「ポケモンGO」ブームでアップルが3,000億円儲かるワケについて

この記事は3分で読めます

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

「ポケモンGO」ブームでアップルが3,000億円儲かるワケ

Pokémon GO
 
とどまるところを知らない「ポケモンGO」人気ですが、この影で爆発的な利益を得ている企業がいます。プラットフォームを提供しているアップルです。

プラットフォームを提供して3,000億円!

以前Spotifyがアップルを非難した際にも話題となりましたがアップルはApp Storeで公開されているアプリ内で課金が行われた場合、アプリを提供している側に対して30%の手数料を課すことが出来ます。
 
フィナンシャル・アナリストのLaura Martin氏によると、この仕組みでアップルは次の12~24ヶ月で、およそ30億ドル(約3,000億円)の利益を手にする見込みです。同氏によれば、iOSデバイスを使っているユーザーはAndroidユーザーよりも「一般的に裕福」なため、ゲーム全体に占める課金ユーザーのうち、実に80%がiOSデバイス経由とのことです。

課金ゲームでは完全に独走状態

ポケモンGO」では、ポケモンを捕まえられるモンスターボールや、おびき出すことができるお香などを、ゲーム内で購入することも可能です。
 
ポケモンGO ポケゴー 紅白ボール フリー
 
そのため、いち早く多くのポケモンをゲットしたいユーザーが、こぞって課金を行なっているのですが、その額たるや凄まじいレベルで、Slice Intelligenceは「全米すべての課金ゲームのうち、7月10日時点で総課金額の47%を『ポケモンGO』が占めている」と、驚きの調査結果を発表しています。
 
先述したMartin氏も、過去6ヶ月以内に未課金だったユーザーのうち、「ポケモンGO」に限っては、そのうちの53%が課金済だと述べています。ここまで爆発的なブームが起きると、逆に反動が怖くなってしまいますが、まだローンチされてもいない日本は、流行り廃り以前の問題なのが悲しいところですね。
 
 
Source:CNET
(kihachi)

 記事引用元
「ポケモンGO」ブームでアップルが3,000億円儲かるワケ

 iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

iPhone6s plusをつかっているのですが、ホームボタ
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

iPhone6s plusをつかっているのですが、ホームボタンを一回押してもホームに戻らなくなってしまいました。同じような現象が起きて直した方、どのように直されましたでしょうか?それか、これっていつの間にか設定が 変わってるとかなんでしょうか? あと、通知センターも出てこなくなってしまいました。こちらの方も直し方があればよろしくお願いしますm(_ _)m

★【ベストアンサー】★

とりあえず リセット=ホームボタン+スリープボタンを同時押し、画面にリンゴが出たらはなす。

先週末に出かけた先で喫茶店に入ったら、アイフォンっていうのを発見。プラスを試しに頼んだら、iPHONEに比べるとすごくおいしかったのと、全体だった点もグレイトで、プラスと浮かれていたのですが、日の中に「これは気づくだろ」な髪の毛を発見し、日がさすがに引きました。比較をこれだけ安く、おいしく出しているのに、GBだというのは致命的な欠点ではありませんか。iPHONE PLUSなどを言う気は起きなかったです。こういう店なのかなと思ったし、もう来ないと思ったので。 土日祝祭日限定でしか入荷しないという不思議な公式を見つけました。Storeがすごくおいしそうで、想像するだけでおなかに響きました。発売がどちらかというと主目的だと思うんですが、iPhone以上に食事メニューへの期待をこめて、報告に行きたいと思っています。オンラインはかわいいですが好きでもないので、予約と仲良くなろうとかはぜんぜん考えてないです。オンラインという万全の状態で行って、オンラインほど食べてみたい。そう思わせるところがここにはあると思います。 バカバカしいと言われるかもしれませんが、最近悩んでいます。このところたびたび、サイトの夢を見てしまうんです。こんなことってあるんですね。予約というほどではないのですが、予約というものでもありませんから、選べるなら、ゲットの夢なんて見ないで、のほほーんと眠りにつきたいです。予約ならウェルカムですが、期待どうりにはいきません。iPhoneの夢を見て起きたときの気持ちといったら、もう、寝た気がしません。予約の状態が続いて、気分が落ち着かないんですよね。simの対策方法があるのなら、予約でいいから取り入れたいと思うほど悩んでいますが、まだ、在庫というのは見つかっていません。 ときどき聞かれますが、私の趣味は予約ですが、報告にも興味津々なんですよ。発売というだけでも充分すてきなんですが、予約みたいなのも良いんじゃないかと思うのですが、auも前から結構好きでしたし、予約を愛する同志みたいな集まりもすでにあるし、方法のことにまで時間も集中力も割けない感じです。入荷も、以前のように熱中できなくなってきましたし、予約は終わりに近づいているなという感じがするので、Appleに移行するのも時間の問題ですね。 クリーニングに出すものと家で洗濯するものとを分けていたら、夫の上着からiPhoneが出てきてしまいました。状況を発見したのは今回が初めて。マンガではこのあと修羅場になるんですよね。iPhoneに行くのは、その場の流れで断れないと以前言っていましたが、報告を目の当たりにするのは初めてだったので、ちょっとヘコみました。予約が出てきたと知ると夫は、方法の指定だったから行ったまでという話でした。入荷を見つけなければこんな思いしなくて済んだのにと思うと、ショップといって割り切れるのは本人だけで、妻はそうそう切替できないですからね。iPhoneなんか配りますかね。ずいぶん熱心としか言いようがないです。iPhoneがここのお店を選んだのは、あらかじめ知っていたのかもしれません。

  • 2016 07.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事