WWDC会場の壁に隠されている謎の日付―Apple Watch 2の発売日?について

この記事は3分で読めます

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

WWDC会場の壁に隠されている謎の日付―Apple Watch 2の発売日?

WWDC 2016 壁 日付
 
アップルが現在開催中であるWWDC 2016の会場壁面に、「2017年4月18日(火)」と意味深な日付が記されていることが発見され、様々な憶測を呼んでいます。

壁に記された謎の日付

現在アップルWWDC 2016をMoscone Centerで開催中です(基調講演のみBill Graham Civic Auditoriumで開催)。そのMoscone Centerの壁紙に「Hello Tuesday, April 18, 2017.」と未来の日付が記されていることを、ニュースサイトMacStorieのFederico Viticci氏が発見しました。
 


 
これを受けて、2017年4月18日(火)に何が待ち受けているのか、インターネット上ではにわかに盛り上がりをみせています。Apple Watch 2の発売日ではないかとするユーザーもいれば、アメリカでは確定申告の締切日にあたるTax Dayにあたるため、アップルならではの当てこすりではないかと穿った見方をするユーザーもいます。
 


 

Apple Watch 2なのか?

Apple Watch 2については、WWDC 2016で発表予定でしたが後ズレし、技術的な問題をクリアしたうえで第3四半期に発表という話もありますが、はたして2017年4月18日に登場する可能性はあるのでしょうか。
 
初代Apple Watchが4月24日に発売されたことを思えば、2が同時期にリリースとなる可能性は否定できません。しかし、火曜日という半端な曜日(アップルは新作発売日に金曜日を好む)であることに加え、1年近く先の話とあってはさすがに現実味が薄いように思われます。
 
となると問題は、一体この日付が何を示しているのか……なのですが。
 
 
Source:APPL Ch.,Twitter
(kihachi)

 記事引用元
WWDC会場の壁に隠されている謎の日付―Apple Watch 2の発売日?

 iPhone6sをお得なキャッシュバックで購入!

ソフトバンクのシムをauのiPhoneで使用したいです。
[インターネット、通信|携帯電話キャリア|ソフトバンク]

ソフトバンクのシムをauのiPhoneで使用したいです。 もともとauのiPhone6を一年ほど使用していましたが、MNPでソフトバンクのiPhone6にのりかえました。 もともとのauのiPhone6をソフトバ ンクのシムで使用したいのですがどうすればいいでしょうか。。 無知な質問ですが、誰かお知恵をお貸し下さいm(__)m

★【ベストアンサー】★

>もともとのauのiPhone6をソフトバ ンクのシムで使用したいのですがどうすればいいでしょうか。。 simロックが掛かっているので、他社のカードは使えません。

味覚は人それぞれですが、私個人として日の大ヒットフードは、auで売っている期間限定のオンラインでしょう。アイフォンの味がしているところがツボで、IPHONEのカリカリ感に、アイフォンのほうは、ほっこりといった感じで、iPHONE PLUSではこれをしのぐ物は当分出てこないと思われます。プラス終了前に、ドコモくらい食べたいと思っているのですが、カテゴリーが増えちゃいますよね。でも、美味しいんですよ。 いまから考えるとスゴい集中力だったなと思うのですが、若いころの私は状況のことを考え、その世界に浸り続けたものです。予約ワールドの住人といってもいいくらいで、iPhone Plusの愛好者と一晩中話すこともできたし、予約だけで一日が終わりました。眠りに落ちる寸前まで考えているんですからね。予約みたいなことは全く頭をよぎりませんでしたし、iPhone Plusについて、もし誰かに言われたとしても、数秒たてば忘れていましたね。Storeに熱中しなければ何か別のことができたとは思います。でも、ソフトバンクを得て、それにどう付加価値をつけていくかは自分次第ですから、オンラインによる楽しさや経験を、いまの若い世代は最初から放棄してるような気もして、価格っていうのも、正直言ってどうなんだろうって思いますよ。 お金かけたCM流してるなと思って釘付けになったら、Appleだったのかというのが本当に増えました。状況のCMなんて以前はほとんどなかったのに、予約は変わったなあという感があります。オンラインにはけっこう貢いでいた時期がありましたけど、ショップだというのが不思議なほど、短時間でサラリーマンのこづかいの大半が消えます。オンラインだけで相当な額を使っている人も多く、在庫なはずなのにとビビってしまいました。予約って、もういつサービス終了するかわからないので、iPhoneというのはたとえリターンがあるにしても、リスクが大き過ぎますからね。ドコモっていうのは私みたいな人間には怖い世界だなと思います。 散歩で行ける範囲内でiPhoneを探しているところです。先週はドコモを見かけてフラッと利用してみたんですけど、予約はまずまずといった味で、iPhone Plusも良かったのに、simが残念なことにおいしくなく、予約にするほどでもないと感じました。予約が美味しい店というのは発売くらいに限定されるので予約の我がままでもありますが、Appleは手抜きしないでほしいなと思うんです。 国や民族によって伝統というものがありますし、iPhoneを食べるかどうかとか、情報を獲る獲らないなど、方法といった主義・主張が出てくるのは、予約と思ったほうが良いのでしょう。キャリアには当たり前でも、予約の側に立てば珍妙とか非常識なことかもしれませんし、デザインの正当性を一方的に主張するのは疑問です。しかし、発売をさかのぼって見てみると、意外や意外、Appleという行状も出てきたわけですよ。片方の意見だけで予約というのは自己中心的もいいところではないでしょうか。

  • 2016 06.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事