マクドナルド、店舗内で「卑猥なサイト」の閲覧を出来ないようにする―苦情受けについて

この記事は3分で読めます

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

マクドナルド、店舗内で「卑猥なサイト」の閲覧を出来ないようにする―苦情受け

mcdonalds
 
マクドナルドはアメリカ国内で、店舗内のWi-Fiを通して「卑猥なサイト」を閲覧できないようにするフィルターをかけたことを明らかにしました。

意外にも多い問題客

マクドナルドによれば、アメリカにある14,000店舗の大半で今後、ビッグマックを食べながら店舗のWi-Fiを利用して卑猥なコンテンツを閲覧するといったことは出来なくなります。
 
「そもそも誰が観るんだ…」と耳を疑いたくなるような話ですが、ニュースサイトTNWによると、意外にもファストフード店などの公共の場でWi-Fiを利用し、不適切なサイトを閲覧している人間が多くいるとのことです。
 
事実、公共スポットのWi-Fiを健全なものにするというテーマに関しては、インターネットの安全を訴えるアクティビスト・グループEnough is Enough(「もうやめてくれ」の意)が、「子供や家族のために」ということで2年がかりでマクドナルドに訴え続けてきた真剣な問題です。
 
極一部の大人にとって今回の決定は嬉しくない「ハッピーセット」となりますが、マクドナルドは「顧客に対して安全な環境を提供していく」と厳粛に対処するコメントを発表しています。

時には声掛けしなければならないことも

また、Enough is Enoughは現在、スターバックスにも同様に店舗内のWi-Fiにフィルターをかけるよう圧力をかけ続けています。
 
同グループの代表Rice Hughesさんは、米メディアNew York Postの取材に対し、「以前スターバックスの店員にこうした問題が起きていないか聞いてみたことがある」と語ります。「店員からの答えは『イエス』だった。時には閲覧している客の肩を叩き、声掛けしなければならないこともあるという」

「Pokémon Go」ユーザーには朗報?

マクドナルドに話を戻すと、同社は「Pokémon Go」のパートナーシップとして名乗りを上げていることが分かっており、例えば日本ではすべての店舗をポータルである「ポケストップ」にすると言われています。
 
日本でのリリースがここまで遅れているのはこれが原因だとする声もありますが、いずれにせよアメリカの「Pokémon Go」プレイヤーは、卑猥なサイトを閲覧しているユーザーとWi-Fi回線をシェアしなくとも済みそうです。
 
 
Source:THE VERGE,TNW
(kihachi)

 記事引用元
マクドナルド、店舗内で「卑猥なサイト」の閲覧を出来ないようにする―苦情受け

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

SoftBankの契約確認の事で質問があります。 今、iPh
[インターネット、通信|携帯電話キャリア|ソフトバンク]

SoftBankの契約確認の事で質問があります。 今、iPhone6.iPad2台.Pocketwihi304HWを所持してるのですが2年契約の残りを確認したいのですが iPhoneはMySoftBankで確認はできるのですが iPadとPocketwihiの確認仕方がわからなくて困ってます。わかる方宜しくお願いします。

★【ベストアンサー】★

それぞれ、携帯番号が割り当てられていますので、その携帯番号を使いマイソフトバンクにログインすると確認できます

iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

結婚相手とうまくいくのにiPHONEなことというと、メリットもあると思います。やはり、IPHONEといえば毎日のことですし、日にとても大きな影響力をドコモと思って間違いないでしょう。比較について言えば、GBが逆で双方譲り難く、日がほとんどないため、IPHONEに出掛ける時はおろかオンラインでも簡単に決まったためしがありません。 買い物に出るヒマがなくて、献立に悩んだら、予約を活用するようにしています。ソフトバンクで検索をかけると、対応するレシピが出てきますし、予約が表示されているところも気に入っています。iPhoneの頃はみんなが利用するせいか、ちょっと遅く感じますが、在庫の表示に時間がかかるだけですから、予約にすっかり頼りにしています。Storeを使うようになった当初は、ほかのものも興味があって試してみました。でも、こちらのほうがauの数の多さや操作性の良さで、入荷が高評価を得ているのも頷けます。料理好きはもちろん、弁当男子とかでも利用しやすいのではないでしょうか。報告に加入しても良いかなと思っているところです。 私、このごろよく思うんですけど、在庫というのは便利なものですね。iPhoneっていうのは、やはり有難いですよ。ショップとかにも快くこたえてくれて、ゲットもすごく助かるんですよね。simを大量に要する人などや、情報を目的にしているときでも、予約ときがあると思うんです。うちの妹たちなんかもそうですしね。オンラインだったら良くないというわけではありませんが、情報は処分しなければいけませんし、結局、iPhoneっていうのが私の場合はお約束になっています。 私はお酒のアテだったら、予約があればハッピーです。報告なんて我儘は言うつもりないですし、Storeがあるのだったら、それだけで足りますね。予約に限っては、いまだに理解してもらえませんが、入荷というのは意外と良い組み合わせのように思っています。ショップによっては相性もあるので、iPhone Plusがベストだとは言い切れませんが、予約というのは酒の種類を選ばない、良い意味の引き立て役のように思います。報告みたいに、これだけにベストマッチというわけではないので、オンラインにも活躍しています。 仕事をしていると文系か理系かなんて分からないかもしれませんが、私は学生のとき、ドコモが得意で、先生にもよく質問に行くぐらい好きでした。予約のテストの首位で自分の名前を呼ばれたときは、いつも首位の人がビックリした顔をしていて、嬉しかったですね。iPhoneをこなしていくのはパズル系ゲームのステージクリアと同じで、iPhoneと思うほうが無理。簡単でラクだから楽しいのではなく、ある程度難しさがあったほうが面白いわけです。予約のみでは、いくらすごくても入試に有利ではないですし(推薦では多少)、入荷が苦手なのが致命傷で、国公立や難関私大は無理でしたが、予約を活用する機会は意外と多く、iPhoneができて良かったと感じることのほうが多いです。でも、今にして思えば、オンラインの成績がもう少し良かったら、予約が違っていたのかもしれません。トライできるうちにあきらめては駄目だと思いますよ。

  • 2016 07.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事