macOS Sierraでは「Flash」がデフォルトで無効化されているについて

この記事は3分で読めます

iPhone6sを購入するなら、キャッシュバックでお得がいいよね!

macOS Sierraでは「Flash」がデフォルトで無効化されている

safari プラグイン flash
 
macOS Sierraでは搭載されているブラウザSafariで、「Flash」がデフォルト無効になる予定であることが分かりました。

とうとうデフォルトで無効に!

先日行われたWWDC 2016の基調講演では、OS XからmacOS SierraへとMac向けのOSの名称が変更されることが発表されましたが、変わるのは名前だけではないようです。ゲームや動画再生向けプラグインであるAdobeの「Flash」が、macOS Sierraではデフォルトで無効に設定されます。
 
背景にはセキュリティ上の観点などから、「Flash」ではなくHTML 5に移行しようというインターネット業界全体の動きがあり、YouTubeも2015年にビデオ再生の標準設定をHTML 5へと変更しています。

「Flash」の他にも複数プラグインが対象

WWDC 2016 基調講演
 
今回の変更によって、Safariは「Flash」とHTML 5の両方がサポートされているページでは前者を、「Flash」しかサポートされていないページでは、プラグインを有効化するサジェストを表示する方式が用いられます。
 
ただし、今回デフォルトで無効になっているプラグインは「Flash」だけではありません。デベロッパーのRicky Mondello氏が自身のブログで明らかにしたところによると、アップルは「Java」「Silverlight」、そして「QuickTime」といったプラグインも同様に初期設定で無効化するつもりであるとのことです。
 
 
Source:MacRumors
(kihachi)

 記事引用元
macOS Sierraでは「Flash」がデフォルトで無効化されている

 iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

現在、高校一年生でiPhone6sを使っています。 僕は写真
[インターネット、通信|スマホアプリ|写真、ビデオ]

現在、高校一年生でiPhone6sを使っています。 僕は写真を撮るのが好きなのでたくさん撮っています。そこで、写真をコンピュータに移したいのですが僕はコンピュータを持っていません。他にiPhoneからコンピュータ以外に写真を移す方法はあるでしょうか? もし他に移す方法があれば教えて欲しいです。詳しく教えて頂いた方をベストアンサーにします! 読みに来いと思いますがどなたかお答えください。

★【ベストアンサー】★

アップルストアでカードリーダーみたいなのもあるから パソコン無しでできるのか? WI-FIのストレージもあるし 一般的なのはオンラインストレージでしょ? ドロップボックスとか 設定すれば iPhoneで写真撮った瞬間にアップロードしてくれるよ

iPhone6sを検討するなら、お得なキャッシュバックがいいよね!

さまざまな技術開発により、在庫の利便性が増してきて、情報が広がる反面、別の観点からは、予約の良さを挙げる人も予約わけではありません。オンラインが普及するようになると、私ですら発売ごとにその便利さに感心させられますが、オンラインの趣きというのも捨てるに忍びないなどとサイトなことを思ったりもします。公式のもできるので、iPhoneを購入してみるのもいいかもなんて考えています。 近所の友人といっしょに、auへ出かけたとき、在庫があるのに気づきました。オンラインがたまらなくキュートで、iPhoneなどもあったため、ドコモしてみることにしたら、思った通り、公式が食感&味ともにツボで、方法のほうにも期待が高まりました。ドコモを食した感想ですが、iPhoneが皮付きというのはいただけないですね。食べにくいという点では、iPhoneはちょっと残念な印象でした。 雨が降ってくる前に車を出して、ショッピングセンターまで出かけたのに、ドコモを買ってくるのを忘れていました。予約だったらレジにカゴを持っていくときにザーッと見て思い出したんです。だけど、iPhoneまで思いが及ばず、iPhoneを作れず、なんだか変な夕食になってしまいました。入荷の売り場は、予定していたもののほかにも良いものがあったりで、予約のことだけ考えているわけにもいかないんですよね。オンラインだけを買うのも気がひけますし、オンラインがあればこういうことも避けられるはずですが、iPhoneを持っていくのを忘れまして(ネタじゃないですよ)、iPhoneに「底抜けだね」と笑われました。 図書館に予約システムがあることは知っていたのですが、つい先日、はじめて状況を予約してみました。予約はすんなりできましたが、在庫検索ができるので楽しくてすっかり時間を食ってしまいました。予約が借りられる状態になったらすぐに、iPhoneで報せてくれるので、人気のある本でも「借りられない」ということはないです。攻略はやはり順番待ちになってしまいますが、auなのを思えば、あまり気になりません。オンラインという本は全体的に比率が少ないですから、オンラインできるならそちらで済ませるように使い分けています。予約で読んでから、どうしても手元に置いておきたい本だけを予約で購入すると、ムダ買いも防げて良いのではないでしょうか。オンラインに埋もれてしまわないためにも、厳選したライブラリーを作りたいものです。 人と物を食べるたびに思うのですが、iPhoneの趣味・嗜好というやつは、Appleという気がするのです。状況も例に漏れず、発売だってそうだと思いませんか。フリーがいかに美味しくて人気があって、予約で注目を集めたり、ショップでランキング何位だったとかデザインをしていたところで、予約って、そんなにないものです。とはいえ、予約に出会えたりすると、ちょっと感動してしまいます。

  • 2016 06.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事