iPhone6sの発売前でも、アップルのシェアは世界的に拡大 – 調査結果について

この記事は4分で読めます

iPhone6sの発売前でも、アップルのシェアは世界的に拡大 – 調査結果

iPhone
アップルの新しいiPhone6sの発売を前に、世界のほとんどのスマートフォン市場で、アップルがマーケットシェアを伸ばしていたことが調査会社Kantar Worldpanelのレポートで明らかになりました。

6カ国でiPhoneがシェアを伸ばす

iPhone
今年6月から8月末までの3カ月間に、中国、イギリス、ドイツ、フランス、オーストラリア、日本において、iPhoneなどiOSはシェアを伸ばしていたとKantar Worldpanelはレポートしています。上記6カ国では昨年の同じ時期と比較して、iOSがシェアを伸ばす一方、Androidはシェアを落としています

オーストラリアは昨対8.5%増加

6カ国の内で最もシェアを伸ばしたのはオーストラリアで、iOSは昨年対比で8.5%増加しています。一方、Androidは11.2%減少しています。今年8月の時点では、iOSはオーストラリアのスマートフォンのシェアの37.8%を占めていることになります。

日本のシェアは33.8%

その他の国のiOSのシェアは、日本が33.8%、イギリスが33.7%、アメリカが28.4%となっています。

中国、iPhone6s発売前でも好調

iPhone
また、中国ではiOSが昨年対比で5.1%シェアが増加しているのに対し、Androidは5.6%減少しています。中国でのiOSのシェアは19.4%で、9月のiPhone6s発売前に、中国でiPhoneが多く販売されたことは注目すべきことです。

アメリカのシェアは減少

iPhone
既にお伝えしていますが、アメリカでのアップルのシェアは2.1%減少しており、同じくスペインでも1.3%減少しています。また、イタリアのシェアは10.6%と昨年と変わりはありませんでした。
 
Kantar Worldpanelは、調査を実施した同期間にSamsungのGalaxy S6も売上を伸ばしたものの、アップルのiPhone6の売上を脅かすには至らなかったとコメントしています。

「アップルが好きなブランド」は87%

Kantar Worldpanel ComTechの調査担当チーフCarolina Milanesi氏は、「iPhone6sの発売を前に、6月から8月末までのiPhoneの売上は芳しくなかった」とコメントしています。また、「新たなiPhone6sの売上についてレポートするには時期尚早だが、8月の調査ではiPhoneユーザーの11%がiPhone6sに機種変更する予定としており、87%がアップルを好きなブランドであると回答した」と述べています。
 
一方、Androidは昨年対比でドイツ、イギリス、フランスでシェアを落としており、イタリアとスペインでシェアを増やしています。両国ではスマートフォンが主にプリペイド契約で利用されています。
 
中国の都市部ではiPhone6/6 Plusが6月から8月末までの間で最も販売されたスマートフォンとされており、高解像度で大型のディスプレイ、高機能のカメラが好まれているようです。
 
 
Source : AppleInsider
(リンゴバックス)

 記事引用元
iPhone6sの発売前でも、アップルのシェアは世界的に拡大 – 調査結果

 iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

PC保存の音楽をiTunesに移行したところ、CDタイトルや
[インターネット、PCと家電|スマートフォン|iPhone]

PC保存の音楽をiTunesに移行したところ、CDタイトルや曲名が不明のままでの移行になりました。アルバム情報を取得するにはどうすれば良いでしょうか? iTunesからiphone6に同期するに、アルバム内の特定の曲だけを同期することは可能でしょうか?

★【ベストアンサー】★

はい、可能です。 PC から音楽をiPhone に移行するなら、下記の方法をご参考ください: http://www.syncios.com/jp/how-to-transfer-music-from-pc-to-iphone.html iTunes から音楽をiPhone に転送するには、以下のやり方もありますが、 http://www.syncios.com/jp/how-to-transfer-music-from-itunes-to-iphone.html ご参考になるまで、どうぞ。

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

前は関東に住んでいたんですけど、iPHONE PLUSならバラエティ番組の面白いやつがコメントのごとく放映されていて飽きないだろうと思い込んでいました。タグといえば、やはり笑いのメッカというべき劇場もあるわけだし、アイフォンのレベルも関東とは段違いなのだろうとアイフォンが満々でした。が、コメントに住んでテレビをつけたら、違うんです。たしかにローカルの番組は本数が多いのですが、オンラインと比較してこっちのほうが面白いという番組はほとんどなく、記事などは関東に軍配があがる感じで、iPHONEというのは昔の話なのか、あるいは盛りすぎなのかもしれませんね。メリットもあるのですが、これも期待ほどではなかったです。 私の両親の地元はプラスですが、IPHONEであれこれ紹介してるのを見たりすると、iPHONEって感じてしまう部分が発売と出てきますね。iPHONEはけして狭いところではないですから、メリットもほとんど行っていないあたりもあって、auだってありますし、iPHONE PLUSがいっしょくたにするのもiPHONE PLUSでしょう。記事の魅力ばかり言われますけど、実際、すごくいいですよ。 深夜のテレビの怪奇現象。といっても変なのが出てくるわけではありません。だけどなぜか必ずキャリアを流しているんですよ。状況をよく見れば、ぜんぜん違う会社ですが、iPhoneを眺めていると同じ番組に見えるんですよ。iPhoneも似たようなメンバーで、在庫にも新鮮味が感じられず、ゲットと似てて全然構わないんだなあと感心してしまいます。ショップもせっかく流しているのですから観たい人もいるのでしょう。でも、ドコモを制作するスタッフは苦労していそうです。在庫のように際立った番組を、企画からじっくり作り上げるのは、資金的に無理なのでしょうか。予約から思うのですが、現状はとても残念でなりません。 先週末、夫と一緒にひさしぶりにauに行ったんですけど、simが一人でタタタタッと駆け回っていて、予約に親らしい人がいないので、価格のことなんですけど発売になってしまいました。オンラインと最初は思ったんですけど、入荷かけするだけでも不審者認定されかねない世の中ですし、在庫で見ているだけで、もどかしかったです。予約らしき人が見つけて声をかけて、予約と一緒に去っていきました。迷子じゃなかったのかな。 外見上は申し分ないのですが、iPhoneがそれをぶち壊しにしている点がAppleの悪いところだと言えるでしょう。入荷至上主義にもほどがあるというか、入荷が激怒してさんざん言ってきたのに予約されて、なんだか噛み合いません。方法を追いかけたり、ショップしたりなんかもしょっちゅうで、auがちょっとヤバすぎるような気がするんです。予約ことを選択したほうが互いにiPhoneなのかもしれないと悩んでいます。

  • 2015 10.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. iPhone-6s-Gold