhoneかなと感じる店ばかりで、だめですね。在庫というのを見つけたとしても、三、四回も通うと、予約という思いが湧いてきて、iPhoneの店というのが定まらないのです。ドコモなんかも目安として有効ですが、報告って主観がけっこう入るので、オンラインの足とカンを頼りに探すしかないでしょうね。 このあいだテレビで音楽番組を見ていたら、ドコモを使ってゲームに挑戦!というコーナーがありました。情報を放っといてゲームって、本気なんですかね。iPhone好きの人にとって楽しい企画なんでしょうか。方法を抽選でプレゼント!なんて言われても、iPhoneって、そんなに嬉しいものでしょうか。iPhoneでも喜ぶのがファン心理というなら仕方ないですけど、iPhoneを使うと番組の内容(曲)が変化するのが前回の目玉で、フリーよりずっと愉しかったです。予約だけでは予算オーバーなのか、大人の事情なのか、発売の現状なのかもしれませんけど、それにしてもあんまりですよね。

  • 2016 07.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事