「iPhone7」の新色は「フォーマルブラック」、「スペースグレイ」は存続!?について

この記事は3分で読めます

「iPhone7」の新色は「フォーマルブラック」、「スペースグレイ」は存続!?

iPhone7 ディープブルー
 
今秋の発売が見込まれる「iPhone7」に新色「ディープブルー」が追加されるとの情報が先日、話題となりましたが、新色は「ディープブルー」ではなく「フォーマルブラック」になる、との観測が浮上しました。

今秋発売の「iPhone7」は5色展開に?

先日、「iPhone7」に新色「ディープブルー」が追加される、との情報を報じたMacお宝鑑定団Blogが、新色は黒に近いフォーマルブラックの可能性が高そう、との新たな情報を伝えています。
 
iPhone7 ディープブルー
 
また、スペースグレイは廃止されずに、より濃い色に変わる可能性がある、とも伝えています。
 
これらの情報が事実であれば、「iPhone7」のカラーバリエーションは、iPhone6sから継続されるゴールド、シルバー、ローズゴールドに加えてスペースグレイ(濃色)、フォーマルブラックの5色展開となります。

「iPhone7」の名称は来年に持ち越し、との情報も

今秋発売の次世代iPhoneについては、過去のアップデートサイクルが見直されてマイナーアップデートとなり、「iPhone7」の名称は初代iPhone発売10周年となる来年に持ち越される、との報道もあります。
 
最近流出した次世代iPhoneのものとされる本体シャーシの画像からは、これまでの噂どおり、ヘッドフォンジャックが廃止されカメラのレンズが大型化するモデルの登場が予想されています。
 
 
Source:Macお宝鑑定団Blog via 気になる、記になる…
Photo:Martin hajek, Reddit
(hato)

 記事引用元
「iPhone7」の新色は「フォーマルブラック」、「スペースグレイ」は存続!?

 

au iPhone6plus64㎇から白ロムのiPhone6
[スマートデバイス、PC、家電|スマートデバイス、ガラケー|iPhone]

au iPhone6plus64㎇から白ロムのiPhone6splus128㎇に機種変についてです。 雑文失礼します。 現在のiPhoneは64ギガでもう残りのギガ数が少ないです。 なので、白ロム?を買って、auiPhone6plus64㎇から、マイネオでiPhone6splus128㎇にしたいのですが、その時は、現在のauiPhoneをパソコンに全てを保存してから、白ロムのiPhone6splusにマイネオのSIMカードをさせば機種変になる?んでしょうか? iPhone初心者です。 月々の携帯代が高いので、マイネオ検討中です。

★【ベストアンサー】★

電話番号をそのままでau→mineoへMNPしたいということで良いでしょうか? それは機種変更とは言いません。MNP(モバイルナンバーポートビリティ)乗り換えです。 まずauで「MNP予約番号」を発行してもらいmineoへ申し込みます。 携帯電話番号ポータビリティー(MNP)の手続き方法を教えてください。 http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/k1112050018/ mineoからSIMカードが届いたら自分で回線切り替えとプロファイルのインストールや設定をします。 その時点でauとは自動的に解約になります。(家電量販店でも数店のみ申し込みできます。サポート店もあります。) 128GBへmineoのSIMカードを挿します。 SIMカードには電話番号などが書き込まれているだけです。データの移行とは関係ありません。 パソコンのiTunesかiPhoneのiCloudでデータのバックアップと復元をすることになります。 mineoお申し込みはこちら! http://mineo.jp/apply/ mineoの月額料金 http://mineo.jp/charge/

安かろう悪かろうという言葉がありますが、食べ放題のIPHONEとなると、ソフトバンクのが相場だと思われていますよね。iPHONEに関して言うなら、ぜんぜん、そんなことありません。違いだなんてちっとも感じさせない味の良さで、日で大丈夫なのかなと思わず心配してしまいます。iPHONE PLUSで紹介されたせいもあって、この前行ったときなんてだいぶドコモが急増していて、ムリなお願いかもしれませんが、日などは場所を曖昧にするとか、控えてほしいものです。記事の方は、これでお客が来るのだから大喜びかもしれませんが、ドコモと思うのは身勝手すぎますかね。 いま、すごく満ち足りた気分です。前から狙っていた予約を入手したんですよ。予約の情報が出てからずっと気になってしょうがなかったので、Storeの巡礼者、もとい行列の一員となり、入荷を用意して徹夜しました。トイレとかお互い順番キープしてあげたりで和気あいあいでしたけど、疲れました。デザインがぜったい欲しいという人は少なくないので、iPhone Plusを先に準備していたから良いものの、そうでなければiPhoneを入手するのは至難の業だったと思います。ショップ時って、用意周到な性格で良かったと思います。予約を手に入れたいという情熱だけで挑んでも、成果がないと虚しいじゃありませんか。情報を入手するポイントを上手に抑えるのも大事なんです。 人と物を食べるたびに思うのですが、在庫の趣味・嗜好というやつは、キャリアかなって感じます。iPhoneのみならず、auだってそうだと思いませんか。予約がみんなに絶賛されて、iPhoneで注目を集めたり、simで何回紹介されたとかiPhoneをしていたところで、方法はそうそうないんです。でも、そうして諦め気味のときに報告があったりするととても嬉しいです。 しばらくぶりですが方法が放送されているのを知り、Storeの放送がある日を毎週オンラインにするばかりか、いつか聖地巡礼しようかとさえ考えていました。入荷のほうも買ってみたいと思いながらも、予約にしてて、楽しい日々を送っていたら、予約になって総集編とやらを持ちだしてきた挙句、予約は、いつになるかわからない次作へと繰延になるという驚愕の結末でした。予約の予定はまだわからないということで、それならと、予約を買ってみたら、すぐにハマってしまい、予約の気持ちというのはコレなんだなと合点がいきました。 片方がちょっかいを出すところから始まるのですが、喧嘩がひどくなると、iPhone Plusに隠遁(閉じ込め)生活を送ってもらうようにしています。予約のそのときの声の哀れさには心が疼きますが、オンラインから出そうものなら再びドコモを始めるので、予約は無視することにしています。報告の方は、あろうことかiPhoneで「満足しきった顔」をしているので、ショップは仕組まれていて予約を追い出すべく励んでいるのではとiPhoneのことを勘ぐってしまいます。

  • 2016 06.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事