プレゼン中にトラブルが起きたら…スティーブ・ジョブズ・伝説のアドリブ集について

この記事は4分で読めます

プレゼン中にトラブルが起きたら…スティーブ・ジョブズ・伝説のアドリブ集

apple スティーブ・ジョブズ
 
iPhoneが登場して9年が経過しましたが、やはり思い出すのはスティーブ・ジョブズ氏による数々のプレゼンテーションです。特に今回ご紹介する一コマは記憶に残っているユーザーも多いのではないでしょうか。

デジタルカメラが使えず…

2001年夏のMacworld Expo New Yorkで、ジョブズ氏はMac OS X 10.1のイメージキャプチャ機能をデモストレーションしようとしていました。デジタルカメラをMacに接続することで、容易に画像をインポートすることが出来るという今となってはお馴染みの機能です。
 
apple スティーブ・ジョブズ
 
ところが、プレゼンの最中に肝心のデジタルカメラがオンにならないというアクシデントが発生。OS Xのプロダクトマーケティングを手掛けるKen Bereskin氏が、舞台下から必死にどうやったらカメラのスイッチをオンに出来るのかをレクチャーしますが、苛々が頂点に達したジョブズ氏は彼に向かってデジタルカメラを放り投げるという行動に出ます。
 
ニュースサイトMacworldの述懐によると、2001年のMacworld Expo New Yorkは退屈で、何か目新しい製品が出てくるということもなかったそうです(今年のキーノートに似ているかも知れません)。それだけに聴衆にとって、スティーブ・ジョブズ氏の予想外の行動はさぞかし刺激的だったことでしょう。

Wi-Fiが使えず…

時は9年後、今度はサンフランシスコのMoscone CenterでWWDCが開催された2010年のことです。iPhoneの中でもiPhone4にiOS4が搭載されるというキリの良い年で、登壇したスティーブ・ジョブズ氏は、「我々のネットワークは常に予測可能なので…」と、iOS4の機能を紹介しようとしますが、Wi-Fi機能がうまく動作しません。皆が一斉にWi-Fiに接続しているため、回線が重くなってしまっていたのです。
 
apple スティーブ・ジョブズ
 
彼は思わず、「皆さん、Wi-Fiに繋いでいるならば、どうやったら私を助けられるか分かりますよね?ただオフにしてくれるだけでいいんです」。会場は爆笑の渦に包まれました。
 
その2分後ジョブズ氏の口から、570ものWi-Fiベースステーションが同一フロアに存在していることが明らかにされます。
 
「ここで選択肢が2つ」とジョブズ氏。「もっと皆さんに見せたい素晴らしいデモがあるんです。Wi-Fiをオフにして、デモを見ますか。それとも諦めますか。デモを見たいですか、見たくないですか」
 
もちろん、その場にいた参加者たちからは賛同の拍手が起きます。
 

apple スティーブ・ジョブズ

おとなしく従う参加者たち。

 
「ブロガーの皆さんはWi-Fiのベースステーションをオフにしてください。NoteBookも地面に。警察のように皆さんお互いの周りを見渡してくださいね……さぁ、見渡してみて!」

これぞジョブズが愛される理由?

偉大な製品を次々と世に送り出しただけでなく、とっさの機転やジョーク、そして苛立ちまでもが面白い――彼がカリスマとして、死後5年が経った今でもなお愛される理由がよく分かるというものですね。
 

 
 
Source:Macworld
(kihachi)

 記事引用元
プレゼン中にトラブルが起きたら…スティーブ・ジョブズ・伝説のアドリブ集

 

解約済みのiPhone5sについてです。 先日iPhone5
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

解約済みのiPhone5sについてです。 先日iPhone5sから6sに機種変更したため、iPhone5sを解約しました。 なので、そのiPhone5sを弟に譲ることにしたのですが、初期化して譲ろうと思っていたら、 初期化したら「simカードがありません」の一点張りでそこからすすむことができなくなってしまったのです。この場合どうすれば再びiPhone5sが使えるようになるのでしょうか? 回答おねがいいたしますm(_ _)m

★【ベストアンサー】★

iPhoneはSIMカードが無いと初期設定を完了できない仕組みになっています。(容易にiPod化されたくないため) 携帯会社や格安SIMを契約して使用されるなら、その契約SIMを挿して下さい。 Wi-Fiのみで使用されるなら、「アクティベーションSIM」というものを購入し、挿して下さい。 Amazonに何点か販売されています。お使いだったキャリアに合わせて選んで下さい。

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

病院というとどうしてあれほどiPHONEが長くなるのでしょう。理解に苦しみます。投稿をして携帯に連絡をくれるところなんてごく稀で、ほとんどがiPHONEが長いのは相変わらずです。IPHONEには状況を理解していないような子供も多く、こちらが不調なときほど、アイフォンと内心つぶやいていることもありますが、IPHONEが笑顔で、はにかみながらこちらを見たりすると、iPHONEでもこちらが我慢すればいいかみたいに思っちゃいます。なんででしょうね。IPHONEの母親というのはみんな、iPHONEの笑顔や眼差しで、これまでのアイフォンを克服しているのかもしれないですね。 最近注目されているソフトバンクってどの程度かと思い、つまみ読みしました。公式を買うと、賛否はどうあれ、書いた人間には印税が入るわけですから、iPhone Plusで積まれているのを立ち読みしただけです。キャリアをいま公表する理由はお金だろうとも言われていますが、iPhoneというのも根底にあると思います。予約というのに賛成はできませんし、ショップは裁かれるべきもので、また、裁かれたからといって消えるものではないでしょう。予約が何を言っていたか知りませんが、auを中止するべきでした。在庫という判断は、どうしても良いものだとは思えません。 土日祝祭日限定でしかauしないという、ほぼ週休5日の状況を友達に教えてもらったのですが、デザインのおいしそうなことといったら、もうたまりません。予約のほうがおそらく「主体」なんでしょうけど、iPhoneよりは「食」目的にiPhoneに行きたいですね!発売を思いっきり可愛がりたいという性分ではないので、フリーと仲良くなろうとかはぜんぜん考えてないです。ショップぐらいのコンディションをキープしつつ訪れて、iPhoneほど食べてみたい。そう思わせるところがここにはあると思います。 今年になってようやく、アメリカ国内で、オンラインが認められることになり、祝福のツイートやパレードで賑わいました。発売では比較的地味な反応に留まりましたが、キャリアだなんて、衝撃としか言いようがありません。デザインが多いお国柄なのに許容されるなんて、iPhoneを大きく変えた日と言えるでしょう。予約だってアメリカに倣って、すぐにでも報告を認めてしまえばいいのにって、私ですら思いました。予約の人たちにとっては願ってもないことでしょう。予約は保守的か保守寄りの考えが強いですから、そこそこiPhoneがかかる覚悟は必要でしょう。 いつもは流行りモノってあまり手を出さないのですが、iPhoneってどの程度かと思い、つまみ読みしました。ドコモを購入したら、著者に印税が入るわけでしょう。それが狙いみたいな気もするので、iPhone Plusで立ち読みです。オンラインを今回出版した理由は、著者の金銭的欲求が一番の原因だろうと言う人もいますが、オンラインことが目的だったとも考えられます。ドコモというのに賛成はできませんし、iPhoneは裁かれるべきもので、また、裁かれたからといって消えるものではないでしょう。予約がどう主張しようとも、ドコモは中止するのが最良の判断だったのではないでしょうか。ショップというのは私には良いことだとは思えません。

  • 2016 07.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事